<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

愛しい貴方

d0094416_22343499.jpg
この時期になると、花屋を覗く数が増えるのです。
もう、耳にタコが出来るくらい聞いていると思います(笑)。
貴方に会う為に。
大好きな芍薬。
本当は白い芍薬が好きだけれど、この色も素敵でした。
薄いピンク色よりも、私はこのはっきりとした艶やかな色が好き。
白じゃなくても、それはそれで別の魅力。
小さな固い蕾から、こんなにふわりと大きな花が咲く。
1輪だけでも存在感はあるけれど、大きな花束にしてみたい。
大きな花束を抱えてみたい。
そんな気もします。
大きな大きな芍薬の花束を。
きっと笑顔で抱えて帰ります。
d0094416_22393198.jpg
誰も貴方には敵いません。
その無敵の美しさ。



儚い
人の夢
だから
儚い
散る
から





施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-31 00:00 | 色々な風景

和服でお蕎麦で…

d0094416_23174550.jpg
帯違いで。
帯を変えると印象も変わるかなと。
さて。
友人とのランチです。
二人してこんな格好。
二人して食道楽。
加えてお酒好き(笑)。
ランチだからお昼間ですけれど、それが何か?
そんな感じで小腹を満たしに参ります。
ああ、この友人とは、大学の頃からの、もう長い付き合いになりますが、飲み友達としてのニュアンスが強いのかもしれません。
最近は着物友達ですが、合言葉はどうも「着物で飲みに行こう!」な気がします…。
ま、お互いにね、大人ですし。
息抜きですって(笑)。


ではお昼です
by shiki_cappa_m | 2008-05-30 00:00 | 食道楽なこと

Hi! Tafie!!!

d0094416_22515446.jpg
初夏の陽射。
暑いかな、とは思いますが、着物でお出掛けです。
まだ着物を着ていても気持ち良く歩ける季節。
着物で日傘で、実は紫外線対策はばっちりな気がしますが、どうなのでしょう(笑)。
着物仲間の友人と、のんびりランチにのんびり美術館。
お互いに好きな時間の過ごし方が出来ると、その距離感が心地良い。
同じような時期に、違うきっかけで、同じように着物に興味を持ち、お互いに着物を着るきっかけになった友人。
貴重な着物友達です。
お互いにお互いの好きな柄粋はなんとなく分かるものですね。
でも、ほぼ確実に被らないの(笑)。
「あ、これは私じゃないね、貴方のです」
「そうそう、これは似合うよ、私は着ないけど」
なんて(笑)。
d0094416_2257043.jpg
最近我家に仲間入りした子です。
猫の根付。
懇意にしている渋谷のシルバーアクセサリーのショップでお買上げ。
そう、薔薇の帯留のあそこです。
ふふ。
お気に入りです。
Tafie(タフィー)という名だそうですよ。
よろしくね。
こんな遊びも楽しい和。



巡り巡って行き着く先
其処に不安は何もない
だって自分が選んだその先だから


施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-29 00:00 | 和を愉しむ

溶けそうに暑いある日の午後

d0094416_23175732.jpg
真夏のような陽射。
直射日光に当たるよりは、陽の届かない部屋の中にいる方がやはり涼しいような。
けれど一日引き籠っている訳にも行かないので。
とりあえずお出掛けを。
d0094416_23194694.jpg
なんて、それはそれで、楽しかったりするんです。
そうそう、ちょっと見つけてしまって、ちょっと迷っているもの。
実は、茶碗蒸しを作れる器が欲しいのです。
蓋付で、手頃な大きさの。
我家は今、小どんぶりを使って作っています(笑)。
なんだか、そうね、お寿司屋さんで「2人前より」って書いて出しているような大きさの茶碗蒸し、とでも言いましょうか。
大きすぎでしょう?
茶碗蒸し、大好きですけれど、大きすぎ。
そしたら、今日見つけてしまったのですよ、手頃な大きさの器!
蓋付の焼物。
きっとこれならちょうどいい。
だけれど、お買い物モードで出掛けていなかったので、迷ってしまいまして、未購入…。
お財布の中も小銭程度だったし(笑)。
でも買おうかな。
明日は定休日だから明後日でも。
近所のお店だし。
大丈夫よね。
まさか売切れたりしていないよね。
そんな不安もちょっとあるけれど、明後日の朝、行ってみようかと思います。
暑い日に、不意に見つけた、欲しいもの。



使用期限
賞味期限
期限だらけ
僕の使用期限はいつまでだろう
期限なんて
そもそもいらないのかな


施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-28 00:00 | 或いはヒトリゴト

一足お先に

d0094416_23244234.jpg
まだ早い。
まだもう少し。
d0094416_23251246.jpg
でもそろそろ綻び始めています。
梅雨に咲く花。
紫陽花。
d0094416_2326126.jpg
長谷寺の紫陽花。
早咲きの紫陽花ですね。
鮮やかな青い色。
もうこんな季節なのですね。
暑い筈です。
d0094416_23271553.jpg
数週間後には満開に咲く紫陽花で、人が賑わうのでしょうね。
まだ早いと思っていたけれど、所々、咲いていました。
ちょっと得したような気分になるのは、どうしてでしょう。



こんな日は家に閉じ篭ってしまおう
ひたすらに硝子を磨き上げてしまおう
ワイングラスも窓ガラスも食器棚も
硝子をピカピカに磨くのだ
そうすると
気分もピカピカになるかもしれない


施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-27 00:00 | 鎌倉にて

ご無沙汰しています…

d0094416_22474499.jpg
実はとっても久し振り。
10年くらいじゃないでしょうか。
鎌倉には行っても、敢えて訪ねないのです。
ちょっと前、韓国の留学生を案内する機会があり、その時に。
奈良と並んで有名な、鎌倉高徳院の大仏様。
男前、と言うことです。
確かに顔立ちは綺麗ですね。
久し振りすぎて、思わず撮ってしまいました(笑)。
こんな感じ、だったかな?
大仏様。
いつも素通りしてしまってごめんなさいね。
いつもご苦労様です。
それではまた、お会いする時まで。



満たされること
幸せなこと
きっと単純なこと
なのにね


施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-26 00:00 | 鎌倉にて

日本一ってことは世界一なんですよ、これが!

d0094416_2345125.jpg
実は朝食後、七里ガ浜から鎌倉辺りまでぶらぶら散歩。
鎌倉の細い路地は楽しいものです。
江ノ電の線路の上をちょっと歩いてみちゃったり。
こうして隙間から海を眺めるのもちょっと楽しい。
こんなに海の近くなのに、すぐに山道になってしまうのもまた楽しい。
そして鎌倉という土地柄、色々な建築が建っています。
色々なデザインの家、それを見るのもまた楽しい。
d0094416_2349259.jpg
そしてふらふら由比ガ浜。
まだ早いこの時間ならある筈!
此処、麩帆の麩まんじゅう。
ふとすれば見落としてしまいそうなお店。
和菓子屋さんではありません、お麩屋さん。
麩まんじゅうと生麩しかありません。
店の間口は一間程、誰もいない。
「すいませ~ん」
「は~い」
いつもの、笑顔の素敵なお姉さんです。
確か前回は品切れで、困ったように笑ってましたっけ。
でも今回は。
冷たくプルンとした麩まんじゅう。
あっという間に平らげてしまいます。
そう、本当はあと2つくらいは食べたいところ(笑)。
そして更に、本当は生麩も買いたかったけれど、この晴天、夏のような日に持ち歩くのはちょっと不安。
お姉さんにも「じゃ、またいらして下さいね」と言われたので、また来ることにしました。
此処の麩まんじゅう、大好きです。
多分、世界で一番美味しい麩まんじゅう、私の中ではね(笑)。
鎌倉で食べ歩き。
でもこれからの季節、注意して下さいね。
何故なら。
d0094416_00291.jpg
「とびに注意!」
この看板が鎌倉・江ノ島では多く見られます。
こんな風に気流に乗って飛ぶ姿は勇ましく見えるのに。
あの鳴き声も素敵なのに。
でもやっぱりこうして空高く飛ぶ姿、私は見上げて清々しく見てしまいます。



ポツリポツリがいつの間にやらザカザカと
何の為に降り続くやら
破けた傘を斜に構えて走り出す


施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-25 00:00 | 鎌倉にて

竹寺で思う

d0094416_23372433.jpg
竹の庭園で有名な報国寺。
孟宗竹を見上げて。
d0094416_23402710.jpg
場所柄か、平日は修学旅行と見られる小学生や中学生が多く、彼らはこう言っていました。
「おい見ろよ、あの筍うまそー!」
いやいや、あんなに育ったのはもはや食べられません。
d0094416_23424964.jpg
暑い日でしたが、竹林を風が抜ける音、それだけでも涼しく感じます。
この緑がいいですね。
竹の緑、好きですよ。
d0094416_2344191.jpg
鎌倉公方足利氏終焉の地でもあります。
けれどそれよりも今では竹の寺として有名で。
もっと歴史的なことを前面に出してもいいのに、と思うのは、私が日本史好きだからでしょうね。
鎌倉。
埋もれてしまいそうな歴史の中のある時代。
けれど新しい時代の始まりでもあった時代。
そんなことをふと思いながらこの孟宗竹を見ると感慨深くなりそうです。



何かが崩れるとすべてが壊れる脆い世界
そんな世界になって久しい
あの逞しくも健やかだった世界は今は何処に消えたのだろう


施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-24 00:00 | 鎌倉にて

七里ガ浜で朝食を

d0094416_235333100.jpg
ちょっとした贅沢を味わいに。
朝食の為に七里ガ浜へ。
平日だし、ちょっと落ち着いた頃かな?と思って「bills」へ行きました。
ちょっとばたばたしてしまい、すっきり9時オープンと同時に、という訳にはいかなかったのですが、それでも何とかソファ席へ案内して頂けました。
d0094416_23565723.jpg
窓の向こうのテラス席。
それはそれで素敵だったのですけれど、食事にはちょっと向いていないかな、ということで。
でも気持ちが良いでしょうね。
そう、私たちが席に着いてから程なく、殆どの席が埋まってしまいました。
此処に来て海に背を向けてカウンターもなんだか…。
それはそれで楽しめるかもしれませんけれど。
平日でもやっぱりまだ並ぶのですね。
間に合って良かったです。


さ、朝食ですよ
by shiki_cappa_m | 2008-05-23 00:00 | 鎌倉にて

朝はパン!or 目覚ましご飯?

d0094416_23383868.jpg
焼き立て!
オーブンから出し立て!
あ、粉振った後ですけれど。
機嫌が良かったある日の午後です、多分(笑)。
ざっくり混ぜて簡単パン。
ドライ無花果をいっぱい入れて。
少し甘めのパン。
でももうなくなってしまったのでまた作ろうか。
結構あっという間になくなってしまうのです。
手軽にしようとすると朝はパン。
でも出来れば朝はご飯にしたいのだけれど。
ちょっと思うのです。
男性は朝ご飯食べるよりも寝ていたいのでしょうか。
私は朝はちゃんと食べたい。
旅先の旅館でも朝はしっかり食べます。
だって美味しいし。
でも男性はそれほどでもないようで。
頭の中が起き切っていないから食欲まで起きないのでしょうね。
でも朝ご飯は大事です。
さ。
また機嫌が良くなったら、焼こうかな。



些細なこと
よくよく思えば大したことがないこと
いつも笑ってばかりじゃないけれど
いつも怒ってばかりじゃないけれど
大声出せばすっきりするかもしれないけれど
些細なことが些細なことじゃなくなる前に
小さな綻びは縫っておかないとね


施基
by shiki_cappa_m | 2008-05-22 00:00 | 食道楽なこと