FRANCEへ~オルセーの本懐

d0094416_22301319.jpg
雰囲気は撮れているでしょうか?
なんとなく、の雰囲気。
この抜けた空間使いが好きだったりします。
d0094416_22334653.jpg
2階レストラン前の廊下。
なんだか此処はちょっと豪華。
そうそう、この日はこの奥の特別室でパーティがあったみたい。
何やら賑やかで華やかな雰囲気を漂わせていました。




d0094416_22355826.jpg
初めて観て気になってしまった2枚。
対になっていました。
んー、「鳩」ともう一つは…記憶が……。
すいません!!
d0094416_22392987.jpg
d0094416_2239463.jpg
モネやゴッホ、マティス。
1848年から1914年、その期間の作品が此処にはあるそうです。
ルーヴルの威圧感はないけれど、なんだろう、やけに空気がさばさばしているような、そんな雰囲気を感じました。
d0094416_22443051.jpg

d0094416_22444355.jpg
こういう対比は如何でしょう?
私は結構好きでした。
d0094416_22454132.jpg
なんだか、誰かに似ているような気が…。
でも誰だかは分からないんです(笑)。
ご存知ですか?
d0094416_2246251.jpg
調度類も幾つか置かれていました。
これは…んー、そうね、私室には置きたくないかも。
こんな飾り棚、どうすればいいのでしょう?
でもそれとなく収まっていてしまっていましたね、この部屋に。
不思議なもの。
d0094416_22483785.jpg
部屋を模して作られている空間。
シンプルなものから、ちょっと目を引くもの。
これでもか!と見せるのではなく、シンプルに纏めて幾つも並べていく。
駅なんだからそういうもの。
此処の良さはちょっとした遊び心、かな。



落ちた果実を拾う
熟した果汁がその手に流れる
甘い甘美な匂い
くらりと蕩けそうな触感
でもこの果実が何なのか
私は知らない


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-07-05 00:00 | 海の向こう


<< 作りたいものを食す FRANCEへ~駅舎の中は… >>