ハーブたちの自己紹介

d0094416_91341.jpg
折角なので撮ってみました。
幅を利かせているのがレモンバーム。
ほぼ彼ですね(笑)。
背の高い、ちょっと葉の形が違うのが混ざっていますが、あれはイタリアンパセリ。
そのすぐ横にはパーセルというリーフセロリがいます。
ルッコラもいるので、この辺りはサラダエリア(笑)。
基本、食べられる子たちばかりなもので。
庭からサラダを摘んで来る、結構楽しいんです。
d0094416_9145590.jpg
一段下がって、ペパーミント、スペアミント、オレガノ、かな?マージョラムだったかな??
この後ろには予想以上に大きくなったローズマリー。
遊びに来た友人にあげたり、実家の母が持って帰ったり、うちのお土産の定番です(笑)。
d0094416_9155542.jpg
大きくなってはきたけれど、虫に喰い散らかされそうなバジル。
これはまだいいんですけれど、何でだろう、いっぱい齧られています…。
d0094416_9173564.jpg
冬場は死んでしまったんじゃないかと不安だったタイムとセージ。
元気になって良かった。
駄目かなーと思ったので、実はタイムは別の子もいるんですけれど(笑)。
このタイムはウィンタータイム。
ゴールデンレモンタイムという、お茶向きなタイムもいます。
葉の縁が黄色くて、檸檬のような酸味のある香りです。
d0094416_91932100.jpg
実は私のお気に入り、レモングラスとステビア。
レモングラスはくしゃくしゃにすると、ホントに檸檬のような爽やかで良い匂いがします。
ステビアは葉っぱ一枚でびっくりするくらい甘い!
ハーブティやカクテルを作る時には砂糖いらずです、いい子だ(笑)。
実は大活躍なんです、彼ら。
私がハーブティにするのは、レモンバームとレモングラス、ステビアが基本で、それに日によってミントだったりタイムだったりローズマリーだったりを加えています。
d0094416_9212958.jpg
そして、カモミール。
うちにいるのは多年草のローマンカモミールです。
確かに林檎のような甘い匂い。
奥の緑の濃い葉っぱがパーセルです。
あ、あとセルバチコというルッコラが今黄色い花を咲かせてしまいました。
レモンバームがもっさもさで、里子に出したいくらいです(笑)。
ご近所さんにも少しあげたのだけれど、無事に根付いてくれたかなあ。
そんな訳で、これから暫くはこのエリアは大収穫祭りです(笑)。
檸檬酒も出来上がったし、生姜シロップも作ったし、暑い夏はさっぱりドリンクで乗り切ろうかな!





d0094416_931052.jpg
オリジナルカクテルは如何?
ミントとステビアをくしゃくしゃにマドラーで潰して、ラムとミントリキュールを炭酸で割ってみました。
さっぱり美味しい。
ステビアを多めに入れるとその分甘さも増すから、ガムシロップを使うよりよっぽどいい。
檸檬酒を炭酸で割って、シロップにつけてあるスライス生姜を浮かべるとほんのり甘くなってこれも美味しい。
あら、なんだか楽しい(笑)。



ホントに小さい幸せなこと
それが大きな軸になる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-07-02 00:00 | 食道楽なこと


<< FRANCEへ~駅舎の中は… 実用本棚 >>