FRANCEへ~オランジュリー

d0094416_9313163.jpg
広い道。
歩いていてもなんだか気持ちが良い。
曇空でも、そんなに気分は悪くない。
目の前にこれだけ広々と広がっていると、それだけでいいものです。
此処を真っ直ぐ進むと、目的地です。
オランジュリー美術館
元々はオレンジの温室だった建物を、改築して出来た美術館。
そもそもはモネの「睡蓮」の為の美術館。
d0094416_9385998.jpg
光を浴びた室内の壁全面に、その連作はあります。
d0094416_940516.jpg
本当は全体を眺める方が美しいのですけれど、何故かこんなドアップ(笑)。
こういう細かい色合いが重なって光を生んでいるんですね。
d0094416_942439.jpg
d0094416_944495.jpg
他にもピカソやルノアール、マティス、ユトリロなど、印象派以降の作品が。
広大は美術館、ではないけれど、絵画をきちんと魅せてくれる、そんな感じです。
気張らないで楽しめる、そんな範囲でしょうか。
d0094416_9462460.jpg
フランスの美術館、美術館から出た後のがっかり感がなくて好きです(笑)。
外に出たら一気に現実に引き戻されてしまうあの感覚がない。
余韻を楽しめる。
そう思うのは、其処に住んでいないからかもしれませんけれど。




d0094416_949288.jpg
こんな風景がふっと見られるからでもあるでしょうね。
ルーヴルからオランジュリーへ移動する途中の出会い。
そんな大袈裟なものではありませんが、街中を普通に騎馬が行く。
なかなかありませんよね。
d0094416_950431.jpg
ちょうどカルーゼル凱旋門と重なって。
あら。
慌てて撮ったから傾いています……。
んーー、難しい…。



木も話しかけるとよく育つと言う
自分の気持ちも同じだろうか


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-06-02 00:00 | 海の向こう


<< FRANCEへ~Un manè... 上野の森の絵画展 >>