初めての共同作業です

d0094416_6282953.jpg
ケーキを買ってティータイム。
友人が我家にやって来ました。
ちょっとした頂きものと、数日後に会う時の予定の確認と、まあ、お喋りが主とした目的で。
近所の、とても美味しいケーキ屋さんの前で待ち合わせをして(笑)。
のんびり自宅でのティータイム、それもいいものですね。
久し振りの晴れた日、窓も開けて空気を入れ替えて。
友人のお土産の中に、「ウチでは増殖しすぎた」というよく分からない草もあったり(笑)。
キャット何とか?
人は食べられないけれど猫は好むそうです。
ハーブとは言え食べられないのかあ。
ちょっと残念(笑)。
後から帰宅した相方も第一声は「これ食べられるの?」だった我家の住人って……。




d0094416_6324932.jpg
ティータイム、の筈だったんですけれどね(笑)。
「夕ご飯どうするの?」
「うん、どっちでもいいようにしてきた」
どっちでもいいように…。
それは即ち、早く帰らないことを想定してきてますね、貴方。
「じゃ、手伝ってね」
私も実はそうなることをちょっと予想していて。
友人が来る前にネタだけ仕込んでおいたのでした(笑)。
それからいそいそと餃子包み。
そういえば、彼女と一緒にこういうことをするのは初めて。
なかなか楽しいものですね。
同じように包むのに、出来上がりはちょっと違う。
「おばあちゃんが作ってくれたポテトサラダ、凄く美味しかったんだけど、あれと同じ味が出来ないんだよねえ」
あー、分かります、それは。
きっとどこにでもあるような調味料しか使っていないのに、同じに作れない。
今はもう懐かしい記憶だけ。
そんな料理の不思議を話しながら。
d0094416_6381112.jpg
皮が余ってしまって、最後の数個は変わりダネ。
キムチと鶏そぼろとチーズと味噌。
おつまみ感覚で頂ける餃子。
ホットプレートを出して卓上で緊急餃子パーティでした。
焼き上がりの写真ですか?
一生懸命食べ過ぎてすっかり撮るのを忘れていました。



木や自然は強いのだ
ちゃんと自分で再生していく
あそこもほら
森になった


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-10-04 00:00 | 食道楽なこと


<< 秋桜 グラウンド >>