旧岩崎邸庭園・洋の巻

d0094416_03996.jpg
行けそうで行っていなかった、旧岩崎邸庭園
三菱創設者の岩崎氏の邸宅跡です。
d0094416_05151.jpg
重厚な雰囲気の昔の洋館。
ゆるりとした階段、贅沢だなあ、と思ってしまいます。
d0094416_072416.jpg
大きな窓、高い天井。
とっさに、ああ、鹿鳴館てこんな雰囲気だったのかな、などと思ってしまいました。
そういえば、建築家は同じだったように思います。
イギリスのジョサイア・コンドル氏。
d0094416_0113539.jpg
2階の居室。
d0094416_012236.jpg
此処が好きでした。
広い庭を眺めるベランダ。
d0094416_0143533.jpg
随分と、空が広く見えます。
d0094416_0152646.jpg
置いてある、岩崎家の資料や写真を見ながら友人とポツリポツリと会話。
彼女も日本史が好きで和のものが好きなので、感覚的なことが合うのでちょっと嬉しい。
でも二人して自由に見ていました。
建物を満喫する、久し振りのこと。
d0094416_0173984.jpg
2階の暖炉の上にあったヒマラヤ杉の松ぼっくり。
なんだか愛おしくて。
なんだか時間というもの、時代というものをちょっと感じられた気がします。



人のせいにして生きていくのは楽なこと
けれど自分が何者か分からなくなる不安はいつもついてくる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-09-28 00:00 | 観ること


<< 旧岩崎邸庭園・倭の巻 デートに誘ってしまいました >>