映画館で映画を観よう

d0094416_1034579.jpg
少し前に、映画を観に行きました。
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
もう何年振りの新作でしょう?
でもこれは好きなんです。
映画を、洋画を観始めた頃、何も分からなくても楽しく観ることが出来た映画、とでもいうのでしょうか。
好きでした。
大好きだったリバーフェニックスも若かりし日のジョーンズ博士で出ていましたし、パパ・ジョーンズのショーン・コネリーも好きでした。
そうそう、「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」に出ていたジョナサン・キー(当時はキー・ホイ・クアン)も好きでした。
なんだかあのテーマ曲を聴いただけでもわくわくしてきてしまう映画。
あまり最近は冒険活劇を観なくなっていますが、無条件で観たくなってしまうのです。
これはやっぱり大きな画面で見ないとね。
楽しい時間でした。
理屈もどうでもいいから、これは楽しんだもの勝ちです。
帽子のシルエットを見た時から、わくわくドキドキです。
インディ健在!
ハリソン・フォード、やっぱり貴方のインディは素敵です。
相変わらずの男っぷり。
でも実は、今回、何よりも大好きだったのは、敵役のケイト・ブランシェット!
彼女の存在感と怪しさ満載の演技は、もう惚れ惚れでした。
やっぱりピリッとスパイスのような、毒にもなりそうな、そんな彼女は今回の作品には欠かせない存在。
だからこそ、インディたちが一層格好良く見えるのですよね。
クリスタル・スカルのオチがどうだとか、相方さんは色々言っていましたが、いいんです(笑)。
ぐちゃぐちゃ言わずに楽しむ映画です。
あのラストも、ふふっ。
そうね、そうなるのね、やっぱり。
すっきりした気分で映画館を出られました。
映画の好みが本当に合わない私と相方さん、数少ない二人共が観たい映画、なんですよ(笑)。
このシリーズと、スター・ウォーズシリーズくらいですもん、二人で行きたいって言っていたのは。
でも可笑しなことに、二人が揃って「これはよかった!」という映画は、ジョニー・デップの「ショコラ」なんです。
これも不思議(笑)。
無理矢理引っ張っていって良かったわ。
次は何を観に行こう?



朝の雲の隙間から差す光
雨の後を照らすそれ
薄ぼんやりと風が吹いて
雫を攫っていく


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-07-17 00:00 | 観ること


<< 浅草に行くか、渋谷に行くか! 旅の楽しみは家でも続く >>