竹寺で思う

d0094416_23372433.jpg
竹の庭園で有名な報国寺。
孟宗竹を見上げて。
d0094416_23402710.jpg
場所柄か、平日は修学旅行と見られる小学生や中学生が多く、彼らはこう言っていました。
「おい見ろよ、あの筍うまそー!」
いやいや、あんなに育ったのはもはや食べられません。
d0094416_23424964.jpg
暑い日でしたが、竹林を風が抜ける音、それだけでも涼しく感じます。
この緑がいいですね。
竹の緑、好きですよ。
d0094416_2344191.jpg
鎌倉公方足利氏終焉の地でもあります。
けれどそれよりも今では竹の寺として有名で。
もっと歴史的なことを前面に出してもいいのに、と思うのは、私が日本史好きだからでしょうね。
鎌倉。
埋もれてしまいそうな歴史の中のある時代。
けれど新しい時代の始まりでもあった時代。
そんなことをふと思いながらこの孟宗竹を見ると感慨深くなりそうです。



何かが崩れるとすべてが壊れる脆い世界
そんな世界になって久しい
あの逞しくも健やかだった世界は今は何処に消えたのだろう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-05-24 00:00 | 鎌倉にて


<< 日本一ってことは世界一なんです... 七里ガ浜で朝食を >>