見世蔵の町

d0094416_21423999.jpg
雨の降る彼岸の日。
傘を差しながらの散策となりました。
晴れていればもっと歩き易かっただろうけれど、それでも十分に楽しめたのは、きっとこの町並みが好きだったから。
古い古い町。
駅前の商店街はすっかりシャッター通りになってしまっていたけれど、昔からの町並みはそのままその歴史のまま。
d0094416_21482955.jpg
何処も真っ直ぐじゃない塀。
歪んで隙間だらけで。
文化財、ならばもっと手入れが出来ればいいのに。
そんな風にも思ってしまったけれど。
d0094416_2150285.jpg
一体いつまで新年なのでしょう?
でも此処も古い神社、健田須賀神社。
参道が正面からではなく、横から伸びているのは、確か古い寺社ではよくあること。
d0094416_21532722.jpg
こんなちょっと変わった建物も。
きっと後から看板だけ付けちゃったんでしょうね。
それで、きっと横の駐車場には昔は建物があったはず。
「おい、隣がなくなっちまったよ!横から丸見えじゃねえか!」
そんな声も聞こえてきそう。
d0094416_21551794.jpg
気になるでしょう?
気になりませんか?
交差点で、一際目立っていました。
d0094416_21563678.jpg
こんな風に古い蔵、それが普通に建ち並ぶ。
勿論今も使われていて。
d0094416_21574333.jpg
此方は酒屋さん。
地酒「武勇」の蔵元さん。
この煙突がこの町には幾つかありました。
先ほどの曲がった塀のお屋敷にもあったんです。
水が美味しいからお酒も美味しい。
え?
いえいえ、この日はまだ先が長い日ですから、寄道なんてしていませんよ。
今度またゆっくり来ますから(笑)。
d0094416_21593211.jpg
味噌屋さんも。
d0094416_21595876.jpg
はい、此方がお店。
なんでも、お買い上げ頂いて今から数ヵ月後に食べられる味噌があるそうで。
家で熟成。
それも面白いですね。
でも、流石にそれは運んで貰わないとなあ。
そんなこんなで町並み散策。
思ったよりも面白い。
古い町は面白いのです。



月が隠れるその前に
お祈りしないと
兎が跳ねるその前に
願い事を言わないと


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-03-24 00:00 | 旅先のこと


<< 紬の町 洗練されてなんかいなくたってい... >>