坂道散歩は如何でしょう

d0094416_23384640.jpg
山手と言うだけあって、此処は海を見下ろす場所が多い。
急な坂も登ったものね。
きっとずっと昔は、海が見えたのでしょう。
d0094416_23404079.jpg
通りにあるとある学校に咲いていたのは。
木蓮の花。
今が盛りと、梅や桜にその主役は譲っていますけれど、気が付くとよく見かけるその白い花。
d0094416_23423977.jpg
その程近くには空に伸びゆく教会。
d0094416_23434886.jpg
緑に覆われた白い家。
やはり、横浜・元町辺りは歩いていると面白い。
ここ数年、行く機会は格段に増えたのに、観光をする、散歩をすることがなく、久し振りにゆっくり歩いてみると、やっぱりこの辺りは、人の手が、意思が、過分に影響をして、そして作り上げた街なのだと思うこの頃。
d0094416_23474847.jpg
でもこんな風に細い、行く先の見えない細い路地や
d0094416_23482392.jpg
子供が一人では立っていられないような急な坂、そんな場所が実は好きだったり。
そしてこの街の困ったこと。
イタリア山庭園から代官坂までの半周で、行ってみたいカフェが4軒もあったこと!
これは何とかしないといけませんね。
さて、どうしましょう?



空を見れば月が在って
そして日が昇る
そんな当たり前なこと
当たり前ではない世界があること
知るだけで世界は変わる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-03-19 00:00 | 色々な風景


<< 雨は恵みとは言いながらこんな日なんて 庭園という場所に >>