人気ブログランキング |

その先へ進む前に

d0094416_1153345.jpg
何方かのお宅ですが、こちらの周りには人が沢山。
写生をしてらっしゃる方もいて、その方たちにも視線が集まっていたこともあるのでしょう。
でもこの家そのものにも存在感があるような。
人を集める風格。
d0094416_1172348.jpg
かと思えば小さなとある社の後ろから、不意にふらりと姿を現して。
ゆっくり伸びをして顔を洗って、また何処ぞへ消えてしまいました。
ゆっくりと居眠りも出来なかったのでしょうか。
ごめんなさいね、賑やかで。
貴方の眠りを邪魔するつもりはなかったのですよ。
d0094416_1201636.jpg
紅葉の紅とはまた違う。
これは、赤、なのかもしれない。
でもちょっと、美味しそう(笑)。
d0094416_1214040.jpg
少しぶれてしまったけれど、男坂に落ちていた一枚。
もっともっとあったけれど。
限られた場所と人の流れを気にしていたら…。
ああ、力量不足。
やっぱり大きなカメラを買わないとね!!
なんて責任転嫁です(笑)。
d0094416_1233676.jpg
何故こんなに魅かれてしまったのでしょう。
もしかしたらこれを見ただけでも満足してしまったかもしれない、鬼灯。
鬼灯、という字がまさしくよく似合う。
枯れ鬼灯。
紅葉狩りには鬼女がいる。
その鬼女を誘う灯り。
誘うまでが仕事の、成れの果ての姿。
燃える紅葉に後を譲り人を惑わせた導の灯。



どれだけ飲み下せば満足するのだろう
人には分からなくて自分でも分からないこの衝動はいつまで続くのだろう
いつまでも続きそうなこの道は何処かで岐路が見えるのだろうか


施基
by shiki_cappa_m | 2007-12-07 00:00 | 誰かへ


<< ブルーブルースカイブルー 夕暮れと夜のあいだ >>