人気ブログランキング |

からからからころ…

d0094416_2325429.jpg
糸車。
あまり見なくなりました。
そんな話をしていた矢先、ある市で出会ってしまった。
これは、きっと私を呼んでいたに違いない。
勝手にそう思って(笑)。
こんな風に色々な糸を組み合わせているから、同じものは二つと作れない。
その日の気分によって、明るい組み合わせも落ち着いた組み合わせも出来る、すべて気分次第。
そう言っておじさんは笑っていました。
だから私も、この日の気分で選びます。
数ある中からこの糸車。
次にこの市にいつ来られるか分からないから、なんとなく大事にしたい時間。
だって、そんなに近くないのだもの(笑)。
それでも私には慣れた街になってきてくれているかもしれない。
今回は付録の旅(笑)。
…の筈だったのに。




d0094416_23333633.jpg
私の為に、一目惚れです。
ちょっと寄道したアンティークショップで。
同じものがもう一つあれば買ったのに、残念ながら一点もの。
でも欲しくなってしまったのでご購入。
「やっぱり酒器だ」
なんて言わないで下さいね。
実はもう言われてしまったのですから(笑)。

さて、付録の街で買ったお土産。
何処に行ったかはもうお分かりですね?
いつもはメインで行ってますから。
そんな訳で、また暫くは私の勝手な旅の徒然になることでしょう。
では、今回のメインは何処でしょう?
でも実は、付録の街の次に足を踏み入れている回数の多い街なのです。
大好きなあそこがあるからかしら。
あそこから景色を眺めるのが好きなのです。
ちょっと、かなり怖いけれど。
腰が引ける、のがよく分かる(笑)。
さて何処でしょう?


たったそれだけ
たったこれだけの距離
これだけのもの
私は足が竦むのを初めて感じる
けれどその心地良さも同時に感じる
ぎりぎりの快感


施基
by shiki_cappa_m | 2007-09-27 00:00 | 和を愉しむ


<< 海の城 不特定多数の貴方へ >>