旅の醍醐味でしょう、やっぱり!!

d0094416_23161940.jpg
そしてやっぱり旅といえば食道楽!
これが楽しみなんですから。
不思議ですね、ちゃんとお昼を食べても、温泉に入っているとお腹が空いてくるんです。
入浴はカロリー消費がかなりあるけれど、温泉はその効果が絶大ですね。
…でもその後に美食三昧なので、そちらの効果も高くなりますが(笑)。
さて。
暫し食道楽にお付き合いを。



d0094416_23202952.jpg


ジュンサイと里芋の冷製。
お出汁がしっかり効いていました。
ちょっとねっとりした食感も、このお出汁の味でさっぱり頂けます。
これはこの先期待大!










d0094416_23232535.jpg



先付け三種盛り。
いくらと山葵の和え物が私は好きでした。
さつま芋もなんだか上品に煮てあります。










d0094416_23263678.jpg


鱧の東寺鍋 吉野仕立て。
ここで出会ってしまったのですね、再びの鱧!
吉野葛でお出汁もしっとりと。
今度こそ、最後でしょうね…。










d0094416_23295653.jpg



お刺身三点盛り。
普通にお魚は新鮮で美味でした。
在り来りなことしか言えませんが、甘エビは甘くてホントに!
敢えて難を言うなら、山葵がもう少し美味しいともっと美味しかったかも…。
ただの我儘ですけれど(笑)。







d0094416_23325731.jpg


冷菜のヨーグルト仕立て。
冬瓜、アスパラ、西瓜のサラダです。
ちょっと和の効いた、でもさっぱりとしたヨーグルトが、胃に優しそうです。
美味しかった!
冬瓜も好きなんです。








d0094416_23362322.jpg


蒸し鶏と蕪のスープ仕立て。
山芋のとろとろ感がまた楽しい。
ここはお野菜がふんだんに使ってあって、嬉しいですね。











d0094416_23401566.jpg

鰻の飯蒸し。
真ん中にもち米を詰めて蒸しています。
炊き合わせの野菜はシメジと南瓜、インゲン、上に人参。
濃い目の味付けが蒸したもち米に染みて、残ります。
さっぱりしたものが続いた中、ちょっと効きますね、これは。









d0094416_23434613.jpg

安達太良酵母牛の夏野菜博多盛り。
牛のタタキ、でしょうか。
ドレッシングがさっぱりしていたので、山盛り野菜と一緒にぺろりと平らげてしまいました。
柔らかい、でもしっかりとしたお肉でした。









そしてこの後ご飯と赤出汁。
蜆の赤出汁は久し振りでした。
ちょっと落ち着いて、ゆっくり息を吐いて、デザート!



d0094416_23482251.jpg




なんだか可愛らしい器。
林檎を模しているのでしょうか?
蓋を開けると









d0094416_23485265.jpg



自家製パンナコッタに桃のソルベ。
お腹いっぱい!と思っていてもデザートはは食べられちゃうのです。
別腹、とはよく言ったものですね(笑)。









よく食べました。
でもお野菜もたっぷりなので、いいお食事、でした。
給仕をしてくれた方も感じの良い方ばかりで。
そういうことも、美味しく食事を頂ける一つの要因ですね。
勿論、友人との会話も!
そして口元を滑らかに滑らせる、不思議な液体が少しあれば(笑)。
ご馳走様でした。
さ、また温泉入ってきましょうか!


そのままここに留めてはおけないこと
時間が過ぎれば何もかも変わっていく
それを楽しむことが
ただそれに勝つ唯一の方法


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-09-09 00:00 | 食道楽なこと


<< 旅一番の立役者 すれ違っちゃった! >>