カウンター族の集い

d0094416_23333794.jpg
自称カウンター族の私。
小洒落た個室もいいけれど、やっぱりカウンターに座るのが好き。
板前さんやシェフの手先を見ながら、友人と話すのが好き。時にはその板前さんにも声を掛けてしまいますけれど(笑)。
ここはとある天麩羅やさん。
念願だったのです。カウンターで天麩羅!
叶いましたね。
とても素敵で気さくな女性と女二人で手酌酒(笑)。

d0094416_23374144.jpg

「今日はこんなのもあるよ」
と言われて迷わず頂くシラスのお刺身。
生姜とポン酢でさっぱり。







d0094416_23372315.jpg

トコブシ煮。
味がしっかりと沁みていてこれも美味。
あ、誰ですか、新橋のサラリーマンみたいとか言っているのは!
近いものはありますけれど。




お刺身も頂くことにしました。
d0094416_23421758.jpg

この日は鰹とメジ鮪。
脂も適度に乗っていて美味しかったです。
ここで「あれ?」と思った方、私もそうでした。何か足りない。
お刺身と一緒にある筈の、何かがないのです。




そうしたら。
d0094416_23451944.jpg

一人一皿ずつお変わり自由で出てきました!
こういうのは初めてです。
でもつまに色や匂いが移らずに美味しく頂けて、私の中ではちょっと画期的でした。
普通のことなの?



そんなこんなでつまみながら、各々自由に手酌酒。
気を遣わずに自然に自分のペースで、お酒は進みます(笑)。お酒も進むけれど、話も弾みます。時間なんてすぐ過ぎてしまう。
d0094416_23494413.jpg

白和えを最後のおつまみに。
そう、〆には天麩羅!
だってここは天麩羅やさんだもの。
まるでそのことを忘れているかのようなオーダーですね…。




d0094416_2350060.jpg



ちょこっと適当に盛って頂いて。
二人でつつきます。
さっきまでは混んでいた店内も、人が少なくなってきていました。




綺麗な女性、大好きです。
格好良い女性、素敵です。
それは中身から滲み出る外見の綺麗さ。背筋の伸びた凛とした雰囲気。
その場の空気をどのようにも変えられる、機転の良さ。
格好良くて綺麗な女性。
憬れます。
一日一晩じゃそうはなれないけれど、いつか!
背筋を伸ばして綺麗に歩いていきたいものです。


君には分からないよ
もっともっと時間をかけて考えておいで
その頃には私はもっとおばあちゃんだけど
覚えていて
考えてもがいた分だけ
君は今よりずっといい男になれる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-04-19 00:00 | 食道楽なこと


<< 旧暦雛祭 古きもの >>