隠している訳ではないけれど、なんだかちょっと…ねえ? hondana

d0094416_0201463.jpg

ちょっと盗み見しているような。
覗き見気分でしょうか。
d0094416_0204734.jpg

誰かの本棚を見る時、そんな気分になります。
だからちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、気持ち程度に色彩を隠します。
本当はもっときちんとした本棚に仕舞いたいのだけれど、そういう訳にもいかず、もう棚がしなってしまっている量販家具店で買った本棚で我慢しています(笑)。実家にはもう少し良い本棚があるのですが、そちらも目一杯。勿論私の本で(笑)。いつこちらに運んでこよう?
これはほんの一部。
小説類はないでしょう?それはまた別の棚。
本棚って不思議なもので、眺めていて飽きないのです。友人の家のものは特に。自分の家にはないものを見かけると「へえ…」と思ってしまったり、読んでみたかったものがあると嬉しくなってしまったり。
でもちょとだけ恥ずかしいので全面公開は出来ません(笑)。
だから覗き見。




d0094416_0303371.jpg

名付けるならば「洋風親子丼?」
チキンにおろしにんにくをたっぷり塗って、クレイジーソルトをたっぷり振って。
こんがり皮目だけを焼いて蒸焼きに。
ご飯の上にサラダを乗せて。
チキンを乗せて。
半熟とろとろ卵を添えて。
チキンの油にバルサミコビネガーを加えて煮詰めたソースをかけて。
マヨネーズをかけて。
出来上がり!
野菜はたっぷりとね。


何も言わずに去っていく人
何も分からず残される私
私たちには何かがきちんとあったのだろうか
関係といえるような何かが
貴方の背中を見ていると
悲しいような腹立たしいような
どうしようもない
何も言わずに去る貴方は
きっとずっと何も教えてくれない
私はただここにいるのに


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-17 00:00 | 誰かへ


<< きっと最後の雪でしょう Petit Petit … >>