美味しいお酒とお料理と友人と

d0094416_037269.jpg

昼の部は八幡宮で厄除け。
勿論、夜の部がありますね。
d0094416_020360.jpg

つい数週間前、友人に誘われて連れて行って頂いたお店にまたどうしても行きたくて、行ってきました。
この方、知り合ってからはそんなに時間は経っていないのですが、なんだかもう旧知のよう(笑)。そして私のささやかな野望を叶えてくれたのだから、大事です!ささやかな野望、実は結構簡単かも…。そうですね『和服の男性と着物デートする!』というもの。だって、なかなかいませんでしょう?だから、いつも会う時は私は着物。あちらもほぼ着物。楽しい(笑)!そうですね、自称「着物姿の和製ブラット・ピット」様ですから!!素敵な和装です。やはり和装の男性はいいですね!そういえば、かなり若い頃から私は「和服とスーツと眼鏡が似合う人」が好きでした(笑)。外見だけということでなく、そういう下地のある雰囲気ってことでしょうか。所謂若旦那系?
自分の知らないものを持っている友人って、大切にしたいですね。知らない世界を垣間見せてくれるとこちらもどきどきわくわくしてしまう。それって、大切ですよね。
そしてこんな風に色々広がっていくのも楽しみです。
今度はどちらへ連れて行って頂けるのかしら!
あら?あらら?最終的にお誘いしたのは私だったかしら?
1枚目はまず、これを食べに行ったと言っても過言ではない、いわしのお好み焼き風!
常連さんは皆頼むようですよ。
お隣に座ったご夫婦、世田谷からいらしたそうですが、「そうこれよ、美味しいのよね!」と仰ってましたし(笑)。
d0094416_029426.jpg

ちょっと箸つけちゃいました(笑)。
d0094416_0295339.jpg

この日は、大学時代の友人とだったのですが、彼女もお酒好き(笑)。自然とそういうメニューになりました。隣のご夫婦もお酒好きのようで、なんだか4人で飲みに来たような雰囲気になっていました。「お酒が飲めない人は人生の4割損してらっしゃるわよね!」と奥様。「いえ、半分以上損してます!」と友人。初対面なのに…(笑)。それに釣られて、大将も気さくに色々話して下さいました。梅を見るいい場所も教えて頂きましたし!
d0094416_0411992.jpg

そして最後には女将さん直筆のお品書き!
こんなに嬉しいサービス、心遣いがとても嬉しくなりました。
女将さんも明るくて、良いご夫婦だな、と微笑ましくなりました。そう、隣のご夫婦も素敵なご夫婦。お別れする時も「ではまたいつかね」と。あんな風に歳を重ねていけたらいいなあ、と思います。
さ、こんなに素敵なお店、何処だと思いますか?
鎌倉は由比ガ浜のはま善さん。
行ってみたくなったでしょう?


言葉に込められた沢山の思い
噛み砕いて飲み込んで
その意味を
その恵みの意味を考える
深い思いを噛締めるように


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-01-31 00:00 | 食道楽なこと


<< 長く伸びた影 前厄ですから、あと2年は行かないと! >>