レストラン「a`la Carte」

久し振りの青山~渋谷。
d0094416_0584675.jpg

「ア・ラ・カルト 役者と音楽家のいるレストラン」
今年で18年を迎えます。
10年程前からほぼ毎年、12月に観に行く舞台です。遊機械オフィスの白井晃さん、高泉淳子さん、そして影山泰さんと毎年変わるゲスト出演者で織り成す舞台です。あ、忘れてはいけないのがヴァイオリニスト中西俊博さん!素敵な音楽を奏でてくれます。
青山円形劇場で舞台を一つのレストランに例え、クリスマスイヴの開店から閉店までをショートショートの芝居や音楽に擬えています。今年のゲストはミュージカル俳優の石井一孝さんでした。
毎年、この日が来るのを楽しみにしています。
毎年、登場人物はほぼ同じです(笑)。続きも読めてしまうようなパターンです。でもそれがいいのですね。いつも最後にはほんわかした気持ちになって帰ります。何よりも、生の音楽や歌声、芝居の息遣い。そして毎年この時期にこういう舞台を作っている心意気、とでも言いましょうか。大好きなのです。
今回は石井さんのあの歌声を真近で聴け、コミカルな一面も垣間見れて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。あっという間に3時間が過ぎて行きました。
彼らを知り得た事。
もう10年も前に彼らと巡り会えた事は今の私に大きな何かを残してくれています。そんな私にとっても大切な舞台。
24日に観に行くのは初めてで、きっとこの日だけしかないであろう演出も素敵でした。少しくらいの可愛いミステイクもそれのうち(笑)!
芝居とも音楽ともコメディとも。役者が役者足り得ているからこそのエンターテイメント、なのでしょうか。この空気が大好きです。
舞台の最後、ちょっと涙目になります(笑)。
最後に歌う歌詞の一節を。

        *

人生は急がずに たっぷり味わって
貴方の素敵な時間のメニュー

        *


今日だけは世界中に幸せを
出来ることならこの幸せがずっと!!


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2006-12-25 00:00 | 観ること


<< 今宵貴方に深紅の薔薇を 私たちらしい贈り物 >>