時間さえあればくつくつ万歳な季節 oishii

d0094416_1732812.jpg
そろそろ寒くなってきて、そろそろ食べたいものもくつくつ系になってくる。
お気に入りの雑誌を捲り、ねぎ豚作成。
ストウブに長葱をたっぷり敷き詰め、牛蒡を乗せ、3cm程の厚さに切った豚ばら肉を乗せる。
日本酒と醤油、水を加えて後はぐーーーっと煮込むだけ。
ほら、簡単!
レシピでは牛蒡は入れていなかったけれど、ちょうど牛蒡もあったので入れてみました。
あったまるから生姜も少し入れちゃった。
d0094416_17382092.jpg
とろとろ!
くたくたな葱も甘さが際立って美味しい。
牛蒡にもしっかり味が染み渡る。
やっぱり美味しいなあ。
これはきっと癖になるのだ。
アレンジも色々出来そうで、何より簡単美味しいのは嬉しいこの冬のテッパン料理!



まるめがね
すべてをまあるく見せてくれるめがね
心もまあるく
棘もまあるく
貴方も私もまあるくなる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-11-12 00:00 | 食道楽なこと


<< 横浜美術館から公園散歩 酒器のある情景、着物のある日常 >>