三崎で海をしっかり頂きます

d0094416_1161431.jpg
キャベツ畑を越えて、待ちに待ったお昼の時間。
今回目指すは、ちりとて…。
d0094416_1161191.jpg
ちりとてちん
あ、しまったまた曲がってる…。




d0094416_1185347.jpg
今回は3家族計7人。
座敷でちびっ子ご機嫌。
何せ落ち着かない(笑)。
でも昔、私もこういうことやっていた気がするのです。
d0094416_1193721.jpg
そしてお隣さんのご主人にちょこっとお付き合い。
なんて、どちらがお付き合い(笑)?
d0094416_1204655.jpg
相方さんはマグロ刺身定食。
分厚く中トロと赤身をしっかり味わう、そうである。
d0094416_1221387.jpg
私はちりとてちん丼。
選べる3種のミニ丼セット。
あづま丼(漬け丼)、いか丼、マグロ照焼丼。
このいか丼が美味しかった!
タレが甘辛く、ご飯にもいかにも合うのだ。
しっかり食べてお腹いっぱい。
d0094416_127894.jpg
港だなあ。
外に出ると気持ちが良い。
d0094416_1281765.jpg
此処の魚屋さん好きなんです。
お兄さんの声に誘われてついついお買い物。
何を買ったか?
ふふ、実はこれを買いに行ったと言ってもいいかもしれない、今が旬、の札。
そう、かわはぎ。
身の旬は夏だそうだけど、やっぱり私のお目当てはねっとりとした肝。
肝は今が肥えてたっぷりで美味しい。
ほくほくしながらお買い物。
やっぱり買い過ぎなくらい買ってしまいました。
d0094416_1315152.jpg
そしてこの日の夜の膳。
カワハギとマグロ刺。
ちょこっと可愛らしく盛ってあるのが肝ですが、実際はなんのなんの、あの10倍近い量でした!いやホントに!!
醤油に溶いて、刺身に乗せて、ご飯に乗せて、大葉に包んで、お酒をきゅうっ。
みかんを狩ったら三崎で魚。
毎年の秋の定番ミニミニ旅行。



また今年も灯る灯
巡る時間
記憶も共にまた蘇る


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-11-23 00:00 | 旅先のこと


<< リニューアル初東京都美術館へ 今年は甘い? >>