ヒルズディナーはRIGORETTO

d0094416_8235764.jpg
伺ったのは此方、RIGORETTO
私たちよりも少し早めに到着した相方さん、すでに10組ほど待っていたようですが、私たちが到着すると、ちょうどタイミングよく席に案内して頂きました。
d0094416_8282772.jpg
ちょっとした演出、こんなワインセラーを通ってね。





d0094416_8294644.jpg
白レバーとフォアグラのムース。
施基セレクト(笑)。
ふわっと美味しい。
d0094416_8312128.jpg
男性陣絶賛サラダ。
分かるわ、確かに美味しい葉っぱたち!
d0094416_8351148.jpg
相方さんセレクトはイイダコのトマト煮込み。
ぐつぐつあつあつ。
スパニッシュイタリアンというよくコンセプトのこのお店、スペインバルとイタリアンの良いとこどり、なのかな。
タパスはALL¥500!心置きなく食べたいものを(笑)。
d0094416_839051.jpg
バターたっぷりバケット。
でもこの後バターなしのシンプルバケットも追加(笑)。
海老のアヒージョ、これにはやっぱりバケットでオイルフォンデュでしょ。
d0094416_8404130.jpg
たまらず、牡蠣のアヒージョも追加(笑)。
d0094416_8413110.jpg
ぐつぐつ熱々がいっぱいですね(笑)。
クラムチャウダーもあっつあつ!
でもやわらかい口当たりで美味しいのです。
d0094416_8425579.jpg
結局、ワインは何本飲んだのだろう(笑)。
いつもと違う雰囲気で、いつもと同じ楽しいご近所さん。
いつも賑やかな子供たちはこの日はじいじばあばの家にお泊り。
初めてです、大人だけで大人なお店でがっつり飲んだの。
そんな必要もなかったからね。
家飲みも楽しいし、子供たちも大好きだからそんな必要なかったけれど、折角の機会だからちょっと良い雰囲気のお店に行きたかったのね。
サービスもとても気持ち良く、美味しく楽しい夜でした。
勿論、良い音楽も聴いたしね。



ただそれだけで舞い上がるほど嬉しいんだ
単純なんだ
だからもっと言って


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-27 00:00 | 食道楽なこと


<< 遊ぼう! コバケンでベト7でブラ1で >>