再び「こうもり」舞う

d0094416_15562617.jpg
一人窓辺でシャンパン片手にパンフレットを捲る。
ちょっとクロスティーニなんかも片手で摘みながら。
12月に行った「こうもり」第2章
今回はバレエ。
振付がローラン・プティだったのもあって行きたかったのです。
そういえば、こうしたバレエは初めて。
曲はオペレッタの数曲を切り貼りしているかのようで元の曲の意味とは違う使われ方だけど、ちゃんと踊ることでストーリーを感じる。
身体は凄いのだ。
言葉はなくても言葉よりも濃く語る。
バレエも、いいな。
そう思えたことが良かったこと。




d0094416_1641156.jpg
今回は此方で。
薄墨色の野蚕糸に結城の帯。
青にしようか紫にしようか迷って紫。
落ち着いた印象になってしまった。
どうしてもこの帯留がしたかったの。



眠い
眠いの
眠いのだ
あんなに寝たのに寝たりない
夢だって見過ぎるほど見たのに
何が足りない?


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-02-09 00:00 | 観ること


<< 春よ、こい サッカー好き?ワインも好き? >>