陽も落ちる少し前、ゆらり湯島を歩く

d0094416_23374155.jpg
伸びる影。
想像以上に坂を照らす陽が眩しい。
眩んでこれ以上上が見られないほどに。
d0094416_23393100.jpg
秋にしては気温が高い日。
大好きだけれど久しぶりな町。
d0094416_2340269.jpg
そうそうこんな瓦とか。
d0094416_23411387.jpg
かと思えばこんな公園がマンションの谷間に。
そういうのもいい。
さて、君は鮫?鯨?
d0094416_23424211.jpg
ゆらりふらりと湯島を歩く。
ちょっと早く着いた時もちょっと散歩が心地良い。
湯島界隈。




d0094416_2343545.jpg
塀沿いに弦が巻き付き2階の窓へと伸びている。
葉も花も色は褪せてともすればやや寂しげだけれど。
d0094416_23481248.jpg

ゆっくりと。
d0094416_2346135.jpg
はち切れそうに次の命へと繋ぐ。
d0094416_23495117.jpg
だから君は美しい。
何の変哲もない小さな路地のある一部の風景。
けれどなんとも言えず、奪われる。



kokoroninanimoakuiganainantesorehausoda

黒くて渦巻く濁りだけれど
darekawokougwkisinainarasorehabokugazuttokaituduketeiyou
手のかかる珍獣


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-10-26 00:00 | 色々な風景


<< コーディネートって 黒千代香さん >>