grass-Bという魔法

d0094416_9432363.jpg
変わらずにやさしい空間で嬉しかった。
何年も前に訪ねたことがあるけれど、車を運転出来ない私は1人で来るのを諦めていた。
けれど、そうか、バスを使うという手段があったのね。
grass-B
d0094416_9474527.jpg
のんびりではあるけれど、やはり暑かった!
席に着いた途端に汗が吹き出る。
そんな私に主が貸してくれたもの。
これは何?
d0094416_9495512.jpg
「扇ぐ物がこれくらいしかなくて」
なんて素敵な!
何の葉だろう。
ゆっくり扇ぐとやさしくやわらかな風。
何故だろう、帰ってきたな、という気分になる。





d0094416_9532680.jpg
いつもは邪険に抜いてしまうドクダミなのに。
こうも印象が変わるのは何故だろう。
早速魔法にかかっているようだ。
d0094416_955564.jpg
大好きなヒューガルデンと共に頂いたのは、タイ風ピッツア。
エスニックな辛味の効いたソースと胡瓜の一風変わったピッツア。
噛めば噛むほど美味しい。
「此処には本当のものしかないから」
この日知り合ったマダムがそう言っていた。
そう、此処には嘘がない。
嘘も誤魔化しもないから、此処の空気はやさしい。
過度なやさしさではなく、遠くから包み込まれるような。
幾重にも手の込んだ魔法。
ビールを飲みながら、ピッツアを頬張りながら、笑っておしゃべりをしながら、幸せな空気を感じる。
d0094416_1044011.jpg
マダムとご主人、今までに出会ったことがないくらい澄んでいてチャーミングなお二人。
ほんの短い時間、同じテーブルを囲んで他愛のないおしゃべりを楽しませて頂いた。
「ホントに幸せな時間」
そう言ってくれたお二人を見送って、涙が出そうになる。
私もこんなに心が落ち着いて幸せな気分になったのは久し振りかもしれない。
この日に此処に来て良かった。
思い立ったのが今日で良かった。
もしかしたら、もう既にあの時から魔法は始まっていたのかもしれない。
d0094416_1085798.jpg
振り返る。
また来ます、今度はもっと近いうちに。
此処で出会った魔法が解けないうちに。
d0094416_10133357.jpg
マダムがくれた飴ちゃんチョコちゃん。
何故だかとても愛おしかった。



出会うべくして出会う
きっとまた会える
それは希望ではなく確信
君と僕はそんな生易しい繋がりなんかじゃない


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-06-11 00:00 | 旅先のこと


<< 走り去りそうな単衣季節 ローカルバス、そして紫陽花 >>