晩秋或いは初冬の竹寺

d0094416_919854.jpg
午後からのお出掛け。
特に行先を決めていないのはよくあることで、この日は急遽、鎌倉報国寺へ。
d0094416_9214667.jpg
別名、竹寺。




d0094416_9234736.jpg
苔に紅葉。
好きな組み合わせ。
d0094416_9245853.jpg
竹の庭が有名ですが、中庭も美しい。
あの奥の断崖のやぐらには足利持氏・義久親子の墓があるそうです。
室町時代の争乱にも名を残す寺。
d0094416_9324020.jpg
竹の庭へ。
ざわざわと揺れる風の音。
d0094416_9341458.jpg
見上げた空とも竹ともいえぬ風景。
きっとこれが忘れられなくて何度も足を運ぶのでしょう。
d0094416_9354515.jpg
d0094416_9365466.jpg
今年は少しくすんだ朱の紅葉。
真っ赤な紅葉にはそうそう出会っていない気がします。
でもやっぱり、探してしまいます。
d0094416_9384758.jpg
青紅葉に石塔。
d0094416_9392154.jpg
この赤がやけに鮮やかで。
d0094416_9402335.jpg
閉山間際の時間になってしまったのに、まだ訪れてくる人は絶えない。
久し振りの鎌倉。
ゆっくりは出来なかったけれど、ちょっとほっとした。



夢の中で君は4匹の仔猫を抱えていた
とても大人しい仔猫たちはじっと僕を見ていた
僕はどうしたらいい
手を差し伸べようとしたその時
僕の目にはいつもの白い天井が映る


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-12-13 00:00 | 鎌倉にて


<< 黒むつ3連投とニューアイテム登場! 気紛れな熱 >>