どぜう三昧

d0094416_1153476.jpg
夏はこれ。
毎年一度は浅草に行って食べないと!
でも今回は、初めて此方にお邪魔しました、飯田屋さん。
「いつもあっちだからこっちも行ってみよう」
と相方さんの希望。
私も気になっていたのでかなりわくわく。
ただ、とっても暑い日だったので、本当は合羽橋も散策予定でしたが、浅草寺界隈で断念しました(笑)。
d0094416_11131590.jpg
ほらほら美味しそう!
まだ明るい夏の夕方、渇いた喉には嬉しい潤い!
早くしないと泡がっ!!
d0094416_11164332.jpg
どぜう鍋。
牛蒡と葱をたっぷり入れてくつくつ待つ。
此方はあちらと、やはり違います。
出汁も違うしどぜうも違う。
此方のどぜうのほうがちょっと骨っぽいかな?
大きいのか?
この季節柄、子持ちのどぜうがいてびっくりしました。
プチプチの卵が美味しかったです。
ふむふむ。
夏はこれを一度は食べたくなるのです(笑)。




d0094416_1120413.jpg
こ、これは!!
なんだかね、相方さんには慣れた味はやっぱりあちらだったみたい。
んな訳でなけはどぜうやはしご(笑)。
可笑しいでしょ…。
まあ、たまに来る浅草だからね、いいんじゃない?と。
やっぱり牛蒡とね葱たっぷりで、日本酒を(笑)。
d0094416_11241369.jpg
とっぷりと、夜。
お馬鹿で楽しいどぜう三昧。
貴方はどちらがお好き?
私的には気分次第でどちらも有りかと(笑)。



ふらりと見えた細い仔猫
どうか君がこの家の子でありますように
走る車窓からそっと願う


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-08-24 00:00 | 食道楽なこと


<< 銀座ふらり 昼の顔と夜の顔 >>