新緑の美術館で好きな画を観る、そして…

d0094416_925384.jpg
好きな美術館です。
ロケーションも造りも展示も、結構好み。
ただ、ちょっと遠いのでなかなか行けないのだけれどね。
だから余計に募るのかな。
d0094416_9314492.jpg
ポーラ美術館
8日までに行かなくては!
と、急遽週末に。
d0094416_9381555.jpg
8日までの第一期、私の好きな杉山寧を中心にした展示。
大好きな「水」がメインなら、行かなくてはなりません!
やっぱりこの人のセンスは好きなんだなあ、と思いました。
タイトルとか、色とか、色々なことが総合的に。
あの蒼。
画を観てどきどき心拍数が上がったり、音が消えたり、久し振りな感覚。
「水」以外にも色々好きな画はあり、楽しかった。
図録も迷わず購入でしたが、今回の展示の図録ではなく、ポーラ美術館の名作選、ということで、すべての画が収録されていた訳ではないのが残念でした。
小さな作品はやっぱり収録されないのね…。
「李」とか「梨」なんかも好きなのだけど。
d0094416_9485495.jpg
10時頃には到着していたので、週末とはいえ人も多すぎず。
のんびり過ごせました。
そうそう、常設展のガラスも結構楽しめました。
またしてもガレ、ドーム兄弟、ティファニー。
ダリアの花器、ちょっと素敵。
ティファニーさんはやはりちょっと繊細で雰囲気が違う。
ガラス、不思議な素材。

これは、11日からの第2期も来たいな。
作戦立てないと。




d0094416_9521079.jpg
私の日帰り箱根のメインは終了。
次は相方さんのメインです。
ええ、温泉(笑)。
この日は美術館からも程好く近いこちら
本当は平日のランチのお弁当が食べたかったけれど、週末なのでバイキング。
ま、たまにはこういうのも良いかな。
案の定、食べ過ぎた感…。
でも温泉入るしね!!
ちょっと雲が多いのが残念。
綺麗に晴れると富士山を望みながら露天風呂が楽しめる。
しかも女湯は富士見酒があるのです(笑)。
d0094416_9572320.jpg
いつも秋に走らせる時は黄金色の仙石原も、緑の草原。
ちょっと新鮮。
車の窓越しなので、色がちょっと伝わらないかな。
帰路途中で、ちょこちょこおつまみを買い込んで、なかなか充実した日帰り箱根旅でした。
やっぱり、温泉で釣る作戦が有効でしょうか(笑)。



出来れば空はずっと高くずっと蒼く
人が飛んで行けるなんて錯覚を起こさないくらいに深く


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2010-06-07 00:00 | 観ること


<< ちょっとした焦り しゃくちゃんのちから >>