思う存分浴びましょう

d0094416_926486.jpg
車を走らせ目的地到着。
思っていたよりも人がいました。
でもそうね、もうすぐ紅葉も始まるのだから。
ほのかに色付く葉もあります。
d0094416_9271575.jpg
流れに沿って。
d0094416_9281286.jpg
もう少し!
山肌から染み出すように流れる水。
滝となって落ちる水。
d0094416_9292060.jpg
白糸の滝。
d0094416_930835.jpg
d0094416_9301948.jpg
迫力のある大きな滝とは違いますが、これは優しい水の色。
やわらかい水。
そんな気がします。
白糸。
そう、絹糸のような。
d0094416_9315626.jpg
足許を気にしつつ、流れを跨いで、落下する水を。
滝マニア、まではいかなくとも、滝好きな私。
滝を見にドライブ。
ただし私は助手席で(笑)。
ゆっくりしっかりじっくり堪能。
マイナスイオンは届きましたか?




d0094416_9354924.jpg
やっぱり川に来ちゃったら、ねえ?
しかも焼き立てだったのよ。
こんがり良い匂い。
頭の先から尻尾まで、がっつり齧りつきました(笑)。
川魚万歳、岩魚さんご馳走様!



宵闇
宵という字が闇という字の怖さを掻き消す不思議な言葉
宵闇
薄紫の優しい空
宵闇
出来ることならそのままずっと包まれていたい闇


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-10-07 00:00 | 旅先のこと


<< 旧三笠ホテルへ 走りたいんだ >>