タグ:アート ( 106 ) タグの人気記事

宇宙を再び手の中に

d0094416_104697.jpg
深い。
ガラス、美しいなあ。
以前元町のギャラリーで出会ったガラス作家さんの個展に久し振りに伺いました。
そう、でべその帯留を購入した時です(笑)。
今回はほぼ全作品が新作ということでした(なんと、前回のアメリカでの個展で完売!)。
これから夏、涼やかできらきら光るガラスのアクセサリーは必需品。
揺らめく光の真ん中にはオパールが浮かんでいます。
d0094416_1093657.jpg
すっかりお気に入りになりました。
え?そうです、我家にお嫁入りです(笑)。
嬉しくなります、また一つ、思いの詰まった子が来てくれました。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-05-24 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(2)

今年もLFJへ行こう!

d0094416_1352513.jpg
実は寺社フェスに行く前にふらりと散歩に立ち寄った今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」
日比谷で乗り換えだから、どうせだったら此方の空気もちょっと感じてから行かないとね。
この日の公演チケットは持っていないけれど、ほら、楽しみは他にも色々。
d0094416_138652.jpg
d0094416_1391822.jpg
地上広場ではアマチュアのホルン楽団が演奏中。
天気も良いし、気持ちが良い!
d0094416_13115120.jpg
ご機嫌になったところで、スパークリングワインで一人乾杯、イカ墨のパエリアでちょこっと腹ごなし。
OTTAVAのブースをちょこっと見学、ふらふらと雰囲気を堪能して明後日の私の本番(笑)に備える気分で空気満喫。
で、此処から寺社フェスと言うちょっと濃い目の一日の始まり。


聴きに行くぞ!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-05-07 00:00 | 音を聴く | Comments(2)

寺社フェスってなんだ?向源って?? sanpo

d0094416_657791.jpg
増上寺!
GW、いそいそと向ったのはこちらでフェスが開かれるから。
寺でフェス?
なんのこっちゃ?
寺社フェス「向源」なるものがあると言うことで訪ねてみた。
d0094416_6595711.jpg
mondoさんが出店するというのを聞いたのでちょっと遊びに。
色々な美味しいお店も出店、何より店同士が仲が良いのでとてもアットホームな良い雰囲気。
d0094416_72298.jpg
流石にお坊さんいっぱい、ビールの向こうに坊主走る!
d0094416_732353.jpg
d0094416_73542.jpg
神谷町のイタリアンの蝦夷豚ソーセージや京都の料理屋の出汁巻き卵。
どれも料理はしっかりしている。
mondoさんのミートソースも美味しかった!
d0094416_753842.jpg
d0094416_755869.jpg
囲碁入門やいけばな、水引作りなどや、写経や写仏、念仏礼拝、坐禅や仏教に関するトークショーなどイベントも沢山。
ずらっとテーブルが並んで「お坊さんと話そう」「貴方の愚痴聞きます」などのコーナーもありました。
なんだかちょっと面白い。
イケメン坊主もおりました(笑)。


でも私が一番楽しみだったのは
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-05-05 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

踊りたくなったでしょ

d0094416_1624776.jpg
前回のライブから1年ほどかな。
同じメンバーでまた横浜へ。
今回、2年生になった彼はノリノリで踊りだしそうなくらいに手拍子を打っていた。
途中、私と手をサンドウィッチ状態で手拍子をしたり、クロスして打ったり、楽しそうでよかった。
でも途中、「あのね、下にある電気消えちゃったの」と告白。
電気好きな彼、どうやら足元灯が気になったらしく、電球を緩めてしまったらしい…。
やっぱりちょっと注意力は散漫になる瞬間はあるらしい。
その後、旦那様方と合流、中華街でディナーした頃ははしゃぎすぎてちょっとねむねむ。
楽しい一日だったね、今度は妹も一緒に行けるといいね。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-04-24 00:00 | 音を聴く | Comments(2)

鎌倉山のギャラリーへ

d0094416_16423192.jpg
綺麗に晴れて風も穏やかなある月曜日。
本当はRさんと一緒に行く筈だったけれどお互いの予定が折り合わず、それぞれで訪ねたギャラリー。
こんなに良いロケーションに建つGallery招山、展示品も見事なものだった。
伊藤久仁子さんの敷物展だ。
駱駝や山羊、羊の毛を織り上げていく。
自然の色は光で随分と印象が変わる。
最初のごわっとした手触りも踏んで踏んで転がって使い込んでいくうちに、余計なものが落ち、柔らかくしなやかに変わっていくと言う。
確かに腰掛けた座布団のようなクッションはこなれた感じが暖かくて心地良い。
「踏むのがもったいないなあ」なんて呟いてしまったら、「どんどん踏んだ方がどんどん良くなるの」と、いづみさんは言う。
確かにそうだ、使わないことの方がもったいない。
大きな敷物、あったら素敵だろうなあ。
駱駝の織物が私はちょっと気になっている。
敷物を手で撫でながら、のんびりといづみさんとお話をするけれど、思えばこの日が初対面なのに、私は勝手に随分と寛いでしまっていた。
初対面な気がしなかったのは、似た空気の人を知っているから、かな。


織物と言えばこれも織物
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-01-26 00:00 | 鎌倉にて | Comments(4)

newエリアからdeepエリア横浜

d0094416_1044158.jpg
先週のこと、週末に横浜へ行く。
偶然、みなとみらいではジャズのイベント中、其処彼処で音楽が聴こえる。
思わず立ち止まったり、見える場所を探したり。
生音は気持ちが良い、ビッグバンドの音も軽やかで気持ちが良い。
ついつい長居をしてしまいそうになる。
いかんいかん、本日の目的地は此処ではないのに。
後ろ髪を引かれつつ、目的地伊勢佐木町へ向かう。


良い音から美味しい音
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-10-20 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

きっと良い男だと思う

d0094416_17531029.jpg
友人に誘われて外苑前のライヴハウスへ行った。
初めて聴く声に初めて聴く音たち、でも何故かとても居心地の良い場所だった。
耳に心地良い声なのだろうなあ、臼井ミトンくん。
正直な歌詞も好きだ。
そしてアンコールの曲で泣く自分。
うん、この曲はぐさりと刺さった。
まだ3年なのかもう3年なのか、でも自分はまだぐるぐる同じ場所を回っているだけのような気もする。
また彼の声を聴きたいな。
まったく、声なんて。
声なんて一つの魔術で一種の武器だ。
お、それとゲストコーラスで来ていた松村くん、優秀なピアニストながら芸大での専攻は尺八というヴォーカリスト、しっちゃかめっちゃかな気もするけれどそうでもなく芯があるのは、彼のこれも正直さなのかな。
今回は休憩なしのノンストップライヴ、途中で目醒めさせられることなく薄暗い明かりの中でとても気持ちが良い音に包まれていたことはとても幸せな時間。
また行きたいね。
d0094416_1822065.jpg
ふふ、こんなミラーボールも懐かしかったな。



扇風機を磨く
一年お疲れ様
また一年よろしくね
我家の扇風機の休日は
季節の合間の数週間


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-10-17 00:00 | 音を聴く | Comments(2)

恐らく来年からは恒例行事になるでしょう

d0094416_15303068.jpg
一昨年に引き続き、ご近所さんと行ってきました、日フィル&西本智実!
今年はご近所さんはご夫婦で、クラシック興味なしの我が相方さんは演奏会後の夜の部のみ参加(笑)。
今年もなかなか興味深い演目でした。
目の前のコントラバスに目を奪われつつ、式台の西本さんに視線を注ぎたく、なんだか大忙し。
相変わらず、惚れ惚れする振り姿でした。
そして演奏会後、やっぱりこれはバレエを観なくては!と3人一致の感想。
そうなのだ、音から場面を想像しながら聴いていたけど、やっぱり目の前で繰り広げて貰いたい。
バレエかあーーー。
まずはDVDで鑑賞会かしら。
それにしても、この翌日にはローマに発つという西本さん、精力的な活動は嬉しいけれど、どうぞお身体も大切に。


相方さんには悪いけど、開演前にもフライング
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-07-09 00:00 | 音を聴く | Comments(0)

美術館へ行こう!

d0094416_9543441.jpg
着物でお出掛け、今回は出光美術館へ。
時代の幅広く展示もしてあって、器も数点、ちょうど良い展示でした。
これに筑前煮乗せたいなあ、なんてこともうっすら考えながら(笑)。
d0094416_9575397.jpg
爽やかな日だったなあ。
歩き甲斐もあるありますね。
それから銀座へ向かい、結城美栄子さんの「KARASU カラス」展、最終日に間に合いました。
カラスの親子のお父さん、素敵だったなあ。
丸猫さんも可愛らしかった。
良いものを沢山観られて良い日だったな。


ふふふなお土産
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-01 00:00 | 観ること | Comments(2)

スペインの風再び

d0094416_12321411.jpg
今年の5月にすっかりはまったカニサレス、友人が12月に来日公演があることを知り、誘ってくれました。
カニサレス・フラメンコ・カルテット、前から3列目!正面!!
弦を弾く指も小さな囁きも聞き逃さず見逃さず。
4人のそれぞれの個性も格好良くまた可愛らしく、改めてすっかり魅了されました。
良い音楽、それを堪能できる幸せ、もっと観ていたかった。
時間は不平等だなあ。



声の色
見えない色は惑わせる最大の武器


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-12-22 00:00 | 音を聴く | Comments(0)