タグ:アート ( 104 ) タグの人気記事

今年の祭典


d0094416_09345610.jpg
今年も行って参りました、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン!
今年のテーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。
d0094416_09351460.jpg
午前の公演から行ったのですが、この頃はまだ人も少なめ、緑が心地良い。
d0094416_09354441.jpg
最初の公演はこの方々。
サインも頂いてしまいました。
今回は3公演、マンドリンに、マリンボウに、アコーディオン!
それらに負けない弦楽器の数々、素晴しい演奏でした。


勿論こんな楽しみも
[PR]
by shiki_cappa_m | 2017-05-10 00:00 | 音を聴く | Comments(0)

楽しく暁斎展

d0094416_13153100.jpg
これぞ暁斎!」行きました。
やはり良いです、やはり流石です、やっぱり好きです。
鴉も鷺も虎も猫も、骸骨だって鍾馗だって、なんだかこう人間くさくて可愛らしささえあって。
楽しかった。
時代を考えて観ると、また見方も昔とは少し変わったかもしれないな。


そしてやはり
[PR]
by shiki_cappa_m | 2017-03-26 00:00 | 観ること | Comments(0)

らんを愛で

d0094416_16201531.jpg
例えば森林の奥深くに、こんな風に咲いていたらきっとびっくりしてしまう。
d0094416_16211796.jpg
鮮やかな色彩。
世界らん展へ。


花咲く祭典
[PR]
by shiki_cappa_m | 2017-02-15 00:00 | 観ること | Comments(0)

雪の上野

d0094416_23163037.jpg
まさかなのか案の定なのか、雪の日に上野散策。
人も少ない上野公園、遠くからでも分かるこんもりと桜色の木が1本。
d0094416_2318627.jpg
早咲きのカンザクラ。
雪に濡れて艶っぽく。
d0094416_2319341.jpg
雪の中、桜を見上げて片手でカメラを構えて片手で傘差して。
寒くて手は冷たいけれど、一足早いお花見みたいで。
こんな日のお出掛けも悪くはない。
こんな日の目的は。
d0094416_23215353.jpg
東京都美術館「ティツィアーノとヴェネツィア派展」
のんびりじっくりと楽しむことが出来ました。
宗教画は色々思うこともあるけれど、少し視点を変えればそれはまた面白い。
行って良かった。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2017-02-09 00:00 | 観ること | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバル2017へ

d0094416_8475385.jpg
気持ちの良い週末のある日、久し振りに出掛けたのはテーブルウェアフェスティバル
d0094416_8492054.jpg
しっかり目の保養、写真いっぱいです、暫しお付き合い下さい。


美しいセッティングです
[PR]
by shiki_cappa_m | 2017-02-06 00:00 | 観ること | Comments(0)

魅惑の移動レストラン

d0094416_12464067.jpg
目的地直前でまずは乾杯!
d0094416_1247362.jpg
今回は初の「Motion Blue yokohama」!
ジャズライヴではないけれど音楽と芝居と料理の融合、「à la carte - LIVE SHOW」
d0094416_12523273.jpg
以前、青山円形劇場での公演には年末のお楽しみで毎年のように通っていたけれど、劇場がなくなって、私も引越ししたりと色々で今回は10数年ぶり、レストランでのショーと言うことで更に楽しみ。


開幕
[PR]
by shiki_cappa_m | 2017-01-30 00:00 | 観ること | Comments(0)

奇才だね

d0094416_874956.jpg
11月初旬のある晴れた日。
空も澄んで気持ちが良い、都心。
d0094416_88412.jpg
心地良い喧騒、というものもある。
此処はそんな場所。
d0094416_8102934.jpg
ダリ展へ。
面白いな、この人は。
構図の面白さもさることながら、細かく美しい遠景、鮮やかな色、すごい。
「すげー、すげー!」と言いながら観ている中学生男子がいました。
うん、良いと思う、そういうの。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-11-13 00:00 | 観ること | Comments(0)

銅版画の面白さ

d0094416_10153216.jpg
8月末日、友人と国立西洋美術館へ。
薄の着物に白赤の博多帯で。
何かと話題の美術館でしたが、思っていたよりも人出が少なく、逆にびっくり。
此方のドイツ銅版画展だったのですが、派手じゃないからかしら、かなりのんびり鑑賞出来ました。
小さな作品が多いので、寄って見ないと楽しさがなかなか分からない。だから良かったです、ゆっくり出来て(笑)。
コピー作品も多く手掛けていたメッケネム、その対比も面白かったです。
そしてこれも久々に、常設展も観てきました。
モネ、あれだけ並ぶとやっぱり良いなあ。
建物も堪能、確かにあの明りの入れ方は美しい。
d0094416_102319100.jpg
ロダン。
ただ、ゆっくり鑑賞するには、暑かった…。


夜の部ー
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-09-12 00:00 | 観ること | Comments(2)

海を前に建つ美術館で大人もはしゃぐ sanpo

d0094416_0332546.jpg
この夏は遠出はしない、旅行はなし!
昼夜逆転のオリンピックに翻弄されて睡眠時間がばらばらな私、なんとなく日々ぐーたら…。
でもちょっとくらいはお出掛けしないと、と思い立って目指したのが横須賀美術館
これが、思っていたよりも楽しかった!
こういう方向の展示は相方さんも楽しめるし私も楽しい。
夏休みで子供向けなのだろうけれど、大人も楽しかったりする。
景色も良いし、遊び気分旺盛な大人は此方も如何でしょう?


さ、いざ美術館!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-08-13 00:00 | 観ること | Comments(0)

夏空と美術館

d0094416_152186.jpg
梅雨が明けた途端の夏空。
青が気持ち良すぎるくらい。
d0094416_1531923.jpg
美術館前の広場も無事に工事終了、水で遊ぶ子どもたちで賑やか。
今回の展示にはちょうど良いかもしれないね。
横浜美術館メアリー・カサット展へ。
アメリカの女流画家で、印象派の影響を受けた作品を多く描いた人。
日本の浮世絵からも影響を受けたということで、此処でまさかの北斎と遭遇。
こういうところが浮世絵からのインスピレーションなのかな、と思う作品も数点ありました。
母と子を描いた作品や銅版画、色々ありましたね。
ゆっくりと観ることが出来ました、満足。


いそいそと向う先は
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-08-02 00:00 | 観ること | Comments(0)