走りと名残

d0094416_1746221.jpg
数ヶ月前、お世話になってる知人に連れられて行った居酒屋さん。
実は幼馴染がやっている居酒屋さんでした(笑)。
大体は聞いてはいたんだけどね、店の場所や名前をちゃんと聞いていなかったので、お互いびっくり。
きちんとちゃんと美味しいお店です。
で、つい先日もお邪魔しました。
d0094416_17491264.jpg
魚も肉も丁寧。
日本酒も色々。
相方さんもお気に入り、みたい。


お楽しみは此方なのです
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-26 17:59 | 食道楽なこと | Comments(2)

d0094416_1682239.jpg
せめて一夏に一度は。



施基
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-23 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

新人さんいらっしゃーい!

d0094416_9174323.jpg
すっからかーーんのぴっかぴか!
10年以上頑張ってくれた冷蔵庫、思えば、相方さんと一緒に暮らすようになってから買った冷蔵庫だから、それなりに長いお付き合い。
壊れてしまった訳ではないけれど、そろそろ交代かな、とちょこちょこ見に行ってはいたのだけれど。
秋のモデルチェンジまえの大安売り、ちょっと勢いに押された感もあるけれど、ついに買ってしまった…。
まあ、次に買うなら此処、と思っていた商品だからいいのだけど。
でも急すぎて、冷蔵庫の整理が出来ておりませーん!
購入から商品到着までの約一週間、いそいそと冷凍庫の保存食品整理に勤しみました。


やさいもりもり
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-20 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

鹿島神宮の森

d0094416_8453122.jpg
少し足を延ばして行ってきたのは鹿島神宮
d0094416_8464047.jpg
神宮橋から北浦の一之鳥居を眺め、そこからちょっとわくわく。
そして参道、立派な鳥居には思わず触れずにはいられませんでした。
d0094416_8501228.jpg
参道辺りではまだまだ暑く、ミンミンゼミが烈しく鳴いていました。
けれど、鳥居をくぐると少し空気が変わります。
蝉の声はなくなりました。
そしてあの楼門をくぐると、また空気が変わります。
d0094416_8515291.jpg
この森が変えているのかもしれません。
少しひんやりとした風が吹き、虫の声のレベルが上がります(笑)。
というのも、まるで降って来るように、美しく共鳴するような、オーケストラのように均整の取れた声なのです。
気持ちの良い響き。
私の好きな京都の糺の森、そこともまた違う空気です。
d0094416_855427.jpg
奥宮。
静かな場所でした。


まだまだ続きます
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-17 00:00 | 旅先のこと | Comments(0)

三崎でごはん

d0094416_13132521.jpg
美術館に行く前に立ち寄ったのは三崎。
いつも歩かない方を歩いて細い路地をうろうろ。
で、お腹も空いたよね、と小綺麗な蔵造りのお店へ。
隣の蕎麦野さんと迷ったのですが、此方にしてみました。
HP見たら、同じグループ企業さんなのですね、ちょっと納得。
d0094416_13193061.jpg
私はまぐろ御膳。
サラダと珍味<胃袋のぷピリ辛和え>、
d0094416_13212733.jpg
串焼き、
d0094416_1322810.jpg
刺身。
串がね、まぐろの串かと思っていたからちょっと残念。
刺身は美味しかったけど、そうかーーー、うーん。
相方さんはあかもくとネギトロ小丼と稲庭うどんセット。
あかもくのねばねばがいいですね、写真ないけど(笑)。
d0094416_132484.jpg
ついつい頼んでしまった殻付うに。
これは甘みもあって美味しいです。
ふふ、なんだかんだと満喫しました。


おまけ的
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-16 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

海を前に建つ美術館で大人もはしゃぐ sanpo

d0094416_0332546.jpg
この夏は遠出はしない、旅行はなし!
昼夜逆転のオリンピックに翻弄されて睡眠時間がばらばらな私、なんとなく日々ぐーたら…。
でもちょっとくらいはお出掛けしないと、と思い立って目指したのが横須賀美術館
これが、思っていたよりも楽しかった!
こういう方向の展示は相方さんも楽しめるし私も楽しい。
夏休みで子供向けなのだろうけれど、大人も楽しかったりする。
景色も良いし、遊び気分旺盛な大人は此方も如何でしょう?


さ、いざ美術館!
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-13 00:00 | 観ること | Comments(0)

この夏一番の贅沢かも?

d0094416_6502258.jpg
この夏休みは久し振りに旅行なし。
でも美味しいものは食べたい!ということで、此方にお邪魔しました、mondoさん。
間違いなく美味しくて居心地の良い空間と接客。
2人の人柄です。
d0094416_6521562.jpg
今回のメニュー、念願の中勢以さんの熟成肉ショートコースで。


贅沢な宴です
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-12 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

夏の訪問者

d0094416_0254340.jpg
夏は来訪者が多い。
d0094416_0262468.jpg
d0094416_0264455.jpg
威嚇、からの、飛び移り。
シャッターから物干しに移動。
d0094416_0275310.jpg
で翌日までいましたよ。


そしておまけ
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-08 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

かくれんぼ

d0094416_16521015.jpg
わたしはどこでしょう?



施基
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-03 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

夏空と美術館

d0094416_152186.jpg
梅雨が明けた途端の夏空。
青が気持ち良すぎるくらい。
d0094416_1531923.jpg
美術館前の広場も無事に工事終了、水で遊ぶ子どもたちで賑やか。
今回の展示にはちょうど良いかもしれないね。
横浜美術館メアリー・カサット展へ。
アメリカの女流画家で、印象派の影響を受けた作品を多く描いた人。
日本の浮世絵からも影響を受けたということで、此処でまさかの北斎と遭遇。
こういうところが浮世絵からのインスピレーションなのかな、と思う作品も数点ありました。
母と子を描いた作品や銅版画、色々ありましたね。
ゆっくりと観ることが出来ました、満足。


いそいそと向う先は
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-08-02 00:00 | 観ること | Comments(0)

文月着物帖 弐

d0094416_1424955.jpg
後半戦はちょっと伸びなかったかな?着物率。
此方は銀座に、友人を訪ねて行った時に。
前出の此方です。
木の匂い、手触り、皆さんのこだわり、どれも素晴しかったのでした。
d0094416_1462933.jpg
そして此方では地元の友人女4人で焼鳥屋へ。
日本酒も料理も美味しいと聞き、一人でも来られるように紹介して頂きました(笑)。
ふふ、でも次に着物じゃなくて洋服で行ったら分かって貰えないかもしれない…。
d0094416_1485587.jpg
そして、帯変えて。
梅雨も明けて一気に夏!になりましたね。
陽射しが厳しい。
うーん、8月、頑張れるかな?



施基
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-07-30 00:00 | 和を愉しむ | Comments(2)

蔵元のレストラン「蔵元佳肴」へ

d0094416_99774.jpg
遅くなりましたが、7月半ば、友人のお祝いで訪ねました、七夕オープンのいづみ橋で有名な海老名の酒蔵泉橋酒造さんの直営レストラン「蔵元佳肴」さん。
d0094416_9154752.jpg
明るい時間に着いてしまったけれど、帰りはまたちょっと違う、灯りがほんのり燈って良い雰囲気でした。
これからの酒宴が楽しみになる、そんなアプローチです。
d0094416_9173034.jpg
窓のガラスにもさりげなく、とんぼ。
d0094416_918918.jpg
スタイリッシュな内装、キッチンもちょっと見えるのがまた楽しいですね。
さ、祝宴です!


さてさてどんな?
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-07-25 09:44 | Comments(0)

文月着物帖 壱

d0094416_2392280.jpg
ここ数年で一番頑張ってる7月。
何をって、着物。
結構着てるので、とりあえず前半戦を。
蛍の帯は7月まで、と思っていますが、これは7月も最初の頃、日比谷まで。
d0094416_23112244.jpg
同じ着物で帯変えて。
友人の誕生日祝いに。
着物は頂き物でちょっと裄が短いけれど、夏だしね、誤魔化しちゃいましょう。
d0094416_2312423.jpg
友人宅へのお呼ばれにはこんな感じで。
d0094416_2314279.jpg
友人の誕生日祝いにはこの着物。
色合い的には夏っぽくはないかなあ、なんて思いつつ…。
これは帯も着物も知人からの頂き物、でもなんだかしっくり来るのは嬉しい。
あ、お祝いの席のことは近いうちに!!


おまけ
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-07-19 00:00 | 和を愉しむ | Comments(0)

東京の木の心地良さ

d0094416_14445845.jpg
美しい。
その木目も色も。
ともすればその空間その空気までも。
d0094416_14454556.jpg
友人である建築家さんが所属している東京の木で家を造る会 の、展示イベントに行ってきました。
古くからの木材の組み上げ方の実物大や、建築模型、そして無垢の木の床材など、銀座なのに木の香が心地良いのです。
この床にね、ごろーーん、となっていいのです。
気持ち良いですよ、そこから動きたくなくなります(笑)。
その気の特性、何処に配置したらいいだとか、設計する時にこだわったこと、こう造った理由、それは立地条件から来るものだったり、依頼者の希望だったり、様々なことを、楽しくお喋りしながら説明してくれて、奥深い世界を垣間見られた気がします。
d0094416_14521519.jpg
どちらも良い木です。
堅さが違うから好まれる場所も違う。
勿論、好みもあるけれど。
ただ、どちらも、気持ち良い(笑)。
d0094416_14543178.jpg
大工さんが実際に使った設計図のようなもの。
柱の組み方、切り方などが書いてある。
工場で切り出されて現場は組み立てるだけ、とは違う建て方。
うまくいくと、木を切り出すところから関わることが出来る幸せがありました。
時間は掛かるけれど、幾人もの人の思いのこもった大事な住処が出来上がる、それは気持ちを豊かにしてくれる変え難いものな気がします。
人も木も出会いなのかしら。
だとしたら、私はタイミングをほんのちょっと逃してしまったかもしれない。
でもあのタイミングだから今のご近所さんたちと出会えていたのだと思うとまたこれも不思議なもので…困るぞ(笑)。
d0094416_150232.jpg
さて。
そんな彼女が設計デザインした木製屏風「水面」。
木目を水面に見立てたこの「水面」を表すデザインをした時にね、どうやら木の世界の常識とは違う提案をしたそうで、「ええーーー?」と、言われたそうですが、結果、「いいじゃん!」と。
常識を覆すことも大事なんですね。
いいなあ。
屏風にも衝立にもなるんです。
しかも、受注設計だから大きさはフレキシブルに対応(ですよね??)!
いいなあーーーーーーーーー。
良い機会をありがとうございました。
いつか、その木を見に、山にも行きたくなりました。



施基
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-07-17 00:00 | 観ること | Comments(0)

ご自宅用スライサーは如何ですか?

d0094416_146558.jpg
立派なスライサー。
イタリアンの厨房やバルなどではおなじみの器具。
でもね、これ、友人宅にあるんです。
ご夫婦ともに飲食とは関係のないお仕事。
ええ、趣味です(笑)。
これには相方さんも興味津々、男の人にとっては高価な玩具なのでしょうね。
d0094416_149859.jpg
ご主人が丁寧にスライスしてくれたのは、まずはスペイン産のスモーク強めの生ハム。
良い香りです。
d0094416_14102958.jpg
続いて此方はパルマ産。
脂の溶け具合、比べられるのも楽しい。
似て非なる2種。
d0094416_14113027.jpg
どちらが
d0094416_14115369.jpg
どちら?


乾杯です
[PR]
# by shiki_cappa_m | 2016-07-15 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)