<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

弥生着物帖

d0094416_2349462.jpg
ポルトガル料理から美術館はしご、それから友人弟のレストランでLIVE&DINNERの日、この日は久米島紬とちょっと変わった紬地に紅型染めの帯。
一日楽しい日、ご機嫌な日にはちょうどいい着物です。
この帯、好きなんです。
おかんの着物もね!
d0094416_23513899.jpg
友人と野毛で有名な焼き鳥屋さんへ、張り切って出掛けた日。
素晴しく美味しい、かわ、はつ、かしら、そしてなんこつ!つくね!
d0094416_23541697.jpg
桜の着物ももう着納めです。
最後に友人と一緒に飲みに行く。
美味しくワインを頂いて、ご機嫌で帰路に着き、軽く酔っ払いで公園の桜の写真を撮る。
一部はもう葉が出ていた。
土曜日、お花見、しよう、かな?



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-31 00:00 | 和を愉しむ | Comments(2)

片付ける

d0094416_23105226.jpg
がらーん。
からっぽだ。
お仕舞い。
しまいははじまり。
淋しさを感じながらがらんとした空間を眺める。
いつもより外の音が大きい。
色んな雑音を此処にいた彼らが吸い込んでいたのだろうか。
磨かれていない床も穴だらけで色が変わってしまった壁もなんだか愛おしい。
ばいばい。
さよなら。
またね、はないけど、またね。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-29 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

桜酒、じゃないでしょ!サクラサケ!!

d0094416_9352672.jpg
桜咲き始めのご近所公園。
d0094416_9361095.jpg
d0094416_936319.jpg
d0094416_9364318.jpg
桜と蜂の競演。
春、ですね。
d0094416_9374933.jpg
とはいえ、まだまだ蕾が多い。
ふっくらと膨らんだ蕾も可愛らしく。
次の週末にはお花見で賑わうんだろうなあ、我家はどうしよう?


早咲きはもう葉桜
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-28 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

空を見上げて月を見る

d0094416_9312689.jpg
昨夜は満月。
お月見、といきたいところだったけれど、風が寒かった。
まあるく綺麗な月だった。
夜道を楽しく歩けるのはちょっと幸せだ。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-24 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

心してお酒を飲もうと決めた日

d0094416_9225955.jpg
少し前、海老名にある泉橋酒造さんに見学に行きました。
お世話になっている日本酒バー主催です。
なかなかない機会、楽しみです。


いざ、蔵へ!!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-23 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

昼の顔と夜の顔

d0094416_9221196.jpg
昼の顔。
d0094416_92239100.jpg
夜の顔。
昼なら5月がお勧めかなー。
真夏の夜にはビールが美味しい。
今年は、行けるかな?



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-22 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

ポルトガルからスタートです

d0094416_1641523.jpg
小雨振る中のお出掛け、この辺りは久し振り。
この日は美術館はしごの日、戸栗美術館出光美術館のコースですが、その前にランチはこちらでポルトガル料理を。
以前この先の目黒区に住んでいたのでこの辺りは通勤路、懐かしくもあり、変わらないお店も変わったお店もあり、ついきょろきょろ。


満喫コースのスタートです
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-15 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

悪いクセ

d0094416_0103887.jpg
悪いクセ。
酔って帰るとコンビニエンスストアでおかしなものを買ってしまう。
日頃、コンビニエンスストアはあまり活用しないのに、酔った時、スウィーツやらおにぎりやらカップ麺やらを購入してしまう。
気が大きくなっているからだろうか、ご機嫌だからだろうか。
そして酔っているから満腹中枢もおかしくなっている。
二日酔いよりも胃もたれで翌日具合が悪いなんて、恥ずかしいったらない。
ああ、困ったものだ。
コンビニエンスストアの前を通らない道、それがまた少ないことが問題です。
コンビニエンスストアが多すぎるのも問題だと思う。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-13 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

一つの、決意というほど強いものではない何か

d0094416_2333988.jpg
あなたの声でその言葉を聞けたから
「私はきっと生きていける」。
なんて大袈裟かもしれない。
ずしんと重いものではなく、羽のように軽やかにふわふわと優しく舞う言葉だった。
d0094416_2371259.jpg
あの日々があるから今私は此処にいる。
後悔も失敗も甘さも卑屈さも、まるまるごろっと抱きしめる。
戻りたい訳ではない、戻れないことも分かっている。
そして戻っても私はきっとまた同じ決断を下してしまうのだろう。
きっと彼らもまた泥道を歩いて来てる。
それを通り越した笑顔なんだ。
私は私で、あの日々あの時間を抱えて糧にして、生きていく。
そして願わくば。
それが誰かの為に。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-11 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

折り返しを過ぎての反省と諸々

d0094416_9454261.jpg
思うところが多すぎる週末。
懐かしい人たちに会えて、あの頃の感覚を思い出し、今も変わらずきらきらとしている敬愛する彼らと過ごした数時間はやっぱり宝物。
あんなに素晴しいものを作り出し発信し、忙しくて目が回ってしまいそうなのに、皆あんなに優しくて。
この人たちと知り合えたことは私にとっては何にも変えがたい大切なものなのだなあ。
心がほんわかと温かくなる。
そして同時に自らを省みてぐちゃぐちゃと考える。

私は何をしたいのだろう、どう生きて行きたいのだろう。
子供を生んでいない私は何を生み出せているのだろう。
そもそも私の周りの人に私は必要だったのだろうか。
相方さんは幸せなのかな。
優しくないなあ、私。

何かしたい、しなきゃと気持ちだけ焦る。
何にも出来ないくせに、と意地悪な自分が自分を見る。
色んな意味で涙腺緩みっぱなしの週末だった。

何が出来るかな。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2016-03-07 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)