<   2015年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

青紅葉を求めて~嵐山と言えば此処ですから

d0094416_17584187.jpg
とは言え、勿論、天龍寺にも立ち寄ります。
d0094416_17595923.jpg
本堂や書院でのんびり出来ると言うのは嬉しいこと。
奇跡的に人が写っていませんが、それはもう!人いっぱいでございました(笑)。
d0094416_1821195.jpg
あ、実が生っている。


庭園へ向う、のです
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-29 00:00 | 京都にて | Comments(2)

青紅葉を求めて~庭園も光も素晴しいのだ

d0094416_18422423.jpg
今回、どうしても行きたかった場所、天龍寺の塔頭、大亀山 宝厳院
d0094416_18452870.jpg
「獅子吼の庭」と呼ばれるこの庭、本当に、素晴しく、良い。
d0094416_18461432.jpg
嵐山から天竜寺へ向う道は人で溢れかえっていたのに、ちょっと脇へ逸れるとまるで別世界のように静寂な空間。
此処は本当に静かでゆっくりと過ごすことができた。
此処だけでどれだけの時間を過ごしたんだろう、石の海を眺めながらほうっ、と溜息を吐く。


写真だらけですが、いいですか?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-27 00:00 | 京都にて | Comments(4)

青紅葉を求めて~ホワイトアスパラガスと言う意味のビストロです

d0094416_23205467.jpg
ふふふ。
「すいません、これから伺っていいですか?一人なんですけれど」。
「はい、お待ちしてます」
歩いて数分、一人ニヤニヤしながら扉を開ける。
「こんばんは!」
「…どうしたんですか、何してるんですか、施基さん…」
そうです、此方Asperge Blancheは友人のお店、2013年の年末にオープンしたビストロです。
そう、ささやかなどっきりです(笑)。
d0094416_23264261.jpg
遅い時間ならね、きっと一段落着いてる頃かな?と。
Asperge Blanche、ホワイトアスパラガスのフランス語です、そう、さっき食べちゃった(笑)。
食事はしてきたので、彼と、可愛くて綺麗なマダムとのんびりおしゃべりしながらワインで再び乾杯です(笑)。
日本酒からのワインですけれど、大丈夫!ちゃんと考えて飲んできたもん!!
ちょこちょこっと気を利かせておつまみを提供して貰い、ワイン3杯!
ふふ、たーのし!


実はね
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-25 00:00 | 京都にて | Comments(0)

青紅葉を求めて~むろまちのカウンターで

d0094416_18291841.jpg
今回行きたかったお店、むろまち 加地さん。
カウンター8席と個室が一つ、こざっぱりと落ち着く空間です。
ちょっと行ってみたくて「一人でもいいですか?」と予約しました(笑)。
京都の楽しい夜です。


一人京都の夜はたのし
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-23 00:00 | 京都にて | Comments(0)

青紅葉を求めて~御寺から

d0094416_22225397.jpg
此処は本当に落ち着く。
庭を眺めていると鳥の声と風の音、遥か遠くに感じる学生たちが部活動に励む声、車の音は聞こえていないのではないかとさえ思ってしまう緩やかな時間。
とりあえず庭に向って腰を下ろし、ぼーっとする。
d0094416_22281739.jpg
御寺 泉涌寺、皇室と縁のあるお寺だから御寺。
d0094416_22594972.jpg
ひっそりと鎮守のお稲荷様、此処も緑が濃く、ちゃんと其処にいらっしゃるのだな。
d0094416_2312247.jpg
前日の雨を少し吸って苔も生き生きしていたように思う。
そして、美人祈願で有名な楊貴妃観音も相変わらずお美しかった。
きちんと手を合わした、けれど、美人守りは一瞬迷ったけれど買わなかった(笑)。


次なるお堂へ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-18 00:00 | 京都にて | Comments(0)

青紅葉を求めて~旅立ちはいつも突然

d0094416_20572083.jpg
前日までの天気予報はくもり時々雨、けれど結果的に傘は一度も開かなかった。
2日前に宿を取って久し振りに一人京都。
まず向うは東山、真言宗泉涌寺派総本山御寺泉涌寺の塔頭戒光寺
此方には大きな10メートル越えの丈六釈迦如来像がいらっしゃる。
本堂に入ってお参りするとお顔が見えます、目が合う気がします。
空気が穏やかで良い空間でした、あの大きさも包容力を表しているのかもしれない。
なんて一人で仏様を見上げていると、小さな女の子に話しかけられました、とことことタオルケットに包まって「こんにちは」
「こんにちは。寒いの?大丈夫?」
「ううん、違うよー」
此処の子かな、受付にいたお母さんに呼ばれて行きました。
それから「だんご虫にご飯をあげるんだー」とペットボトルを切った入れ物に葉っぱを入れていました(笑)。
屈託なくにこにこと話しかけられてちょっと嬉しかった、可愛かった。
写真は本道脇に咲いていたサボテンの花。鮮やかでしょう?
最後に「ばいばい」「ばいばーい、またねー」。
良い旅の予感です。


いざ進もう
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-16 00:00 | 京都にて | Comments(0)

のんびりと午後からね

d0094416_12142937.jpg
明るくたっていいよね。
d0094416_12154069.jpg
d0094416_12161239.jpg
野菜メインでのんびりと。
d0094416_12164818.jpg
こんな休日も大事だね。
ああ、でもこれも少し前のこと、最近はちょっとこののんびり時間を過ごせていないなあ。
梅雨に入ってきっとあっという間に夏が来る。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-13 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

薔薇を食べよう!愉しもう!な会で

d0094416_1749761.jpg
「施基ちゃん、薔薇食べに行かない?」
友人に誘われての食事会は、これまたなんだかセレブリティ(笑)。
彼女は忙しいながらも色々な会に顔を出す、交友が広い人。
今回は、ふとしたことで知り合った神戸屋レストランのシェフ・小関さんに誘われて薔薇を楽しむ食事会に誘って頂きました。
d0094416_1864936.jpg
深紅の薔薇「さ姫」と
d0094416_1872510.jpg
淡い色の「アップルロゼ」。
どちらも奥出雲で無農薬で育てられているそうです。
色とリンクするのかな、アップルロゼは爽やかさを、さ姫は奥深さを感じます
食材の為なら何処へでも!と、自ら色々な場所に出向いていく小関さん、本当に料理が、食が好きなのだなあ。
d0094416_1893737.jpg
「貝を採りに行ったら鮫もついてきちゃった」と、前日に自ら捕らえた鮫(の骨)!
実はシェフの腕、鮫との格闘の跡で擦り傷だらけです。
鮫はこの日の40人前の食材になりました。


特別ディナー開始
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-09 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

青の季節

d0094416_10414079.jpg
単衣着物の季節になりました。
けれど今年は暑さがいつにも増して厳しい。
何回着られるかしら、この青レンジャー…。



施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-08 00:00 | 和を愉しむ | Comments(4)

アート満喫の後は勿論舌の満喫です

d0094416_1446222.jpg
美術鑑賞の後は胃袋を満たしに野毛へ。
友人が「ここはどう?」と案内されたのはOsteria INOUE
カウンターがメインのちょうど良い大きさのお店です。
自家製のフォカッチャとパン、青海苔を練りこんだパンが美味しかった。


乾杯!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2015-06-04 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)