<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

美味しいアスパラガスでした

d0094416_23271527.jpg
バーベキューの最中、久米島のおかんから盛り盛りのもずくが届く。
ジップロックにぱんぱんに詰まったもずく。
翌日にあちらこちらに配り歩きそれなりの量になったけれど、毎日もずくは食卓に上がる。
もずく酢、もずくのチヂミ、炊き込みご飯、もずくと梅の茶碗蒸し、天麩羅…色々(笑)。
まだあるよ、明日は原点回帰でもずく酢かな?
そして先日、とっても嬉しい頂き物がご近所さんから。
北海道から送られてきたアスパラガス。
もずくがアスパラガスに化けたぞー(笑)!
これはやっぱりシンプルに塩茹でで。
もう、これはこれは素晴しく美味しかった。
どうしてこうも味が深く甘く濃いのだろう。
じんわり染み入る野菜の味。
旬、大事にしよう、と改めて思う。
そしてこの日、食卓の主役はほくほくで買ってきた浅利のボンゴレビアンコだった筈なのに、いつの間にか脇役だった筈のアスパラガスにその座を奪われていた。
浅利とフェンネル、いつか君たちがちゃんと主役を張れる食卓を演出しよう、とちょっと思う。
でもやっぱり、北海道産のアスパラガス、万歳!!なのでありました。



枯渇する
もうすぐ私は枯渇してしまう
枯れてしまう
私は何処から何を獲ればいいのかさえも分からなくなっている


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-29 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

花はテーブルで咲いてね

d0094416_10441095.jpg
ルッコラの花。
咲いちゃう前に摘み取って、テーブルの上で咲きました。
もっと葉っぱ、大きく育って欲しいものね。



ゆあーんゆよーん
中也の声が時折耳に響く夜


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(2)

いわしだいわしだー

d0094416_1432360.jpg
そんなバーベキューの最中、そうとは知らずに訪ねてくれたご近所さんの友人家族から、地引網のお裾分け。
ま、そこからひょっこり途中参加なのですけれどね(笑)。
頂いたたっくさんの鰯たち、さてどうしよう?
手頃な大きさを吟味してパクチーたっぷり南蛮漬けに。
酢が苦手な相方さんですが、パクチー大好きなのでこれは大正解。
d0094416_14344938.jpg
つみれ汁を作ろうかと思ったけれど、何故か方向転換してさんが焼。
生姜も大葉もたっぷりで。
うん、美味しいね。



何が何処にあって何処に何が隠されたのか
真実なんて歪んでいく
渦巻く波にさらわれないように固く目を閉じて
ほんの一滴の涙を頼りに細い道を行く


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-22 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

ご機嫌ご近所BBQ

d0094416_916420.jpg
ビールが美味しい季節になってきました。
そして美味しく頂くシチュエーションもばっちりです、そうです、恒例のご近所バーベキューです。
今年も生ビールは売行き好調、40ℓ完売です(笑)。


今年も色々
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-19 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

咲いてくれてありがとう

d0094416_9143688.jpg
咲きました。
我家で一番華やかな花、「Marquise de Merteuil」。
d0094416_9155787.jpg

d0094416_9162211.jpg
このままずっと咲いていて欲しい。
薔薇の育て方、本当に何も知らない私の所で美しく咲いてくれたこの子に感謝。
良い匂い。



尻尾の切れた君を見た
なんて珍しい
誰に切られたのだろう
いたずら大王に捕まってもそんなことはなかったのにね


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-16 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

美術鑑賞その前に

d0094416_8204079.jpg
芸術鑑賞も大切、だけど小腹を満たすことも大切。
と言うことでまずはランチ、此方でポルトガルランチを頂きます。
休日だからね、白ワインでちょっと潤いを(笑)。
d0094416_8244747.jpg
前菜盛り合わせ。
写真がボケボケなのはご容赦を!
スモークサーモンに小鯵のエスカベッシュ、イベリコチョリソー、いんげん。
いんげん、美味しかったなー。
d0094416_8273654.jpg
赤豆のスープを頂いて、メインはバカリャウとポテトのオーブン焼。
バカリャウ、干し鱈です。
鱈の塩加減とホクホクポテト、友人はたことチョリソーのご飯でしたので、半分ずつシェア。
これでバランスは良い感じに。
デザートと珈琲も頂いて満足。
こういうお店に来ると、今度は夜にのんびり来たいと思ってしまうのは悪い癖かしら。

余談です、タイトルですが『美術館勝訴の前に』と最初出てしまいました(笑)。
何を争ったのだろう…。



まだ咲かないでと願ってしまうのは私の我儘なのは分かっているけれど
願うだけなら許されるでしょう
まだ咲かないであと少しだけ私を愉しませて


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-14 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

美術館へまた行った!

d0094416_9352772.jpg
あれから数日、後期展示も始まり、また行ってきました。
展示品の絵画はすっかり入れ替えられ、前期の展示を思い出しながら観るのもまた楽しい。
楓の緑が美しい屏風にため息し、黒ずんだ銀粉から描かれた当時の幻想的な様子を想像してうっとりしたり、流行の美人画を比べたり、また満喫。
最近行っていない、山種にも行きたくなった。
d0094416_9411069.jpg
暑いなー、なんて思いながらこんな感じ。
もう単衣でいいかな。



なかなか蕾が開かない
きっと開くと信じつつ
ちょきんと今日も茎を切る


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-12 00:00 | 観ること | Comments(0)

その後姿に

d0094416_8181611.jpg
d0094416_8184041.jpg
なんだかさ、たまにちょっと急に大人びて見える時がある。
淋しいような嬉しいような、でもやっぱり感慨深くなってしまうのは仕方がない。
振り返った全開笑顔にやっぱり私はぎゅっとしたくなる。



いつもより30分早く起きた朝
テレビじゃなくて音楽を


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-10 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

色々美味しく発掘中

d0094416_1957504.jpg
遠出をしなかった(出来なかった)このGW、プチ贅沢に外食多め。
行ったことがなかったお店にチャレンジです。
とはいえ、相方さんの仕事後ですので、やや遅めのスタートに鮮魚のカルパッチョから。
ちょっと珍しい赤鯖と、花鯛、鮪…だったかな???
d0094416_2003477.jpg
ソフトシェルクラブのフリット。
好きなんですねえ、相方さんがこれ。
下に敷いてあるリゾットも美味しかった。
でも欲を言えば、もう少しメインの蟹が欲しかったかな。
d0094416_2021080.jpg
ローストビーフ!
だってお勧めって書いてあったもの!
マッシュポテトもたっぷりでした。
これの前にこれまたお勧めのオニオングラタンスープを頂いたのですが、写真忘れました…。
オニオングラタンスープラブな相方さん、濃厚スープにご満悦。
オニオン、と言うよりも色々動物系の出汁もしっかり効いた濃厚とろとろスープでした。
これはこれであり、家では作れないものね。
d0094416_2062031.jpg
意外とはまったのはこれかな。
モロヘイヤとの蒸し鶏スープご飯。
しっかりパクチー、あっさりスープご飯、モロヘイヤのねばねばもあってとろんとトお腹にも優しい。
〆にこれだけ食べに来てもいいかも(笑)。
使い方次第では楽しめるかな?
新しいお店は色々これからだからね。
頑張って!



分かってる
分かってるんだよ
でも仕方ないんだぶつけさせて
だから分かってるんだってば
分からず屋じゃないつもりだけど仕方ないことだってあるじゃない
誰だってそんなに出来た人間じゃないことくらい知ってるくせに


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-08 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

ピアノとホルンとジャズ!

d0094416_12343586.jpg
昨年は友人と2人で行きましたが、今年は一人参加のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」
最終日5月5日は生憎の小雨、やっぱり全日程晴れた昨年は珍しかったのね。
今年は3公演チケットを取りました。
ピアノに七重奏、フレンチジャズ、どれも楽しみ。
d0094416_12384144.jpg
午後になれば雨も落ち着き、いつもの賑わい。
ピアノを聴き終り、ほくほくで地上広場に行くと、ムジカーシュのおじ様たちがノリノリでハンガリー舞曲にチャールダッシュ!
此方もノリノリで手拍子です(笑)。
いや、でもあれはやっぱり最前線で聴いて踊りたいかも!
だって今回もちょっとほろ酔い、シードルと白ワインで乾杯でしたもの(笑)。
d0094416_12434596.jpg
今回、あんまり下調べをする前に直感とタイムスケジュールとにらめっこでチケットを取ったのですが、この、フレンチジャズのトーマス・エンコ、こんなに若い方だったのね。
トリオだったのですが、3人とも楽しそうに笑顔で弾いていたのがよかったな。
ちょっとしたしぐさも仲が良さそうでそれも好感度増し増し(笑)。
ついCDを買ったら、「サイン会に参加できますよー」とのことだったので、折角なので並んでみました。
今年も楽しかった音楽の祭典、来年はどんなテーマでしょう。
出来れば1日と言わず2日くらい参加したいなあ。



胃にためたこの重さはこの数日のもやもや


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2014-05-06 00:00 | 音を聴く | Comments(4)