<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

真冬もベトナム、エスニック万歳

d0094416_23402281.jpg
ほらほら、こういう文言に惹かれちゃうのだ、単純な私は。
それだけじゃない魅惑に満ちた品々に、心は虚ろに紙面を彷徨う。
ページを捲ってまた戻り、隅から隅まで眺めてもまだ足りない。
これは読み物じゃなくてメニューなのだよ?
で、結局ね、あの文言を無視することは出来なかったのだ。
「ベトナム人大人気」


久々エスニックはベトナムです
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-30 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

ひとり言は続く

d0094416_21513598.jpg
ランチは友人としっかり食べた。
思ったよりも夜にお腹が空かない。
無理に食べる必要もないけれど、何も食べないでおかしな時間に空腹を感じてしまっても困る。
こんな時は一人は楽だ。
誰かの為に作る食卓を放棄しても誰に憚ることもない。
さてどうしよう?
葱と大葉を刻んで葱焼きだ。
卵と山芋と蓮根を摩り下ろして粉は入れない。
両面をこんがり焼いて、コチュジャンとポン酢、胡麻油を混ぜたタレを添える。
そうそう、3日前に漬けた牡蠣のオイル漬けもそろそろ美味しく馴染む頃。
今日は何にする?
ややつんと来る匂いが気になった芋焼酎も割り水にするとまあるく角が取れているだろう。
ではこれまた手によく馴染む久米島で買った酒器で頂こう。
一人だけど、一つくらいはちゃんとしたい。
今夜の「ちゃんと」はこのグラス。



音が耳から流れ込む
拒否のしようもないけれど
本当は耳は自然と塞がれることがあることももう知っている
だって世界はこんなにうるさいのだ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-28 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(4)

ある夜のひとり言

d0094416_904142.jpg
一人家飲み。
相方さんを送り出し、まだまだ長い夜の始まり。
何飲もう?久し振りに白ワインかな。
キンキンに冷えた訳でもない12℃前後のやや中途半端な温度の白ワイン。
つまみに取っておいた夕食の蒸し鶏のねぎソースで乾杯。
一人の夜は長いのだ。


だからどうした?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-27 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(4)

チューリップ

d0094416_1191113.jpg
やはり春の花の王道。
部屋が華やぐ。
暦では春も近い。
そろそろ梅も芽が膨らむ。



どうか君が無事に日々を過ごせますように
君の笑顔を知る者としてそう願う


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-26 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

コストコで始まる

d0094416_024539.jpg
雪の降る数日前、我家で友人と新年会。
前菜はコストコのサーモンでタルタル風。
d0094416_043154.jpg
メインにコストコのラムチョップをロースト。
コストコ、結構楽しいです(笑)。
d0094416_064031.jpg
魚屋さんで売っていたつぶ貝のカルパッチョ。
大きなつぶ貝がそのまま売っていて瞬間わくわくしてしまった。
殻を割るのも一苦労だ、と思っていたが、店長さん、快く殻を割って肝も綺麗に掃除してくれた。
このこりこりの食感が大好きだ。


そしてありがとう
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-23 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

空と飛行機雲と今日のご馳走

d0094416_935810.jpg
何も予定のない週末。
「鰻でも食べに行く?」相方さんの急な提案。
それはちょっと嬉しい提案。
鰻の提案、それは即ちあそこのお店。
私も父も妹もお気に入り、勿論相方さんも加わり施基家お気に入りのあそこだ。
せっかく晴れて気持ちのいい日、ちょこっと散歩しながら昼の贅沢を目指す。
此処の鰻は美味しいのだ。
早速電話をし、ホクホク気分で家を出る。
鰻は待ち時間も楽しく大事な鰻を愉しむ為の重大要素だ。
冷酒1本、自家製塩辛、お新香で待つ。
肝串焼きは、生肝を使うので、今は生憎数が取れないそうだ。
またもお預けだが、いつか口に出来たらいいな、といつかの楽しみに取っておこう。
タレのいい匂いがふっと近づく、あ、出来上がりだね。
ふっくら美味しい鰻はやっぱりご馳走だ。
どうして急に相方さんは鰻を提案したのだろう。
なんでもないただの週末がなんだか嬉しい特別な日になった気がした。


空に走る雲
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-20 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

雪の日鍋日和

d0094416_17311167.jpg
結局出掛けられずに家で過ごした雪の日。
前日に野菜を沢山買えたのは引篭もりの準備の為だったのか。
寒い夜にはピェンローを。
でもうっかり干し椎茸を戻し忘れてしまった。
薬味をいっぱい並べて味わう鍋。
窓から外を眺めれば、本当の雪見鍋?



呆れちゃうほど君は真っ直ぐだ
その方法がちょっとだけ過激かもしれないけれど真っ直ぐだ
だから君
斜め後ろにちょっとだけ気をつけて


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-18 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

雪模様

d0094416_22472057.jpg
降り始め。
思ったより早く降り始めたな、ただそう思っただけだったのに、まさかの積雪。
こんな降り始めの雪が懐かしいくらいだ。


時系列
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-15 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

鎌倉で蕎麦 sanpo

d0094416_9494249.jpg
我慢できずにちょこっと飲んじゃったの、分かっちゃった?
お昼は蕎麦屋で。
d0094416_9504460.jpg
天麩羅をひょいっとつまみながら。
d0094416_9512897.jpg
私は鴨ざる、相方さんはつけとろ。
鴨の旨みが美味しい。
ほんのり柚子の風味がまた爽やかだ。
お払い前の清めかな(笑)。
d0094416_9534337.jpg
今回は山路さん。
最初は一茶庵に行こうと思っていたのだけど、気持ちがふらりと揺れて足が向いてしまった。
人混みの小町通りを歩くのに疲れてしまったのかもしれないね(笑)。
d0094416_10313945.jpg



晴れの日のお祝いは何よりも輝く君の笑顔で


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-14 00:00 | 鎌倉にて | Comments(2)

厄を祓って今年を占う

d0094416_0512187.jpg
もう少しは落ち着いたかな、と思っていたが、やはり人は多い。
いや、きっといつも週末は人が多いのだからこれくらいは仕方がないかな。
年の初めに恒例の、厄除けです。
一気にあれだけの人数のご祈祷を受け付ける神様もきっと大変だろう。
でもあの鈴の音はいつも気持ちが良い。
隣にいたおじ様方のおしゃべりがちょっと気になったけれどね。
ご祈祷中は静かにして欲しいな。
そしてそして。
今年を占うおみくじは、番号引いた時からちょっとした予感はあったのだよ、ちょっとした予感だけどね。
『凶』
でも健康は「大丈夫よくなる」。
ちょっと痛めている膝の具合も良くなるかな?
ま、努力をしましょうという一年なのでしょうか。
「今これを引いて良かったんじゃない?先に悪いことを引いたんだから」と言う相方さんは吉でした。


着物でgo!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2013-01-13 00:00 | 鎌倉にて | Comments(2)