<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

遊ぼう!

d0094416_0363510.jpg
久しぶりに遊べたね。
d0094416_0374456.jpg
何遊びなのかはさっぱり分からないけれど。
とにかく走って走ってくっついて。


手をつなごう
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-30 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

ヒルズディナーはRIGORETTO

d0094416_8235764.jpg
伺ったのは此方、RIGORETTO
私たちよりも少し早めに到着した相方さん、すでに10組ほど待っていたようですが、私たちが到着すると、ちょうどタイミングよく席に案内して頂きました。
d0094416_8282772.jpg
ちょっとした演出、こんなワインセラーを通ってね。


乾杯!!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-27 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)

コバケンでベト7でブラ1で

d0094416_9515120.jpg
実は数ヶ月前から楽しみにしていた。
日本フィルのコンサート。
ご近所さん夫婦と3人でお出かけです。
相方さんはクラシックにはまったく興味がないのでお留守番&ディナー合流(笑)。
観たかった聴きたかった「炎のコバケン」。
サントリーホールならでは、オーケストラを横から見下ろすRAブロック席。
曲は知っている曲なので、今回は、そう、指揮を愉しんだ感じです。
オーケストラも近いし指揮者の表情がよく見えてとても面白い。
本当にこの人は、全身で、細かい表情で指揮を執る。
時折聞こえてくる低い微妙な雑音のような地響きのような音、最初は何かと思っていましたが、それは彼が発する唸り。
指揮の後姿を見てそれを感じることも愉しいし、しっかりと良い演奏を愉しむならそう、もっと音の良い席もあるけれど、今回は私、彼を見たかったのだな。
楽しかった!


お出かけは続く
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-25 00:00 | 音を聴く | Comments(4)

ちょっと足を延ばしてお隣まで~昌徳宮②

d0094416_1021252.jpg
東宮を挟んで少し離れたこのエリアはまるで雰囲気が違う。
楽善斎、錫福軒、寿康斎。
楽善斎が憲宗、錫福軒が金氏、寿康斎が純元王后の住まい。
d0094416_1025857.jpg
第24代王憲宗が寵愛する側室と敬愛する祖母の為に作られた、そうです。
書が好きでつましい生活を好んだ、というのも分かるような気がする建物。
でも側室の為に家建てちゃうのね(笑)。
華やかで鮮やかな王宮も素晴らしいけれど、私はこういう雰囲気の方が落ち着く。


細工は綺麗
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-22 00:00 | 海の向こう | Comments(0)

ちょっと足を延ばしてお隣まで~昌徳宮①

d0094416_17024100.jpg
鮮やか!
青い空にくっきりと映えるというかちかちかするような鮮やかな色彩。
世界遺産でもある昌徳宮
d0094416_174499.jpg
日本語ガイドは此方へ。
d0094416_1762814.jpg
この仁政殿は、主に国の重要な儀式を執り行っていた場所ということ。
宮殿の前の広さがそれを物語っています。
石に刻まれた字は、位を表しているのでしょうか。
今回の旅で唯一訪れた古宮、とても広くてのびのび。
今回は残念ながら後苑へは行きませんでしたが、次回は是非行ってみたい。


くるくると王宮へ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-20 00:00 | 海の向こう | Comments(2)

花散らしの風恵みの雨

d0094416_8504358.jpg
花散らし。
例年よりも遅い桜ももう後は散るばかり。
韓国旅行記ちょっと中断。


散る花咲く花
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-17 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

ちょっと足を延ばしてお隣まで~淑大近くでプルコギブランチ

d0094416_10422551.jpg
最終日、まずは腹ごしらえ(笑)。
ちょっと早めにランチを、と、友人が調べておいてくれたお店、바보네へ。
女子大のすぐ近くということもあり、とても小洒落た可愛らしいお店。
この日最初のお客は私たち、確かにちょっと早めではあったけれど、その後どんどん女子大生入店、あっという間に満席でした。
人気店なのですねー。
d0094416_10462092.jpg
注文したのはアルサム・プルコギ。
この粒々がとびっこ、これを一緒に挟んで食べるのです。
プチプチ食感が良いアクセント。
そしてこのお豆腐、美味しかったなあ。
えごまの葉っぱもたっぷりで嬉しい。
d0094416_10484015.jpg
山盛り豆もやし!キャベツ!
イカ、鶏、豚から選べますが、私たちは豚と鶏を1人前ずつミックスで!
d0094416_105018.jpg
あんなに山盛りだったのに…。
焦げたトッポギ、これも美味しい。
海苔、えごま、ご飯、とびっこ、キムチ、そしてプルコギをonしていざ!
甘辛いたれ、最初はほんのりしか感じなかった辛味もだんだん熱くなってくる。
じわじわ汗をかく、これが韓国の辛さなのかな。
いやいや美味しいです!
そして最後に、残しておいたご飯で炒飯を作って頂きます。
これもまた、旨みが詰まって美味しかった!
満腹満足。


ちょっと歩こう
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-15 00:00 | 海の向こう | Comments(6)

ちょっと足を延ばしてお隣まで~急ぎ足ソウル

d0094416_845534.jpg
朝はお粥、鮑粥。
ツアーなので、くるくると各ホテルを回って回収されて朝食を食べに行きます。
こういうツアーは初だなあ。
d0094416_8481221.jpg
そして南大門へ。
まだ朝なので、それほど人は多くありません。
裏通りの飲食店もまだまだ準備中。
「ガンバレ!日本!」このお店で買物をしましたが、店を出た後にこの横断幕に気付きました…。
なんだかんだと色々買ってしまいましたが、食品メイン(笑)。
韓国産唐辛子、楽しみです。
d0094416_8524835.jpg
韓国土産はカラフル。


次は何処?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-12 00:00 | 海の向こう | Comments(6)

ちょっと足を延ばしてお隣まで~羽田は近い

d0094416_8553137.jpg
初めて行きました、羽田空港国際線ターミナル。
まだ人も少ない時間。
d0094416_8562939.jpg
江戸小路。
d0094416_857219.jpg
いけません、此処で目移りして買物を楽しんでしまってはいけないのです。


あっという間2時間半
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-10 00:00 | 海の向こう | Comments(6)

ごはんごはんご飯は愉しい

d0094416_12123760.jpg
沢山買い込んだシメジを数日干して、塩鮭と一緒に炊き込みご飯。
きのこ独特の味が凝縮されて美味しい。
もったいなくて、椎茸の石づきなんかも裂いて入れてしまった(笑)。
でもこれもほんのりと良い匂い。
d0094416_12152230.jpg
魚屋さんで美味しそうだったからついつい。
鰤に平目、帆立、写真にはないけれど赤えびも。


炊き込みご飯は肴にもなりませんか?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-04-08 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)