<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

空を感じる

d0094416_10445431.jpg
あの道を歩くことが多い。
今回はあの道を通らないで歩くことにする。
映画の後は軽いお散歩。
d0094416_10463290.jpg
晴れてはいたけれど雲は多く、なんとなく怪しげな空。
d0094416_10474284.jpg
此処にいるということは、結局いつものあそこに戻ってしまうのだ。
此処を過ぎて右へ行くとあの通り。
d0094416_10502596.jpg
山下公園。
其々にのびのびと。
散歩にはちょうど良い。
d0094416_1052109.jpg
この風景がなんとなく好き。
このホテルが横浜なイメージなのかな。
d0094416_10531379.jpg
下まで来てびっくりしてしまう。
私の中のマリンタワーはもうない。
ずいぶんスタイリッシュになってしまったものだ(笑)。
あの、植物園や鳥たちはもういないんだ。
分かっていたことだけれどね。
d0094416_10551145.jpg
山下公園の桜はまだまだだった。
でもそろそろ、咲き始めるのでしょうか。
歩きながらなんとなく風景を撮っていたけれど、雲の存在感が大きい。
知らず知らず空を撮っていたみたいだ。


小さく咲く
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-31 00:00 | 色々な風景 | Comments(2)

Pinaに会いに

d0094416_857183.jpg
やっと観に行けた。
ずっと手帳に挿んでいたのでチラシはやや草臥れている。
「Pina3D/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」
こういう3Dならいいなあ。
薄いカーテンの揺れにドキッとしてしまった。
砂、飛沫、動き、どれも。
良い時間だった。
彼女の舞台を観たかったな。
d0094416_96228.jpg
横浜。
歩くには気持ちの良いある日。
鳥も、ほら。



雨の中を自転車で走る
意外と気持ちが良い
余計なものを洗い流してくれるようで


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-29 00:00 | 観ること | Comments(4)

春、甲府へ~今回は早々に、ばいばい!

d0094416_23874.jpg
折角甲府なのだから、ワイナリーによって、野菜の直売所なんかも回って、お寺もちょっと観たいし、ほうとうなんかも食べたりして。
そんなことを考えていましたが、そのどれもこれもをすべて断念!
車が気になる警告灯をちかちかさせ、大したことじゃないと思いつつも時折感じる不自然な振動に、早々に帰ってディーラーに行くこととなりました…。
d0094416_23112454.jpg
結果、すぐにどうなるほどの問題ではなかったのですが、備品交換の為車は宿泊。
帰りはご好意?営業?電気自動車で試乗兼帰宅となりました(笑)。
乗り心地、中々面白かったです。
なんだか玩具みたい。
見慣れない自動車での帰宅に、ご近所のちびっ子もなんだか興味津々。
それよりも好奇心を刺激されたのはそのお父さん、結局ご近所をくるりと一周試乗していました(笑)。
写真は、本当に帰り道すがらにちらりと寄った円光院。


お土産
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-28 00:00 | 旅先のこと | Comments(2)

春、甲府へ~宿は高台

d0094416_959762.jpg
色々と行きたい場所もありつつ、まずはのんびり宿へ。
久し振りの温泉な気がします。
d0094416_1013277.jpg
甲府を見下ろす山の中。
毎度のことながら、もっと宿探しや旅行の日程をしっかり組めれば良いのですけれどね、今回も前日にパソコンに張り付いて探すというぎりぎり勝負。
中々予定が組みにくい相方さん。
毎日お仕事お疲れさまです、貴方がいるから私がこうしてのんびりのほほんと出来るのです(笑)。


上げ膳据え膳は嬉しい
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-26 00:00 | 旅先のこと | Comments(2)

春、甲府へ~まずは武田神社

d0094416_152984.jpg
3月某日晴天也。
10年振りくらいでしょうか。
d0094416_16497.jpg
武田神社
d0094416_175568.jpg
基本的に日本史好き寺社好きな私、一時期は武田家に興味があったこともありました。
なので、歴史群像、なんて雑誌が未だに本棚にあったりするのです(笑)。
d0094416_1111560.jpg
神社としては大正時代の設立、古い神社ではありません。
躑躅ヶ崎館跡、元々は武田の居住地だそうです。
d0094416_1141386.jpg
だからでしょうか、くっと1本筋の通った道、町を見下ろす高台の屋敷跡。
そして甲府は盆地だというのがよく分かる、山が高く近く行く手は遮られている構図。
でもそれは守られてもいるような。
宝物館では「毘」の上杉家の旗と、「風林火山」の武田家の旗が並んで展示してありました。
ふむ…。


神社というよりは憩いの公園
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-23 00:00 | 旅先のこと | Comments(2)

遅い春も少しずつ

d0094416_943855.jpg
我家の梅も2本目が咲き始めました。
毎年この白い梅の方が咲き始めが遅いのです。
2本の競演はほんの僅か。
d0094416_9441661.jpg
丸い蕾、明日には開く。
d0094416_9445915.jpg
薄桃色も開けば白く。
d0094416_9455657.jpg
紅い梅はもう色褪せてきたけれど、白い梅はこれから。
この花と。
d0094416_947575.jpg
此花は同じ木の違う枝。
いつからだろう、去年もこんな風だった。
我家では2本の梅の木で3色楽しめる。
あと少し。


一部は元気で
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-21 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

再びの、なりた会!

d0094416_038872.jpg
メールのタイトルを見て思わず嬉しくなってしまった。
「なりた会」
これはもしかしてもしかする?
前回初の念願なりただったのですが、忘れずにまた誘ってくれたHT。
勿論参加表明!
張り切って一番乗りでした(笑)。
今回も仕事終わりの男性3人と、おまけの私ですが、男性陣一番はHT、他の2人を待たずに乾杯する私たち(笑)。
だって大好きなヒューガルデンが!
d0094416_0432634.jpg
横に積んであるダンボールの猫ですが、ついつい…。
程なく4人揃ったところで酒宴です(笑)!


いただきます!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-19 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

浅草界隈、そしてツリー

d0094416_15553320.jpg
浅草に来ても実はあまり弁天様にはお参りしていない気がする。
なんとなく申し訳ない気分になる。
d0094416_15571097.jpg
緑が清々しい。
d0094416_1558966.jpg
ちょっと立ち寄りたかったが、人が多いので遠慮してしまった。
またゆっくり来よう。
実は良い笊が欲しいのだが、河童橋まで歩く時間的余裕はなく、ちょっと探すも、片手間なので、近いうちにまた再訪して今度は一日河童橋浅草歩きだ!と勝手に決める(笑)。
d0094416_1601912.jpg
隅田公園では梅が咲いている。
紅梅も白梅も競い咲く。
やはり好きだな。


せっかくなので新人のっぽを
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-17 00:00 | 色々な風景 | Comments(2)

いよっ!待ってました、六代目っ!!

d0094416_9111573.jpg
寒いと言われつつもなんとなく暖かくなってきた、ハレの日。
平成中村座六代目中村勘九郎襲名披露公演
行きました!
幟の隙間からスカイツリーもお目見えです。
d0094416_9155417.jpg
場所柄、人力車でご来場の方も多くいましたね。
開場まもなくのこの時間、友人を待つ私。
ちょっとしたラッキーなこと。
目の前に止められたタクシーから降りてきたのは六代目!
びっくり!!
ご贔屓さんがいたのかな、スタッフの方にかな、軽く会釈をして楽屋口に消えて行かれました。
さっと歩く後姿が姿勢がよくて綺麗でした。
こいつぁ春から縁起が良い!
d0094416_9192911.jpg
華やかな出演者で、舞台もとても楽しめました。
仁左衛門さんも流石に上手いし、まだまだこれからの若手の踊りも綺麗でした。
笹野さん、しっかり自分の居場所を中村屋に作っていますね。
ただ、ちょっとね、「この人、こんなだったかな?」と、気になった方もいましたが…。
七之助さん、六代目、これからが楽しみです。
勘三郎さんも一安心でしょうか。
暫く追っかけしたくなりました(笑)。



芽吹いて咲いて散って
春は何かと忙しい


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-14 00:00 | 観ること | Comments(2)

くつくつ煮たもの

d0094416_950963.jpg
少し小粒でやや傷ありだけど、それくらいで良い。
シャリシャリと皮を剥く。
d0094416_9513741.jpg
毎年懲りずに、毎年作りたくなる。
そして毎年入れるものが少しずつ違うし分量も違う。
出掛ける前の午前中、くつくつと煮る。
甘酸っぱい匂いだ。


出来はどう?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-03-12 00:00 | 食道楽なこと | Comments(8)