<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミモザアカシア

d0094416_23515931.jpg
正直、大好きな、と形容するほどではなかったのに。
d0094416_23523992.jpg
青い空にこれでもかと真っ黄色。
ふわふわと温かそう。
d0094416_23544075.jpg
ミモザ。
今年はゆっくり長く咲いているようで。


おや、此処は…
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-28 00:00 | 色々な風景 | Comments(12)

森カフェ木庭カフェ

d0094416_031657.jpg
此処は何処なのでしょう。
なんとなくそんな気分になる。
国道沿いなのに森の中のよう。
ちょっと歩く、でも多分、相方さんと行くなら車になっちゃうんだろうなあ、という距離感。
少し前、先月のこと。
こんな顔がお出迎え。
こんな顔が出迎えてくれると、なんとなく曲がったへそも元に戻る。


まだ寒い頃だったから
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-26 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

春を植えよう

d0094416_1036870.jpg
何を見てる?
真剣な表情で。
d0094416_10364189.jpg
そう、チューリップ。
皆で共同作業です。
植えるのかと思っていたら、苗を手渡すだけだったけど(笑)。
それでもちゃんとお手伝い。
d0094416_10384061.jpg
其々に気に入った苗を手に。
皆で植えたチューリップ、早く咲くといいね。
咲いたらまた、見に来よう。
あの日のチューリップ、元気に咲いたよって。
d0094416_1040331.jpg
お母さんのブロッコリー、美味しく育ちますように。



大丈夫大丈夫
此処には皆いるから


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-23 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

人形たちは無事ですか

d0094416_1332176.jpg
3月10日。
春の土手のように菜の花がちらり。
下北沢からてくてく歩いて向かうのは。
d0094416_1333627.jpg
日本民藝館
嘗て住んでいた辺り、私にはちょっと懐かしい。
d0094416_1335182.jpg
梅が綺麗に咲いていました。
d0094416_13374561.jpg
日本の古人形-三春・鴻巣・堤など-展。
奇しくも、地震前日に三春の人形を観に行っていたのですね。
福島や山形の土人形。
素朴で、何とも言えない味のある人形たち。
美人さん、と言うよりは、愛嬌のある子たちが多かった。
だから余計に、彼らは言葉以外の何かで話しかけてくる。
今にも踊りだしそうに笑いかけてくる。
楽しい…。
過度な期待をしないでいたからか、すごく楽しい時間でした。
此処はこの建物そのものが私は好き。
そして、売店では陶器や布にうっとりし、うろうろと徘徊…。
かなり惹かれたぐい飲みがあったのだけれど、これ以上酒器を増やしてどうする?!
目の肥やし、心の肥やしに留めました。

あの揺れで被害も多少はあったのでしょう。
あの人形たちは無事なのだろうか。
器たちは?
椿の枝、折れてはいないだろうか。
色々思ってしまいます。



満たされること
心次第
立ち止まって
自分の心の内側を量る

施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-21 00:00 | 観ること | Comments(6)

花便りを届けて sakura

d0094416_23101611.jpg
公園の一角。
この木は満開、小さな木。
d0094416_23105759.jpg
今年初めて撮った、桜。
d0094416_23111054.jpg


咲三昧
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-17 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

或る日横浜で

d0094416_8384374.jpg
横浜公園からふと視線を逸らすと、海に大きな建物。
いやいや、あれは客船では?
ちょっと胸が高鳴る。
急いで方向転換をし、わくわくと大桟橋へ向かう。
あんなに大きく見えた客船だもの、きっとかなりの豪華客船!
偶然会えるなんて、なんて幸せ!
しかし。
しかし!
いざ大桟橋に着くとその姿は跡形もない。
あれは幻?
いや、そんなことはない。
確かにいた筈!
そう思ってまた視線を逸らすと…。
波の彼方にその後姿がちらり。
彼は橋の向こう、波の向こうに消えてしまいました…。
私がわくわく気分を抑えきれずにちょこちょこと脇見をしていたら出航時間になってしまったようです。
後日調べると、客船の名は「飛鳥Ⅱ」。
悔やんでも悔やみきれないミステイクでした。


この日
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-16 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(2)

海老が呼んでいる…

d0094416_01084.jpg
当初の予定通りの食卓にならない。
よくあること。
買い物に行ったら、すごく美味しそうな海老!しかも安い!!
ああ、今日はこんな筈じゃないのに、違う準備のして来たのに…。
誘惑に負けるのはよくあることです(笑)。
シンプルに塩焼き、もいいのですが、この日は敢えてタルタル風。
いや、また単に私が作りたくなっただけです(笑)。
でも、ピクルスも胡瓜もなかったので、オリーブで代用。
黄身とろとろのゆで卵で。
しっかり塩振って下味した海老、ぷりぷりで美味しい。
満足!
予定変更、結果オーライ!
作りたいものが食べたいものになるのだ。


さて他は?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-10 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)

紅玉ジャム作りました

d0094416_9343494.jpg
今日は引籠もると決めた日。
前日の夜に準備していた林檎と向き合う。
ことこと。
くつくつ。
白ワインなんかも加えてみた。
シナモンを少々、酸味の効いたジャム。
d0094416_9363180.jpg
色々な瓶があるなあ。
其々、また色々な家に貰われていきました。
我家には2つ。
でもきっと、この瓶たちも大半が帰ってくるような気がします(笑)。
次は何を詰めたら良い?



オリーブの枝がしなる
太陽がいなくて寂しいと泣くように
空の涙はいつか恵みになるけれど
今は分からない
でもそれでいい
その時に気付くと一層枝を伸ばしてくれる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-07 00:00 | 食道楽なこと | Comments(8)

懐かしい画と、ブロンズ

d0094416_1014137.jpg
真冬のような綺麗な晴れた空にその寒さ!
気持ちは良いけれど、ちょっと暖かい空気に触れた今はその風の冷たさが…。
d0094416_103428.jpg
桜だってまだまだです。
そんな日にお出掛けしたのは世田谷美術館
佐藤忠良展へ。
なんとなく、私は、この人のブロンズ像は右斜め後ろから観るのが好きです(笑)。
何故かは分かりません。
くるっと周囲を回りながら観ていると、なんとなくそんな気になったのです。
後半、絵本の挿絵の原画で、やっと繋がりました。
この人だったのかあ、と。
おおきなかぶ」の挿絵はこの人だったのですね。
あの、うんとこしょどっこいしょ、の掛声が懐かしい。
ちょっとほっとしてしまいました。
楽しい空間。
この美術館も好きだな。


やはり休憩は…
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-05 00:00 | 観ること | Comments(4)

スタイル!

d0094416_9235729.jpg
「ちびっ子ギャングとその女風になっちゃった」
そう言って笑うパパ&ママ。
寧ろ、へタレギャングと気の強いその姉ですかな(笑)。



時計を逆さまに回したら
すべてが逆回転で動き出す


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-03 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)