<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

気風の良い姐さんには憧れるけれど…

d0094416_9524657.jpg
「おうおうおう!白黒はっきりつけようじゃねえか!!」
なんて台詞も時代劇にはよく聞く台詞。
気風の良さが江戸の売り。
お天道様の元、はっきり決めようじゃねえか。
それもいいね。
そりゃね、はっきりさせなきゃいけないことっていっぱいあると思うのよ。
最初にしっかり決めておかないといけないこととかね。
そんなことは分かってます。
でもね。
そんな世界ばっかりじゃ味気ないでしょ。
曖昧なままのとろんとしたゆるい空気って、案外気持ちの良いもの。
ぼんやりとしたふわっとした灯りって、ちょっと落ち着く明るさだったりするの。
白黒しないグレーゾーン。
其処をちょっとキラキラさせてシルバーゾーン。
そんなポイントを結構大事に生きてきた。
良くも悪くもふらふらと。
d0094416_958599.jpg
ふらふら。
ゆらゆら。
揺れっ放し。



メールを打つのは本当は苦手です
字の形が音よりも視覚に残ってニュアンスを伝えられない
だからきっと
私の言葉は伝えたいようには伝わっていない
そんな怖さを時々感じる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-29 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(6)

その背で語る

d0094416_9392569.jpg
頑張れ俺!
もう少しだ、あとちょっとだ。
もうちょっとで天辺だ。
なんだか随分滑るけど、よく分からない光るものが後ろから追いかけて来てるけど、頑張れ俺!
天辺行けば景色も違うぜ!!

と、思っているかどうかは分かりませんが(笑)。
カマキリさん。
背中にちょっと哀愁背負って、一歩一歩着実に。
何気に、車の周りでは子供4人と大人数人が見守っていました(笑)。
見守るというか、好奇の目で見ていた、と言った方が正しいでしょうか。
謳歌していた季節も過ぎて、なんとなく寂しげな儚げなその姿。
せめて収めてみようかと。



信じるにはあまりに頼りないその欠片
繋ぎ合わせるその前に崩れてしまいそうで触れられない
脆い欠片


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-28 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

発車時刻まで過ごし方

d0094416_9333595.jpg
東京駅で降りること、実はあんまりありません。
乗り換えることはあっても、下車して丸の内や八重洲をふらり、なんて、なかったな。
この日はちょこっとだけふらり。
どんどん変わる東京駅の風景。
地下街。
どうなっていくのだろう。
でも結局はずっとお喋りの時間が長かったのだけれど(笑)。
「ちょっと疲れた?」
なんて、大丸の中のカフェで休憩。
ちょっと遅めのランチ時間。
d0094416_9354471.jpg
「あんまりお腹空いてないなあ」
なんていっていたのは誰??
しっかりハッシュドビーフなんか頼んじゃって!
だって、なんだか美味しそうだったんだもの。
最近作っていないし。
そんな訳で、結局しっかりランチにちゃんとお茶。
そして途切れないガールズトーク。
いつまでガールズ、と言う気なのかしら(笑)。
まあ、女同士のお喋りは時間がいくらあっても足りないのは常のこと。
仕方ないのです。
男性諸氏には諦めて頂きましょう(笑)。
美味しいランチ&ティータイム、次はいつかな?



苦しいと思うのは自分がそう思い込んでいるだけ
実はそうでもないのかも
だってちゃんと眠ればその苦しいのは半分は何処かへ消えているんだから


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-27 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

ちょっとだけおつまみ

d0094416_6303996.jpg
食べたくなりませんか?
連休初日、ちょっとした買物の為に訪れた地元の観光地。
流石に人が多かった!
見慣れている筈のこんな風景だけれど、見るとやっぱり…。
d0094416_6322364.jpg
特にこれ!
大きな浅利!
綺麗でしょ?


やっぱり負けちゃう
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-26 00:00 | 食道楽なこと | Comments(6)

きっとこんな感じ

d0094416_627122.jpg
ちょっと懐かしいような、お茶時間。
ほうじ茶に、蕪の糠漬け、お煎餅、柿。
おばあちゃんの家の縁側で頂くようなおやつ。
そんな気がしませんか?
丸い卓袱台の上、なんだかいいなあ、と思う素朴なおやつ。
「昔のおやつってこんな感じだったよね」
と、言いながら、のんびりお喋り。
やっぱりお茶は美味しいなあ。
糠漬け、やっぱり復活させようかなあ。
そんなことをぼんやり思いながら、ぽりぽりお煎餅を齧る。
以前行った神社をちょっと思い出しました。
日本人です(笑)。



ひとつひとつ片付いていく
どうにもならないことなんかないんだ
いつかちゃんと落ち着く場所に落ち着いていく
そういう風にできている


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-24 00:00 | 和を愉しむ | Comments(6)

季節は巡り…

d0094416_10113126.jpg
あったらつい頼んでしまう。
イタリアのビール、モレッティ。
元々、ビールが飲めなかった私が、飲めるようになったきっかけはドイツビール。
ビールの飲み方の文化が日本とは違う。
それとはまた味も風味も違うけれど、これはなんとなく好き。
でもやっぱり、得意ではない、ビール。
そんな私も、夏場は美味しいと思ってしまう。
そんな季節ももう終わり。
ビールと白ワインの季節が終わって、じっくり赤ワインが美味しくなる季節。
寒くなったら日本酒もじんわり効いてくる。
気候と味覚、大事な位置関係。
ただの酒好きのヒトリゴト。



車に乗って森を抜ける
顔のない誰かと一緒に


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-23 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(6)

落ちる時

d0094416_216330.jpg
砂時計。
なんだか好きなんです。
だからか、こうして砂時計と紅茶を一緒に出されるとちょっと嬉しい。
3分から5分、それくらいがいい。
滑り落ちる砂の音。
緩い曲線のフォルム。
落ちていく砂と崩れていく砂山。
繰り返しひっくり返してしまう、意味もなく。
ちょっと、楽しい(笑)。
やっぱり、買っちゃう?

あ!
紅茶早く飲まないと!!



ありがとう
おめでとう
綺麗な言葉


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-22 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(4)

秋を迎えて、いざ

d0094416_21191100.jpg
涼しくなりましたね。
良い季節です。
美味しいものがどんどん出てくるし、ちょっとお洒落もしたくなる季節。
着物気分も高まります。
d0094416_21203035.jpg
帯違い。
どちらがお好き?



さらり
ふわり
流れていく
何処へ
いつまで


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-20 00:00 | 和を愉しむ | Comments(8)

LOVE…

d0094416_95142.jpg
そんなに簡単に口にしちゃっていいのかしら?
口にしちゃったなら、その責任は取らないとね。
ほろ苦くて甘い、カプチーノみたいな言葉。
ふわふわ溶けてなくなってしまうかもしれない言葉。
今だけ騙されてあげる。
今だけよ。


いつか貴方に


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-17 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(0)

極上の時

d0094416_2320656.jpg
極上の時間、と言ってもいいのではないでしょうか。
そんな時間を頂きました。
数ヶ月前、友人が声を掛けてくれたことに感謝です。
そう、遠距離なのに距離感のない私のやさぐれ友人(笑)。
そんな彼女が誘ってくれたのは、前から好きだった彼らのライブ。
クラシック・クロスオーバー、というジャンルなのでしょうか。
いやあ、楽しかった!!


何処へ?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-09-16 00:00 | 音を聴く | Comments(2)