<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

春遠からじ…けれど

d0094416_22351422.jpg
とても寒い日でした。
朝の雨は雪へと変わり、また冷たい雨になりました。
雪が降った時、ちょこっとだけ、嬉しくなりましたが、積もらないことも分かっていたので、またちょっと残念な気になりました。
それなのに、花の写真ですけれど(笑)。
つい先日綻んだ我家の梅。
いつも此方の梅は紅い梅よりも咲くのが遅いのです。
d0094416_22374288.jpg
ぐっとまた冷え込んでしまいました。
けれど気付けば如月もあと僅か。
あっという間に暦は春です。
もう一雪、降るでしょうか。
春が待ち遠しいのか、雪が恋しいのか、なんとも我儘な季節の境目。



指の冷たさは心の温かさとは反比例しないらしい


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-28 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

曇天夕闇

d0094416_0213920.jpg
まだまだ早い。
咲く気配さえ先。
枝垂れた桜。
夕闇の前。
曇空。
でも待ち遠しくて。
なんだかちょっと、怖いような気もする雰囲気だけれど、実はこれも春を待つ姿だと思うとちょっと愛おしい。
美しく咲く姿が楽しみな、枝垂れ桜。



届いても届かなくても私の此処に在るものは同じ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

きらきら玉手箱

d0094416_23313493.jpg
綺麗でしょ。
きらきら。
友人からお土産に頂いたチョコレート。
色々な種類がたっぷりいっぱい!
なんだか嬉しくなります。
なかなか美味しかったです。
一箱で色々楽しめるのがいいですね。
郡山在住のやさぐれ同盟の友人ですが、今回も一筋縄では我家には来られませんでした(笑)。
いつもきちんとしようと心掛けているタイプの人なのに、どうしてか、我家に来る時はちょっと可笑しなことを仕出かしてしまうんですよね。
何故でしょう?
ま、なんだかんだと無事に辿り着いてくれたので良しとしましょう(笑)。
今回も深夜の秘密のトーク、楽しかったけれど、喋りだすと止まらなくなりますね。
今度はもっとちゃんと「喋り倒すために会う」時間を設けましょう(笑)。
いえ、これはかなり本気です。



すれ違うこと
自覚がなくすれ違っていくこと
ちょっと怖い現象
引き返す道がまだ見えるうちに振り返って


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-25 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(11)

万華鏡

d0094416_22421818.jpg
刻一刻、ほんの僅かな角度の差、それだけで景色はがらりと変わる。
小さな穴から覗く景色。
景色とは言えない。
それは模様。
くるくると変わる。
日常の他愛もないものを映しているだけなのに、ちょっとした細工でこんなにも美しく見える。
少しだけ幻想的に。
ちょっとした魔法で。
止まっていてはくれないから。
日々動く、時計の針。
その美しさは動くからこそ。


逆想
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-23 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(2)

にゃんこ・セレクション


d0094416_23305524.jpg
すっかり居ついているこの御猫。
友人宅にたまに来ている子、らしいです。
色んなお宅を巡っているようですよ。
此方にもいつの間にか居場所を見つけてしまったようで、ちゃっかり餌場があります。
友人もちゃんと用意してるし(笑)。
本家は何処なのでしょうね(笑)。
でも大人しくされるがまま、撮らせて頂いちゃいましょう。
どうやら興味は私にはないらしいので。


では暫し、ネココレクション
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-21 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

いちごもちさん

d0094416_0201435.jpg
美味しいドーナッツ屋さんのご近所の友人宅でしたが、この日は和菓子を用意してくれていました。
これも阿佐ヶ谷の和菓子屋さん、うさぎやさんの苺餅。
苺大福ですね。
苺大福を最初に考えた人、偉いなあ(笑)。
苦手な方もいるでしょうが、私は好きです。
苺の酸味と、餡の甘さと、餅の食感。
ついつい見た目の華やかさで洋菓子に軍配が上がることが多いようですが、和菓子も侮る事なかれ。
日本人の心意気です(笑)。
これはほうじ茶なり、煎茶なりとご一緒に。
美味しいですね。


おまけのこ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-20 00:00 | 食道楽なこと | Comments(8)

安心おやつって、いいね oishii

d0094416_2328981.jpg
阿佐ヶ谷の友人宅の程近くにあるドーナツ屋さん。
所謂ドーナツ、を想像すると違うかもしれない。
神戸のお豆腐屋さんのおからや豆乳を使ったドーナツ屋さん。
本店はだから神戸のようです。
はらドーナッツ
d0094416_23321787.jpg
「安心おやつ」この言葉がなんだか気になって。
でもそれも食べて納得。
これは、美味しい。
そして、なんと言うか、胃に素直に落ちていく美味しさ。
ミルクたっぷりの珈琲と一緒に明るい時間に食べたいような。


ほら、こんなの…
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-19 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)

それはそれは逞しく

d0094416_23345687.jpg
可笑しなくらい冬ではない気候。
なんだかなあ、雪は遠い夢かしら。
そんなことを思いながらふらふらと散歩。
住宅地の中にある畑、忘れられたようにどこんっ!と大根(笑)。
存在感、ありすぎなんですけれど…。
いや、私だけ?そんな風に思ったの。
d0094416_23421980.jpg
そんな足許。
小さな小さな青い花。
不自然だと思いつつ、そんな自然の中、植物はどうやっても自分で頑張って咲いていくし、実っていく。
そういうものなのでしょうか。
そういうことなのでしょうね。
なんでもない日だったけれど、なんとなく良い日でした。



揺らぐ

身体
何処へ行こう
揺れたまま


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-17 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

でっきるっかな?

d0094416_0114625.jpg
まったく皆落ち着きがないんだから。
あんなに走り回っちゃ、いつか転んじゃうんだから。
もっと静かに遊べないのかしら。
ママもパパも大変じゃないの。
私なんか、一人でも遊べるもんね。
ちょうどね、こんな所に積木なんかあるじゃない。
やあね、また出しっぱなしで。
困ったもんだわ、おにーちゃんたち…。
ま、私が遊んじゃうんだけど。
たまにはちゃんと言ってやらないと駄目ね!
ちょーっと、おにーちゃん!!!!

…って思っていたかどうか(笑)。
ご近所さんです。
我家の甥っ子と姪っ子がお邪魔して、走り回っていました。
その横で、実はしっかりひっそりと一人遊びの最年少、10ヶ月児。
ある意味、しっかり者になりそうですよ。
よく見ると、正座してるの?
いやいや、色々将来が楽しみです。
これからもよろしくね。



おかしな日が続くのは母なる地の最後の嘆き
母を悲しませたのは不肖の私
母の涙が枯れる前に


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-15 00:00 | 誰かへ | Comments(10)

相棒のいないイヤリング

d0094416_0132284.jpg
片方だけ。
相棒のいなくなってしまったイヤリング。
なんだか寂しい。
一つだけじゃ、どうしよう?


どうしよう…
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-02-14 00:21 | 和を愉しむ | Comments(8)