<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

私の場所

d0094416_9273619.jpg
最近我家に仲間入りした家具。
相方さんの実家にいらしたのを貰い受けました。
何か落ち着いて書ける場所が欲しいと思っていたので、ちょっと、いや、かなり嬉しいもの。
d0094416_9291651.jpg
ひらりと広げて文机です。
大好きです、こういうもの。



たった一粒のその雫がいつか世界を変えるのだ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-31 00:00 | 和を愉しむ | Comments(12)

スパイシー・スパイシー!!

d0094416_23104693.jpg
少しだけ小旅行をしたくなる。
味覚のね。
そんな気分のランチは近所のカレー屋さんへ。
インドの方がやってらっしゃるカレー屋さん。
この日は海老カレーにしてみました。
生クリームがあるのは、日本人向けにかな。
口当たりは柔らかいのだけれど、段々額が汗ばんでくる。
ピリッとしたスパイスが効いている、そうそう、これこれ!と言いたくなるような(笑)。
少し辛めで、とお願いしているのだけれど、もっと辛くしたら、どうなるのだろう。
それもチャレンジ??
d0094416_23151726.jpg
此処のナンはふっくら熱々!
そして大きい!!
やっぱり美味しい。
本格カレーにはやっぱりナンよね。
家ではこれは食べられません。
とてもお腹がいっぱいで、夕飯の時間になってもお腹が空きませんでした(笑)。
満足の小旅行でした。



雨が降る前の空気が好きだ
空気がふっと重くなる
水気を孕んで
少し
艶を帯びる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-30 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)

いつかは…!

d0094416_2354546.jpg
この水の向こうに牡丹園が。
鎌倉の八幡宮、此処にあるから、あの牡丹は美しいのかもしれませんね。
水の近くって、なんだかほっとします。
この日、メインは本当は厄除け。
きっちりしっかり御祓いして頂きました。
今年も無事に過ごせますように。
あの鈴の音が心地良く響きました。
d0094416_235715.jpg
この日はこんな格好で。
琉球絣に、久し振りの骸骨帯。
また女将っぽい…?
女将か姐さん、そんな雰囲気のが多いなあ(笑)。
この日もこの後、とても格好いいおばあちゃんがやっている着物屋さんに行き、姐さんっぽい銘仙を発見!
うーーん、銘仙…いいなあ。
でも何より、そのおばあちゃんが本当に格好良くて。
あんなおばあちゃんになれたら幸せだなって、思いました。
粋なおばあちゃん。
そんなおばあちゃんに着物褒められてちょっと嬉しい(笑)。
また、お茶飲みに行きたいと思います!
ありがとう!!


さてこんな子も
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-29 00:00 | 和を愉しむ | Comments(6)

牡丹は麗しく咲く

d0094416_23321319.jpg
可愛らしい色だけれど可愛らしくは見えない。
それはこの花が美しいから。
気品がある、とでも。
冬に咲く寒牡丹。
d0094416_23345612.jpg
昨年来た時は、雨が降っていてとても寒くって。
今年は寒さも厳しくはない。
花も大きく咲いている。
d0094416_23361159.jpg
美人さんだから、思わず寄ってみました(笑)。
ほろほろと零れそう。
d0094416_23372092.jpg
こんな色も。
淡い黄色い牡丹。
西洋的なイメージを受けます。
なんとなく。
d0094416_23385592.jpg
毎冬、此処に来るのも楽しみの一つ。
紅い牡丹、紫がかった牡丹、白い牡丹…色々。
どれも美しい。
美しいものを見るとほっとします。
そして、いいなあ、と思います。
それが一番正直に思うこと。



嵐が去ると海は急に静まり返る
息を潜めた魚たち
岩にしがみつく貝や藻
凪いだ風
射す一筋の光にほっと息を吐く私
穏やかないつもの風景に


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-28 00:00 | 鎌倉にて | Comments(2)

ある海の思い出

d0094416_2373060.jpg
同じ日の海。
少し場所を変えてみる。
景色が動くとすべてが変わる。
多分、きっと、自分の気持ちそのものが一番変わる。
d0094416_2391535.jpg
もうずっと前、私は此処で大切なものを失くした。
小さなアンティークショップで買ったリング。
当時の私には珍しいガーネット。
気に入っていたのに、友人たちとの楽しい時間に気を取られ、少し大きかったそのリングが指から抜け落ちたことに気付いたのは、帰る間際だった。
慌てて気付かれないように探し、やっぱり見付からなくて、諦め切れなくて、翌日、違う人にリングを探す手伝いをさせてしまった。
やっぱりあんなに沢山の砂の中、力強く引いていく波の中、小さなリングなんか見付からない。
見付かる訳がない。
分かっていたけれど。
哀しくて気付かなかった自分が情けなくて、涙が零れそうになる。
でも何処かでこの時は諦めがついていた。
これは仕方がないことなのだと。
きっとこれが運命だったのだ。
彼女は海に行きたかったんだ、と。
ずっと此処にいてくれたから、広い場所に行きたかったんだ、と。
だから仕方がない。
ありがとう。
もういいんだね。
何故かそんな風に思った。
あの時から「仕方がない」は、定まりの言葉。
諦めじゃない。
d0094416_23182121.jpg
森戸海岸。
此処を歩くと思い出す。
今でもはっきり憶えている彼女の姿。
深く紅い色。
彼女は今も何処かの海にいるのでしょうか。
それとも、何処かの海で何処かの誰かに拾われてその指に輝いているのでしょうか。



私なりの真
私なりの思い
誰にも分からなくても私は知っているから
そのすべてに嘘はない


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

黄金色の海

d0094416_22453265.jpg
冬の海のあの寒さが好きで。
夏の茹だるような海の景色とは違うあの空気が好きで。
d0094416_22463515.jpg
晴れの予報、だけど何故か雲は厚く、落ちる夕陽は眺められなかった。
d0094416_22474688.jpg
雲の隙間から僅かに差す光、それが微妙な影と光を織成すよう。
d0094416_22485896.jpg
静かな光と水。
光は差す限り。
水は絶えないように。
地球にそれを湛える限り。
冬の海散歩、いいものですね。



貴方を追っていくのはやめよう
私は私
私を作る


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-25 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

銀座界隈

d0094416_23221591.jpg
真赤。
折鶴たちは何処へ向かっているのでしょう。
d0094416_23232530.jpg
一枚の絵画のようにディスプレイされた蘭。
銀座の一角。
久し振りにふらりと歩いて、なんだかやっぱり変わってしまったなあ、と。
分かりやすく言えば、聞こえてくる会話が外国語。
中国語や韓国語が多く聞かれます。
街はいつも変わるもの。
変わらない何かを残しながら姿は変わっていくのでしょう。
ちょっとした寂しさも感じてしまいました。


きもの、きもの、きものがきられる♪
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-24 00:00 | 色々な風景 | Comments(10)

梅香

d0094416_23183585.jpg
本当はもう少し前からだけど、我家の梅が咲きました。
薄曇の空、私の好きな紅い梅。
ぽつりぽつりと。
春を待つ花。
初春を表す花。
まだまだ寒くなるけれど、なんとなく、春が近いと感じてしまうのは、花の色なのか、ずっと昔から、古い古い時代からの花への思いなのか。
出かける間際に急いで撮った一枚。
明日はまた、雨に濡れた違う表情になるのでしょう。
雪が待ち遠しいのに、梅を見て春を思う矛盾です。



ちょっとしたこと
ほんの一歩の偶然
振り返ったタイミング
覚えていたあの匂い
全部簡単でしょ
それが積み重なっただけ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-22 00:00 | 色々な風景 | Comments(10)

君の背中

d0094416_2347537.jpg
煙草。
吸う訳ではない。
どちらかと言えば苦手なもの。
けれど吸う人の気持ちも分からないでもないし、否定はしない。
ただやっぱり煙や喫煙席のあの空気はちょっと苦手。
嗜好品だから、それなりにマナーを守って頂ければ。

写真は今日の一枚。
なんとなく「撮ってくれ!」と彼が訴えていたから。
訴えているように感じたから?
意思があるとしたなら、彼はどう思っているのでしょう。
煙草の箱の後姿(?)に哀愁を感じてしまった私です。



プラスがあればマイナスがある
物事は片方だけに働くことはない
そんな天国みたいな都合の良いこと
あってはいけないことなんだ
それなのに
分かっているのに理想を掲げて分からない振りをする
バランスを崩しているのはそのせいなのに


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-20 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(4)

まるごとどんっ、な食卓

d0094416_828173.jpg
鍋ごとテーブルにどんっ!
炊飯器ごとどんっ!!
野菜はたっぷり摂らないとね。
おかわりはいくらでも。
美術館帰りに友人と、そのまま我家で夕食を。
すぐに出せるように、この日はカレー。
後乗せカレー。
d0094416_8305385.jpg
チキンと茸は下味をつけてからオーブンで蒸し焼きに。
カレー、一見具はないけれど、実は結構入ってる。
牛スジ、玉葱、人参、牛蒡、林檎、などを煮込んで煮込んで、スジが柔らかくなったら、マルチクイックで粉々に。
跡形もなくなります。
とろとろ。
でも具沢山(笑)。
そしてチョコレートを一欠。
甘そう?
でもね、私が作るカレーです、基本的には辛いのです。
スパイスは結構入っています。
お好きなだけご飯をよそって、お好きなだけカレーを入れて、お好みで具をトッピングして、お好きなカレーで召し上がれ!



紅い色を好むようになった
いつからだろう
子供の頃は好きじゃなかったのに


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2009-01-18 00:00 | 食道楽なこと | Comments(6)