<   2008年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ちょっと行ってみました~今年も最後は此処で

d0094416_23594938.jpg
冬だという、ただそれだけで、木々も何処となく寂しげに。
葉も落ちて、落ちた葉の鮮やかさもいつの間にか消えていく。
寂しいことなのか。
当然と受け止めるべきなのか。
でもやはり正直に、此処の森でも寂しさは、ある。
哀しさもある。
ざくざくと落ち葉を踏む音が、そう。


其処は
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-31 00:00 | 京都にて | Comments(6)

軽く行ってみた~空の表情は紙一重で変わる

d0094416_23282895.jpg
本当に同じ日なのでしょうか。
それさえも信じ難い、この空。
彦根の吹雪はなんだったのでしょう。
まやかし?
そんな気さえしてしまう、京都の空。
広い御所を抜けて、目指しますのは…。
d0094416_23301267.jpg
大好きな場所下鴨神社
前回の旅行では来られませんでしたから。
だからかな、来たくなったのは。
出町ふたば、相変わらずの混雑でした。
それを横目に、さくさくと向かいます。
d0094416_23334623.jpg
澄んだ冬空。
高い空。
こんな中を歩くのはとても気持ちが良い。
彦根と京都、近いのになあ。
山一つで天気は変わるもの。
d0094416_23361915.jpg
水の流れも変わらない。
いつもと変わらない糺の森。
だから安心するのでしょうか。
此処に帰って来たいと思うのでしょうか。
大好きな場所。


ほらもうすぐ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-30 00:00 | 京都にて | Comments(0)

軽く行ってみた~彦根のお城

d0094416_014559.jpg
天秤櫓を抜けて。
国宝彦根城です。
小学生の頃に来たきり、来ていなかったので、どうも最近、来たくて仕方がなかったのです。
d0094416_0172933.jpg
時を告げる鐘。
この雪の中、右手だけ手袋を外していたのですが、流石に悴んできます。
冷たいというよりも、痛い…。
初雪の洗礼です(笑)。
d0094416_020292.jpg
決して大きくはない天守閣。
三層しかありません。
けれど、木造で現存していることを思えば、それで充分。
d0094416_0211193.jpg
最上階から下界。
見下ろしてもやはり雪。
けれど、それさえも、この頃には楽しくて。
隙間から吹き込んでくる風も雪も、当り前のことに思えてしまう。
d0094416_0224211.jpg
此処から見下ろす視界、数百年前とは違うけれど、ちょっと思いを馳せてみたくなる。
d0094416_025121.jpg
みしり、と音が鳴る廊下。
この天候だからなのか、人も少なく、ゆっくりと城の中は堪能できた気がします。
寒さはね、我慢するしかないですけれど。
けれどどうしてか、年内には来たかった此処。
無理矢理にでも来て良かったかな。


寒そうなのは…
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-29 00:00 | 旅先のこと | Comments(10)

ちょっと行ってみました~予想外!!

d0094416_21201547.jpg
ある所から急に雪景色になり、電車を降りるとこんな景色でした。
もう、びっくりです。
寒いだろうとは思っていたのですが、こんなに降っていたなんて…。
関東住民の私からしてみれば、もう吹雪です(笑)。
横から吹き付けてくる雪も風も冷たいし痛いし、キーン、という音とみしみしいう音が聞こえます。
それでも、積もっている雪の量はそれほどでもないのでしょう。
車窓から見えた景色で、子供たちが雪だるまを作っていました。
ああ、冬の風景。
今シーズンの初雪。
冬はやっぱり雪が降らないとね。
そんなことをのんびり思ってしまっていました。
でも…寒い!
d0094416_2124262.jpg
すっかり冷たくなった雪。
今年最後の、私の一人旅。
旅…。
いや、遠足?
だって日帰りですから(笑)。


それでも行きたくなっちゃったから、仕方ない
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-28 00:00 | 旅先のこと | Comments(12)

その灯を目印に

d0094416_23341284.jpg
灯り。
ぼんやりとした灯り。
曖昧なものは曖昧なまま、そのまま揺れる灯り。
この先に起こるかもしれないことなんて、誰もはっきりなんて分からない。
思っていた未来とは違う未来が待っているなんて、よくあること。
だからいいんじゃないかな。
そのまま進んでみて。
違うと思ったらまた引き返せばいい。
どうにもならないなんてことはないんだ。
何もしないよりかは何かした方がいい。
後悔は沢山したっていい。
それも含めていつかそれでいいと思えたら。
そうして出来上がっていく自分。
そんな自分を少しくらい好きになろう。
I love me、だっていいじゃない?
そう、少しくらいはね。



貴方には貴方にしか出来ないことを
成功を祈るのではなく
貴方が貴方でいられることを祈って


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-27 00:00 | 誰かへ | Comments(0)

此方を見てよ、ねえ

d0094416_23111428.jpg
「なんだよ、眩しいな。あっち行けよ」
そんな風に言われてるかも…。
「じろじろ見るなよ、嫌いなんだよ」
そう?
私は貴方をじっと見ているのが好きなんだけど。
ねえ、目を開けてよ。


しょーがねえなあ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

今年も聖なる一夜を

d0094416_0272976.jpg
コンサートの始まる前、ロビーの一角でささやかに乾杯すること。
それが好きだったりします。
開演前、ちょっとした緊張感を高める為。
ちょっとした特別気分を盛り上げる為。
この日もスパークリングワインでちょっと乾杯。
昨年と同じ場所で同じ声を聴きに。
同じとは言え、舞台は生き物魔物、毎回違うので、今年は今年で楽しみです。
そしてやっぱり今年も期待通り。
突き抜けるような歌声。
響く合唱の心地良さ。
そうそう、こんなに気持ちが良いものだったのよね。
d0094416_019121.jpg
今年は着物でお邪魔して来ました。
ちょっとおとなしめに、気持ちだけちょこっとクリスマスカラー(笑)。
地味と言われようと、お気に入りなんです、この着物も帯も。
だから。
着ちゃえ!


今年も同じ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-24 00:00 | 音を聴く | Comments(10)

moderno~モダンにお洒落に

d0094416_2355692.jpg
引続きますが、此方は相方さんのコース。
moderno。
現代的なアレンジを加えて、名前の通り、モダンに。
この前菜は一緒です。
お皿の色はね、此方の方が見やすいでしょう…。


さあ、またいただきます!!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-23 00:00 | 食道楽なこと | Comments(8)

regionale~伝統的なコースから

d0094416_22303268.jpg
宇宙にぽっかりと浮かぶ天体のような灯り。
入口に通じる路地にぽっかりと。
mondo
この初夏にオープンしたレストランです。
d0094416_223343100.jpg
真っ白い壁に高い天井、其処此処にあるちょっとしたアート。
此処にいるだけで楽しくなるような。
ずっと行かなくちゃと思っていたのですけれど、やっと来られました。
実は以前から、ちょっとしたお知り合い。
こんなものたちを頂いたりしちゃって…。
久し振りにお会いする、ちょっとした緊張感とか、やっと来られたわくわくとか、色々で食事の前から楽しくて仕方なかったのですけれど、食事が始まると、これが一層楽しくなってしまったのです(笑)。


いっただきます!!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-22 00:00 | 食道楽なこと | Comments(6)

ありがとう!

d0094416_10551683.jpg
やっぱり嬉しいですね、こういう花束。
思いがけない贈り物。
その心遣いと気持ちに感謝。
ちょっとした日が特別な日になりそうな。


こんな日は
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-12-20 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(6)