<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

歌声

d0094416_22475631.jpg
弱いのだな。
指とか肩や背中とか色々言っているけれど。
多分何よりも。
なんだかんだと14の頃から弱いまま。
薄い硝子の布のような声。
柔らかいのか固いのか、澄んでいるのか色を持つのか。
ただ、ぶれない波長。
其処にあることが自然であるようにふと其処から聴こえる。
何よりも強い、彼の声。



[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-31 00:00 | 音を聴く | Comments(6)

清涼一滴

d0094416_2124231.jpg
夏だから、暑いから美味しそうに見る。
そしてきっと、冬よりも美味しく頂けるのでしょう。
もっともっと暑かった真っ盛りの頃、家を出たがらない相方さんを散歩に誘う口実。
「ほら、ちょっと歩いてあそこのお蕎麦屋さんに行こう!」
暑さに舌を出してばてている大型犬のような相方さん(決して大柄じゃないんですが)を引っ張り出して。
d0094416_2184335.jpg
ちょこっとおつまみセットとお蕎麦。
お蕎麦はちょっと待って頂いて、暑さでからからな喉を潤して。
なんか贅沢。
休日の昼間。
そんなことも夏休みだから。
ちょっともう懐かしくなっちゃった?
そんな大人夏回想録。

おかしな天気が続きますね。
今日は私の住む所は、警報やらなんやらが出ていた地域もあった筈なのに、戻ってきた夏の晴天でした。
暗くなってからは雷が鳴り始めました。
雨も降っています。
予報もしにくいでしょうね。
山間部はやはり雨が酷いようです。
地球が色々何かを起こしているのでしょうか。
明日は落ち着いた日でありますように。



約束
いつかの
忘れ物
あの日の
届けなきゃ
まだ此処にいるんなら


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-30 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)

なんだかこの空が恋しい

d0094416_22181399.jpg
夏の名残さえもないままに急に秋のように涼しくなって。
けれど時折感じるむっとする暑さはやはり夏そのままの、湿気を孕んだ空気。
不可思議なほどに不安定な天気、あんなに暑さを拒んでいたのに、その暑ささえも懐かしく感じてしまうのは、人の我儘さなのでしょうか。
夏は短い。
あっという間に過ぎていく。
今年こそは、氷屋さんで美味しいかき氷を食べようと思っていたのに、またしてもその機会はないままに、暑い夏の日は終わってしまうのです。
酔っ払って帰った夜の「ガリガリくん梨味」が寧ろこの夏一番氷っぽかった…。
天然氷の宇治、いちご、また来年の楽しみに。
d0094416_22234751.jpg
シーサーの周りに散らかってしまった欠片たち。
片付かないままの夏の終わり。
あの陽射はもう来ないかな。
子供たちのプール遊びももうお仕舞いかな。
ずるずると先細ってしまったような夏休み。
なんだか寂しいような気もするけれど、でも9月になってまた暑くなるなんて、それはそれでまた大変なんだから。
結局どうしたって色々言いたくなっちゃうの。
なんだかんだで夏は楽しみだから。



ボールを蹴って帽子を飛ばして
多分空までも飛んで行けた
イカロスの羽がなくても


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-29 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(4)

とろっとしてふわっとしてあちっ!

d0094416_23545112.jpg
急に作りたくなった。
なので夕ご飯はオムライスで。
チキンライスはちょっと辛味を加えて香辛料もしっかりと。
そう、大人向け。
ふわふわ、を心掛けて卵をとろんと乗せて。
仕上げにホワイトソース。
ガツンとインパクトのチキンライスをちょっとなだめる感じで。
これは熱々をふーふーして頂いて頂きたい!
たっぷり卵、なんだか幸せになる。
こうして美味しく食事が出来る。
それが何よりも幸せなこと。



陽が照って花が咲いて実が生って
ぐるっと巡って地球も回る


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-28 00:00 | 食道楽なこと | Comments(10)

気の向くままに本を読む

d0094416_2185160.jpg
ふらっと立ち寄った本屋。
買う気がなかったのに、気付けば何冊も抱えてレジに並んでいる。
そういうことってありませんか?
活字に惹かれてついつい…。
そんな訳で最近の読書。
そうそう、つまみ食いって何故かとっても美味しくて幸せ。
暑い夏の日、暑いキッチン、なんだかなー、と思いながらちょっと味見。
どうしよう…、と思いながら缶ビールをプシュッ!
で、ちょっと摘む。
鶏のささみの梅肉和えとか、茗荷と胡瓜の和え物とか、ラタトュユとか。
一人キッチンでのちょっとした楽しみ。
そんなことを思い出しながら、「手」の仕事を読む。
人の手が作るから料理は美味しい。
そう、手は凄い。
思わず自分の手を眺めてしまう。
それで思う。
今日は包丁使うのやめてみようかな。
単純な私です(笑)。
そしてもう一冊。
あさのあつこさん。
彼女の時代小説、初めてですけれど、これがまたいい。
元々時代小説は好きなんです。
池波さんも藤沢さんも司馬さんも。
この人は人を書くことがうまいのだな。
どんどん読める。
私は好き。
もう少し、読みたいと思う。
このジャンルにもう少し足を突っ込んでくれないかな。
そう思ってしまいます。
ちょっと天気が優れない日、読書三昧も良いものです。



奥歯が痛い
歯の奥の奥のそのまた奥
ずぐんずぐんと鈍く痛い
気がする
本当は何処の痛みなのだろう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-27 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(6)

夏の涼~山頂ハイキング

d0094416_22403345.jpg
動物と戯れ、サボテンと親しんだ後向かうのは此方。
大室山
リフトに乗って山頂まで。
このリフトに乗りたかったんです。
なんだか楽しくなりませんか?
真ん丸い草山大室山。


山頂到着!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-24 00:00 | 旅先のこと | Comments(6)

夏の涼~ちょこっとシャボテン編

d0094416_8521764.jpg
これは何?
もしゃもしゃでつんつんで。
d0094416_853967.jpg
シャボテン公園なんだから。
温室の中はサボテンと多肉植物がいっぱいです。
d0094416_8555818.jpg
多肉ちゃん(笑)。
そう呼ぶとなんだか可愛らしい。
これは花月。
別名カネノナルキ。
d0094416_8565515.jpg
小さくて花が咲く。
そう、シャボテン狩り、と称して売店がありました。
好きなシャボテンを自分で取って、其処で鉢植えにしてくれるのです。
ちょっと狩りたかったけど(笑)。
d0094416_8584172.jpg
これこれ!
テキナーラ!
ふふ、テキーラの原料です(笑)。
相方さんが、「何でシャボテンなのにテキーラ売ってないのかなあ」とぼやいておりましたが…。
だって、ねえ?
d0094416_905734.jpg
ちょっと似てる?
私はこういうのも好きみたい。
上の方はこんなに青々してるけど。
d0094416_922334.jpg
下の方はこんな色。
でもこんな色も好き。
結構大きいんです。
結構長生きなんです。
そして結構、可愛いんです。



指と指の間の隙間
幸せや不幸せが逃げるのには充分な隙間


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-23 00:00 | 旅先のこと | Comments(4)

夏の涼~まずは動物編

d0094416_2357483.jpg
海沿いから少し高台へ。
今回の目的地の一つ、其処の駐車場からの眺め。
綺麗でした。
遠く、島も見えました。
すごーいなあ、と思っていたら。
「キエーーーー」
と、鳴声が。
何??
すると。
其処に。
d0094416_23592617.jpg
彼がいました。
悠然とお散歩中です。
此方を気にすることもなく、ゆったりのんびり、我道を。
車と孔雀…。


たくさんいますよ!!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-22 00:00 | 旅先のこと | Comments(8)

夏の涼~狩りに行きました

d0094416_2331144.jpg
山ですね。
緑です。
さて。
私はここに狩りをしに来ました。
何を狩りに来たのでしょう?
下の方に映っている、小さな木です。
d0094416_23325245.jpg
じゃん!
初めてです、ブルーベリー狩り。
なんでも、今年から始めたそうです、河津ブルーベリーの里。
お世話になった宿から、更に奥の方にありました。
ずっと幟が立っていて気になってたので、早速朝。
素朴なおじちゃんたちが迎えてくれます。
「大きくて黒いのが美味しいからね。好きなトコで好きなだけ採っていいよ。あー、真ん中ら辺がいっぱい生ってるかな」
一人500円で食べ放題。
お持ち帰り用のパックを買って出陣です。
面白いんです、これが。
一粒一粒味が違う。
段々どれが甘いか、どんな場所のが甘いかが分かってきました。
とっても甘かったり、ちょっと酸味が残っていたり。
夢中でした。
良い天気で日陰も少なくて暑いんですけど(笑)。
結構広い敷地内、歩き回った気がします。
d0094416_2339990.jpg
結構集めたでしょ?
でも、この後、もういいかな、と思ったんだけど、
「なんや、もっと溢れるくらい採っていいんだよ」
とおじさん。
え?いいの?じゃあ、もう一回入っていい??
そんな訳で、冷たい麦茶を頂いて、いざ!!
ホントに、山盛り、溢れてますというくらい(笑)。
いいのかしら、と思いながらほくほくです。
果物狩りでこんなに楽しんだのは久し振り。
また来年も来ようかな。
こんなに楽しくてお得なら、やっぱり来年も。
d0094416_23434627.jpg
この景色も気持ちが良いしね。
さ、今度は海沿いを上がります。
次は…何処でしょう?
d0094416_2347118.jpg



食べること
幸せなこと
作ること
楽しいこと
片付けること
ちょっと憂鬱なこと


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-21 00:00 | 旅先のこと | Comments(8)

夏の涼~緑は緑でもさっきまでとは違う色

d0094416_23323843.jpg
さあ、此処は何処?
まるで違う緑色。
山の緑も山中湖のそれとは違う色に見える。
そう、山中湖からずうーっと南へ、南へ。
高原の涼しさも消え、蒸々する暑さも戻ってきてしまったけれど、此処は私の好きな場所。
d0094416_2336424.jpg
そう、伊豆・浄蓮の滝
上の写真は其処にある山葵田です。
此処まで降りてくると、水が間近で涼しく感じます。
山葵の濃い緑も涼しく見える。
滝好きな私、伊豆方面に来ると必ず寄っている気がします。
d0094416_23403554.jpg
ごおっと流れ落ちる音も其処までの険しさも。
そうね、流石に天城越え、此処を越えるのは本当に大変だったのだろうなあ。
伊豆はなんだか不思議な場所。
海なのにすぐ山。
よく来る場所だけど、もう何度も来ているけれど、飽きない。
そうそう、此処に来たらこれ!
d0094416_23441116.jpg
山葵ジェラート!
伊豆だと色んな場所で山葵ソフトクリームを見るでしょう?
此処浄蓮の滝の売店も幾つかあって、いくつか種類も違うのですが、私は此処のこのジェラートが一押しです。
初級・中級・上級とあって、私は中級。
山葵のぷちぷちっとした食感もあって、あとからピリッと辛味がきて。
そもそも甘いものに辛いものをアレンジするということが理解し難い相方さんは、一口だけでもういいそうです(笑)。
私も初めは敬遠していたけれど、今はもう…。
美しい滝と美味しいジェラートで、幸せになれる場所なんです(笑)。


さあ、宿へ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-08-20 00:00 | 旅先のこと | Comments(8)