<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ヒドュン…って?

d0094416_2222835.jpg
ちょっと珍しいかな?と思って。
ヒドュン・レーベル、という種のワイン。
オーストラリアのワインですが、産地と葡萄の銘柄だけで、生産者の名がないのです。
何処のものか分からない。
だけど、だから、名前に誤魔化されない。
らしいのです。
まだ飲んでいませんが、ちょっと楽しみなワインたち。
どうでしょう?
きっと美味しいと信じてみます。



成熟という言葉の意味を改めて感じてみましょう
そう此処の外に目を向けて


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-30 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)

お出掛け日和に気楽に!

d0094416_21564176.jpg
多分、これからは着物を着易い時期。
ちょっと暖かくて気持ちがいい。
個人的には、寒い時期のように小物や色々付随するものが少なくていいから(笑)。
それはそれで楽しいのだけれど。
気楽に気軽に。
そんな風に歩いていくなら、今!
さて、何処に?
どこでもいいの、そう、近所の居酒屋さんでもね(笑)。



薄く濁った空が広がるとそれは夏が近くなると言うこと


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-29 00:00 | 和を愉しむ | Comments(0)

山の奥にいるものは…

d0094416_21421123.jpg
こんなに苔生して磨り減った石段、上るのも下りるのも一苦労。
そんな階段。
でもそれが一つの魅力なのは、古都のお寺にあるから。
確かにね、此処の石段はちょっと趣がある。
小さな滝の音を聞きながら、やや急ながらゆっくりと一段一段上がっていく。
人もそれほど多くはないから、落ち着いて滝の音も緑も満喫できる。
d0094416_21453448.jpg
其処を上っていくと、何故かこんなもの。
おかめさんに、見ざる言わざる聞かざるの三猿が。
おかめさん、顔だけやし。
なんだか不思議な、鎌倉のあるお寺。


そうか、もう一月も前のことだもの
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-28 00:00 | 鎌倉にて | Comments(4)

よーい、どん!!!!!

d0094416_0595158.jpg
うっふふ。
今日は楽しみにしていた落語の日。
三枝師匠と小朝師匠の名人会。
やっぱり師匠たち、上手いわ。
自分が言うのも失礼かもしれないけれど、面白い。
ほんのちょっとしたことで人物が入れ替わるのが分かります。
もうそれは惚れ惚れ、なのでしょう。
満喫。
次は演芸場でちゃんと観たいですね。
芸に満たされた後は、やっぱり食!
友人に連れられて、小さいけれど、私には嬉しい美味しいお店。


さあ、どうぞ!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-27 00:00 | 食道楽なこと | Comments(4)

感謝を込めて

d0094416_803058.jpg
色々ありがとうございます。
お花は頂くとやっぱり嬉しい。
抱えて帰るその行程も好き。
d0094416_815657.jpg
小さいケーキも盛り沢山。
食いしん坊なのがバレバレです(笑)。
でもやっぱり嬉しいなあ。
どれから食べましょう?
ふふ。
じゃ、この桜から頂きましょうか。



言葉だけじゃないけれど
モノじゃないけれど
何にも代えられない何かを
何かに代わる何かを
万感の思いを
何に託そう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-26 00:00 | 誰かへ | Comments(8)

言うこと聞かなかったり大人しくなかったり、誰に似たのでしょう

d0094416_23304132.jpg
殺風景だった冬の我家。
生い茂っていたハーブたちもすっかり枯れてしまったかのように見えていても、それは見えるところだけ。
地面の中ではずっと待っているんですよ。
暖かくなるのを。
待って待って、また賑やかになってきました。
d0094416_23322751.jpg
勝手にどんどん蔓を伸ばしてどんどん増える。
苺畑か、此処は?
そんな風にさえ思えてしまうくらい(笑)。
でも、この場所もちょっと整理しなきゃいけないので、ちょっと大人しくして頂かないと。
大丈夫でしょうか?
大人しく、出来ますか?
ああ、でもきっと、私自身も大人しくじっとしているなんて無理だから、きっと無理でしょうね(笑)。
仕方ない。

こんな仕方ない、は好きなんですよ。



さあ明日だ
いよいよ明日だ
やっと明日だ
さあ来い明日
とっとと来い
来たらとっ捕まえて
逃がさない


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-25 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

ああ、大好きなんです…

d0094416_23385176.jpg
素朴で美味しいもの。
大好きなもの。
これはおからなんですけれど、此処のおからは絶品です。
一人でぺろりと食べちゃいます。
下手したら一人で二皿(笑)。
此処の名物。
地元に昔からある居酒屋さん。
そう、サラリーマンや近所のおじさんたちが集まるような、決して小洒落たお店ではありません。
でも美味しい。
日本酒の種類も大してないけれど、此処ではそんな感じでいいのです。
いつもがやがや賑わって。
あっという間に満席です、いつも。


他にも色々
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-24 00:00 | 食道楽なこと | Comments(8)

散策で出会った仲間と色々

d0094416_0122860.jpg
仲が良いのか悪いのか。
ずっと背を向け合ったまま、でもずっと近くで座っている。
きっとそんな、ちょうどいい距離感。
d0094416_0135121.jpg
日暮れ前、とあるお寺の門前で、途方に暮れたように閉まってしまった門を眺めていたこの方。
振り向いたほんの一瞬。
ホントに、困っているみたいで。
でも猫だから。
するりと何処かへ行ってしまうのです。
d0094416_016165.jpg
そして綺麗なアビシニアン。
とあるカフェの子で、名をラムセス君。
私たちが訪れた時は、ちょうどお昼寝中。
なっかなか起きません。
気持ち良さそう…。
d0094416_019342.jpg
きっと色々禁止なのですよ。
餌やりも禁止。
だって、太りすぎちゃって飛べなくなった渡り鳥がいるなんて、そんな滑稽な哀しい話。
ご存知ですか、其処の貴方!


番外編
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-23 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

美味しく料理するのは頂いたものへの責任だから…多分

d0094416_2356965.jpg
遙か海を越えて。
私のキッチンにやって来てくれてありがとう。
頂いたからには美味しく料理しないと。
そう思いながら。
…どうしよう。
ドライの蚕豆とポルチーニ。
胡桃はいつか、庭に植えようかな。
其処だけちょこっとイタリアな雰囲気で。
さてさて、本日はこのポルチーニを炊き込みご飯に。
そう、シンプルに。
白ワインとお塩と、大事な戻し汁。
美味しく炊けたら、いただきます!

…美味しく炊けたけど、美味しくて、写真を撮っている場合ではなくなってしまったのでした…。



泣かせるつもりはなかった
ただ僕は此処から抜け出さないと
君を連れてはいけない
僕は此処にいられない
泣かせる気はなかった
泣くことは想像出来たけど泣かないことも想像出来たから
僕は間違っていないけれど
君の涙は僕のすべてを揺るがす爆弾


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-22 00:00 | 食道楽なこと | Comments(6)

やはり花より…なのかしら

d0094416_23441011.jpg
散策の前にはやっぱり腹ごしらえをしなくては。
韻松亭
d0094416_2347861.jpg
此方にお邪魔するのは2度目ですが、今回は2階のお席でした。
古い料亭の雰囲気はそのまま。
ここでお花見なんて、素敵でしょうね。
桜がなくても十分なのに。
人はなんて欲張りなのでしょう。


花籠「雪」
[PR]
by shiki_cappa_m | 2008-04-21 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)