<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ほっこらいいこと

d0094416_7555943.jpg
今年はどんな年だったでしょう?
多分きっと、いい年だったのだと思います。
素敵な人たちにも出会えました。
ちょっと其処まで、が広がりました。
大事にしていきたい何かが増えて、やっぱり大事だなと思う懐かしいことを再確認した気がします。
今年もありがとうございます。
来年もまた、何かを綴っていきたいと思います。
さ、これから今年最後の力仕事です!
皆様、お身体には十分気をつけて。
良い年越しをお過ごし下さい。



青い空が広がる日はそれだけで気分が晴れやかになります


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-31 00:00 | 誰かへ | Comments(8)

むかしのこと

d0094416_2344084.jpg
何でもない日に何でもなく其処に花があること。
それだけで心が浮かれる。
もう数年来の友人たちと久し振りに会う。
そう、まだ若くて無謀だった頃を知っている彼らは、何も隠さなくてもいい気心の知れた友人たち。
年に会う回数はたかが知れているけれど、誤魔化しの効かない、大切な友人。
馬鹿だった自分を知っているから(笑)。
そう、例えば振られた相手を忘れられなくてその人の持ち物を捨てられなかったり。
代りに捨ててくれてありがとう。
それだけで貴方の株は上がりました(笑)。
そういう異性の友人はいてくれてやっぱりありがたかったのです、あの頃。
ま、きっと忘れているでしょうけれどね!
ただ久し振りに飲み明かす、それが楽しい。
もう昔ほど大酒飲みは出来なくなったけれど(笑)。
此処の空気は変わらないから。
でも流石に3日徹夜はもう勘弁して下さいね。
お互いに明日に響くでしょ?



今日と言う日は明日の前哨戦ではないのです
今日は今日でしかない
明日は明日でしかないのです


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-30 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(6)

成程、スペインバル

d0094416_074045.jpg
「パエジャを食べに行きたいので一緒に行きませんか?」
そんなお誘いを受けてお出掛けしたのは数日前。
そんな嬉しいお誘い、断る理由なんてありません!
いそいそとわくわく。
友人ご夫婦と4人、それは楽しみ。
d0094416_0103261.jpg
なんて美味しそう、イベリコ豚!
前菜に、自家製の酢漬けと、ジャガイモとアンチョビのアイヨリソース。
ガーリックがかなり効いていますが、ワインと一緒ならこれくらいが美味しいのでしょう。
d0094416_0131073.jpg
何に見えます?
豚足なんですよ、これ。
とろとろに煮込んだものをほぐしているので、それとは分かりませんよね。
アサリのクリームソースがまた…。
そう、これをバケットに乗せて、ソースに浸して食べるのが幸せでした(笑)。
d0094416_015577.jpg
ふんわりオムレツ。
卵好きな私。
和食やさんではいつも出汁巻き卵を頼みます(笑)。
此処のは、野菜其々を別々に炒めて、それを最後に合わせて卵でとじるそうです。
手間がかかっているのですね、美味しい筈です。
d0094416_0184476.jpg
これ!
鶏レバーのオイル煮。
大好きです(笑)。
ガーリックの匂いがまたそそるんです。
そして!!
d0094416_021911.jpg
これを食べにきたのでした!
パエジャ!!
4人だからここまで食べられたのかしら(笑)。
友人夫婦は2人だとパエジャに辿り着く前におなかがいっぱいになってしまうので、今回はどうしてもパエジャが食べたくて、でもお酒も飲みたいし…、じゃあ誘っちゃえ!と言うことらしいのです(笑)。
そんなお誘いならいつでも大歓迎です。
結構食べたでしょ?
おなかも膨れてきました。

どうしましょう……。


忘れないで!!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-29 00:00 | 食道楽なこと | Comments(8)

vs

d0094416_23542914.jpg
蛍光灯の灯りと白熱灯の灯り、どちらがお好みでしょう?
私は個人的には白熱灯の灯りが好きなのです。
なんだか温かみがある気がして。
ダイニングだとお料理が美味しそうに見えるし(笑)。
なんだかゆっくり出来る気がして。
でもね、灯りの種類も時と場合です。
仕事や勉強する時は明るい方がいいですものね。
でも家の灯りもそれだと、なんだか寂しい気もします。
ただね、世界的には白熱灯はなくすべきもの、なのですよね。
オーストラリアやイギリスは製造中止に向けて動いている。
そう、エコの観点から。
熱を発する白熱灯はCO2を排出するから、エコではない。
確かに、そうなのかな。
出来ることから始めていく、そういうことで言うならば身近なこういうことから始めればいいのかもしれない。
最近は白熱色の性能の良い電球型蛍光灯もいいものが増えてきたようですし。
なんてことを少し考えてみたりするのですが。
どうなのでしょう?
ちょっと思ってみたこと。

写真は鎌倉の光明寺。
枯れた蓮の池。
なんだか…。
でも花咲く頃ばかりがすべてではないですからね。



待つことは辛くないけれど
待つだけは嫌だなあ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-28 00:00 | 或いはヒトリゴト | Comments(4)

年越しに来たいけど…混んでるんでしょうね

d0094416_23184914.jpg
連休の中日、そう、散歩をした日のお昼ご飯。
ずっとずっと行きたかった歩いて行けるお蕎麦屋さん。
こんな場所だけど、中々ちょっとは有名なよう。
d0094416_23222235.jpg
造りは古いけれど綺麗な店内。
此処は基本的に十割蕎麦。
唯一例外なのが、土日限定で10食限定の自家栽培の手引き蕎麦。
でもこれも確か、約9:0.888…(笑)。
d0094416_23252899.jpg
休日ですし、外は寒いし。
まずはビールとおつまみセット。
自家製のぬか漬けと。
d0094416_23262798.jpg
竹輪と紫蘇の天麩羅と合鴨のスモーク。
ふふふ。
ちょっと嬉しい。
d0094416_23274477.jpg
そして天麩羅。
辛味大根の天盛り蕎麦。
さくさくで熱々で、此処まででももう十分。
お蕎麦にまだ辿り着いていないけれど、分かりますよね。
d0094416_23294719.jpg
此方のお蕎麦は岩手産だそうです。
一緒に行った相方さんは、限定のお蕎麦を食べていました。
此方、嬉しいのは、追加で1枚頼むと、最初の蕎麦とは違う産地の蕎麦を出してくれるそうです。
これは次回はおかわりしないと!
控えめな量だから、蕎麦だけを食べに行けばいけそうです(笑)。
d0094416_2333966.jpg
デザートに蕎麦豆腐。
黒蜜と黄粉で、わらび餅のよう。
でも香りが良くて、黒蜜は甘いけれど、後味はさっぱりしていて美味しかったですよ。
坊ノ上 なむいち。
いい蕎麦屋さん。
d0094416_233666.jpg
よく見ると石臼だらけの敷地内(笑)。



信じている
言うのは簡単
それは自分に言い聞かせるだけ
何も信じていない自分に


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-27 00:00 | 食道楽なこと | Comments(0)

まずは寄道、ハラゴシラエ!

d0094416_165798.jpg
年末ですし、連休でしたし。
ちょっと外出が重なって。
コンサートの前にちょっとだけ贅沢ランチです。
何故か中華(笑)。
話の流れで勢いで決めてしまいました。
だから銀座で寄道です。
d0094416_19953.jpg
そう、これが食べたかったの、鱶鰭の姿煮!
ちゃんと姿煮一人で食べるのなんて初めてです(笑)。
そう、白ワインと一緒にね。
昼間だけど。
休日ですし。
ちょっと贅沢気分で。
d0094416_1122461.jpg
他にも海老のマヨネーズ和えや点心もあったけど。
デザートは杏仁豆腐!
しっかり甘いけれどしつこくなくて嬉しい味。
シンプルに杏仁豆腐で勝負しているのが好感持てます。
だってやっぱりそれが一番美味しいもの。
余計なことはしないの。
でもそれが難しかったりする。



不用意に発した大きな声が誰かを不安にするの
だから
貴方にはこの万年筆とノートをあげる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-26 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

聖夜に素敵な歌声を


d0094416_23551419.jpg
これで今年もあと一週間ほど、心置きなく過ごせそうです。
今年は偶然にもこの日。
私の好きなこのホールで、聴くことが出来ました。
ヘンデルのオラトリオ「メサイア」。
今年は、バッハ・コレギウム・ジャパンのメサイア。
…良かったのです。
流石です。
オーケストラも合唱も20人ほどの小規模な、けれどそれが本当に良かった!
一人一人が鍛え上げてまとまるとあんなに素晴しいと。
気持ちが良くなる、あの声の余韻。
そして、楽器もいくつかは古楽のオリジナル楽器を使っているので、音色がやっぱり違うのですね。
トランペットの音が柔らかくて。
良い演奏を聴けました。
今まで聴いた中で一番かもしれません。
合唱もソロもオーケストラも、きちんと見ているものが同じだったような。
これで今年も安心して年を越せます(笑)。
何故か、12月になると「メサイア」を聴かないと気が済まなくなっているのです(笑)。
今年はこれがあっただけでも幸せに終われそうな気がします。
d0094416_07074.jpg
皆さんは良い年を越せそうですか?



大きな明かりが一つ消えた
小さな明かりが一つ灯った
その繰り返し


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-25 00:00 | 音を聴く | Comments(16)

今頃発見?

d0094416_23514496.jpg
広々とただ広がる緑。
ちょっと遠出をして良い空気を吸ってきました。
生憎ちょっと曇空で、こんな季節だしやっぱり此方の方が寒い!
でも澄んだ空気はやっぱり美味しいのです

…なんて。
言ってみたかっただけです。
だって、ここご近所ですもの(笑)。
全く知らなかったのです、こんな場所があったこと。
休日で気持ちよく散歩して、普段通らない場所を歩いていてびっくりでした。
なんでしょう、この広々空間!
と思ったら、某大学の実験農場だそうです。
ああ、よかった。
ちょっとほっとしてしまいました。
此処がなくなることは当分ないのだな、と思うとなんだかほっとしてしまいました。
d0094416_23573775.jpg
そして。
高校球児、一人でランニングしてストレッチ。
恐らく彼はピッチャーです(笑)。
ピッチャーは別トレーニングですものね。
私のずっと昔の部活動時代、そのポジションの子はよく走らされていましたね。
スタミナを付ける為と、多分きっとその精神力の強化でしょうか。
頑張れ、高校生!
そう、あの頃はクリスマスなんてなかった(笑)。
ただの24日、普通の25日、いつも通りの厳しい練習。
それも今思えば楽しかった良い思い出。
きっと彼にもそういう日が来ることでしょう。
それもなんだか楽しい。
だから言ってみました。
「Merry Christmas!」



何処にも飾れない絵
何処にも存在しない画
置き場はただこの中に
蓋を閉じて鍵をしてしまおう
いつかの日の為に


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-24 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

最後はいつもありがとうと思うのです

d0094416_16481727.jpg
久し振りに友人が出ている芝居を観に行きました。
小さな芝居小屋ですが、私はあそこの空気が好き。
舞台や楽屋の雰囲気が好きなのでしょう。
がやがやとした雑多な、けれど何処かに緊張感のある独特の空気。
観に行く側でもやはりそれは感じ取れること。
やっぱりナマモノが好きなのです(笑)。
其処から伝わる声や空気の振動が。
そして感じてしまうことが。
ちょっと前、ある女優さんがインタビューで言っていました。
「ただ舞台の上で立っていられる人になりたい」
そうなんですよね、ただ立っていることが難しいのですよね。
ただ歩くだけが難しくて、手を上げる、ただそれだけの動作も意味を持ってしまう。
だって其処にいるのは彼女であって彼女ではない人なのですから。
切り取ることの出来ない其処に共通する時間を過ごすことになる時間が舞台なのでしょうか。
その中で伝えきること。
大変な労力。
今回もやっぱり色々なことを受け取って、楽しい気分だけじゃない感情も貰って帰って来ました。
でもそれは受け取って良かったこと。
自分だけじゃどうしようもない苛々や何も出来ない自分や、きっと昔から変わらない人間のエゴ。
何かがすぐに変わることはないけれど、何かを変えることは誰でも出来るのかもしれない。
そんなことを思いながら電車に揺られて帰りました。
もうすぐ終わる今年。



ボロボロの靴をピカピカに磨いて出かけよう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-23 00:00 | 観ること | Comments(0)

ある晴れた日に

d0094416_0385298.jpg
ある日のランチ。
小さな小さなビストロです。
黒板にメニューが書いてあります。
決して広い店内ではないけれど、なんだかちょっとほっとするような。
d0094416_040551.jpg
こんがりさっくりしたバケット。
帰りに何処のバケットか聞こうと思っていたのですが、ついうっかり忘れてしまいました…。
d0094416_042614.jpg
サラダは友人と二人でシェアしました。
此方もこんがりと焼いてあるのは鶏のレバー。
実はちょっと内蔵系が苦手な彼女でしたが、これは食べていましたね。
独特の臭みが全くなかったので食べやすかったようです。
美味しかった。
d0094416_044855.jpg
そして私は茸のオムレツを。
たっぷりのトマトクリームソースがまたこくがあって美味しい。
茸もいっぱいぎっしりと!
なかなか満腹になるのです。

平日だったのですが、混んでいましたね。
茸のオムレツは途中でなくなってしまいました。
後からお隣に座った方が私のを見て注文したのですが、生憎品切れ。
とても残念そうで、ちょっと申し訳なく思ってしまいました(笑)。



良い言葉が出てこない
どうしても嫌な言葉が口をつく
どうしたらいいのだろう
何か美しいものを観に行かなくては


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-12-22 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)