<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

料理をして思い出すこと

d0094416_22124043.jpg
海老はお好きですか?
私は好きです。
魚介類は好きなんです。
そんな訳で、ぷりぷりの海老は如何でしょう?
海老マヨネーズ和え・セロリ入り。
ちょっとガーリックも加えてスパイシーな仕上がりにしています。
これなら、そう、白ワインが飲みたくなります(笑)。
駄目?
d0094416_22171480.jpg
そしてパスタは明太子。
オリーブオイルを乳化するくらいぐるんぐるん攪拌して、たっぷり明太子。
そう、仕上げにかぼすも絞っているんです。
だからさっぱり。
ぱらぱらっと青海苔を。
明太子パスタは、以前働いていたレストランで、其処で作っていたレシピをちょっとアレンジして作っています。
在職中にも何人かシェフは代り、料理の種類も若干変わったりはしていましたが、どのシェフも聞けばなんでも教えてくれたので、結構今、役に立っているのかもしれません。
感謝。
会えばずーっとお喋りし続けている、綺麗なキューバ人の奥様のいるシェフ。
寡黙で愛想は良い方じゃないけれど、実は優しい元サッカー部のシェフ。
同じ歳で、元はホールのスペシャリストだった、多分いい男なシェフ。
色々な人。
同じ料理でも、やっぱり作る人によって違いはある。
それでいいのだと思う。
それがいいのだと思う。
基本は同じ。
誰かの為に作るということ。
それが例えば自分の為だとしても、思いが其処にあるのならば。
きっと。



努力が足りなくてもそこそこ幸せにはなれる
不幸にはならない
でも
大きな幸せはそれなりに努力を要するもの
それはすべて自分に還ってくる力
あの日に流した血も涙も
今に続く為の軌跡


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-31 00:00 | 食道楽なこと | Comments(8)

秋の夜長に如何?

d0094416_0205249.jpg
キャンドル。
好きですね(笑)。
実は昨日買ってしまった予定外の買い物、4つ子のうちの一組はキャンドルホルダーです。
それ以外にも使い道はありそうだけれど、まずはやっぱりキャンドルと。
d0094416_0234510.jpg
揺れる灯りというのが心地良いのでしょうか。
そんな訳でキャンドルナイトです(笑)。
ちょこちょこ色んな場所に移動させながら、楽しんでみました。


何故そんなに大盤振舞い?
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-30 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

やあ!はじめまして!僕は…

d0094416_23104970.jpg
じゃん!
僕は楊枝入れ。
名前はまだない。
買い物に来たご主人に一目惚れされてここに来たのだ。
こう見えて優れものの僕、かなり使えるしいい仕事します。
こうやってほら。
ちゃんと楊枝を一本ずつ持ち上げることが出来るのだ。
今日からここの住人になる訳だけれど、他にもいるのさ、僕の所謂同期は!
d0094416_23151449.jpg
ま、他の奴らは皆透明で澄ました奴らなんだけどね。
しかも4つ子が2組だ、やりにくいなあ。
でも僕はこんなに目立つオレンジだし、このファニーフェイス!
一目惚れされて来たんだから!
僕を見かけたら声かけておくれよ!

さて。
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-29 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

いざ歩かん、京の街!~街歩きの途中で

d0094416_13028.jpg
銭湯ではありません(笑)。
西陣の辺りを歩いていた時に、織物の工場の近くにあった煙突。
染をする工場にあったものです。
最近では、銭湯でも煙突があるところは少なく、煙突を見上げることも少なくなっている気がして。
そんなことを思いながら撮った訳ではないのですが、何かを思いながらだったのでしょうか。
ただ街中を歩いていた時に撮ったもの。
ああ、西陣…。
手元にある帯のことでも考えていたのかもしれません(笑)。
d0094416_173067.jpg
白峰神社
蹴鞠の宗家である飛鳥井家の屋敷跡にある神社。
そんな縁なのか、スポーツの神様精大明神を地主社に祭っています。
闘魂守、なるものもあるそうですよ。
スポーツ関係者の方、どうぞお参りを(笑)。
私は何故か昔から、「右近の橘、左近の桜」という言葉が好きで(笑)。
それがきちんとある神社には魅かれていました。
何故でしょうね…。
そんな訳で、偶然前を通りかかった時に立ち寄ってみました。
歩いて散策しているとこういうことも出来るのですね。
ふと思い出した京都。
こうして思い出してはまた行きたくなる。
たまにこうして思い出さないと、あの感覚を思い出さないと。
今着物で京都を散策すると、色々良いことがあるようですね。
まだまだ先だけど、着物着て京都、いつか。
でも私はざかざか歩くから、ゆったり日程で行かないと(笑)。
ほっこりまったり京女、それはまた夢のまた夢。


打たれて手折られて強くなる
手折ったものは弱くなる
それと気付かず


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-28 00:00 | 京都にて | Comments(0)

知らないような知っている場所

d0094416_0323370.jpg
ご近所散歩。
とある公園の一部。
d0094416_034430.jpg
川沿いの遊歩道。
d0094416_0344910.jpg
風に紫色の穂が揺られているようで。
あまり日常的に歩かない道。
わざと遠回りに歩いてみる。
ちょっと、面白い。
ひょんな所で、近所のカフェのお兄さんに声を掛けられた。
ちょっと以外でびっくりしてしまったが、それはそれで面白いかな。
よく気付いてくれたなあ、と(笑)。
きっと私は一瞬、きょとんとしてしまっただろうね…。
d0094416_0382748.jpg
お散歩ついでに寄道もしたかったのだけれど、其処は残念ながらお休み。
何度か前は通ったことがある、お店。
気になっていたのでお散歩ついでの目的地だったのだけれど、残念ながらまたの機会に。
今度は違う曜日で行かないと。
そんなご近所散歩。
また晴れた日に。


新しい波に飲まれないよう
乗りこなすよう
お節介な隣人が見守っていてあげよう
見守るだけだよ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-27 00:00 | 色々な風景 | Comments(2)

怠け虫発生中!

d0094416_2323269.jpg
あれもこれも色々やらなきゃ、と思うのに、いざ休日になると思ったほど動けない。
怠け虫。
これが出てきてしまうのです。
忙しい中に時間を見つけて作業する方が進んだりします。
そんなもの。
ちょっとくらい体調が優れなくても、仕事中は何とかなるんです。
これが家だと甘え心か怠け虫か、のろのろしてしまいます。
今日は朝から出かけよう!
と思っていたのですが、確固とした目的地を定めておかなかったからいけないのでしょうか、お昼過ぎからご近所止まりです(笑)。
それはそれで面白かったのですけれどね。
何故か最近、無償にモスバーガーが食べたくて(笑)。
久し振りに行ってみました。
でも食べたのは鶏つくねライスバーガーだったのですけれど。
ちょっと満足(笑)。
さてさて。
週末は雨になるようです。
益々出かけなくなってしまう。
何をしよう?
苦手な大掃除でもしてみますか?
ああ、今からこんなことを考えているようじゃ、きっと出来ないで終わってしまいそうな…。
苦手なことはお天気の良い日にやらないと気が滅入ってしまいそうで。
それも言い訳(笑)?
一日一日、それなりに。
頑張り過ぎず、サボり過ぎず。
力を抜いて、心は込めて。
なんて。
ぐだぐだな日のせめてもの言い訳です(笑)。


ああ
やっぱり
どうしていいか分からない
だから泣かないで
泣かれると
私も泣きたくなるのに
でも何故か顔は笑ってしまう
だから困らせないで


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

赤く光る神秘の宝石

d0094416_23372640.jpg
京都での1枚。
一度はお世話になってみたい旅館を見上げると、空に浮かぶ赤い実。
もう少し熟すと食べ頃でしょうか、柘榴の実。
最近あまり見かけなくなった気がします。
赤い実を割ると赤黒い…ルビーのような果肉。
子供の頃、友人の家に柘榴の木があって、よく捥いで食べていましたっけ。
そう、そのまま齧りつくから、口の周りが赤くなってしまって、ちょっと怖いことになったことも(笑)。
あの酸っぱさが好きなのに、最近売っているのさえ見かけないなあ。
そんなことを思っていたら。
先日のお散歩の最中に。
八百屋さんの一角に。
d0094416_23443729.jpg
…買っちゃった。
「あ!柘榴!売ってる!!買う!待ってて!」
何故こんな片言日本語になってしまったのでしょう(笑)。
見つけたときの私の反応です。
ホクホクで買いました。
柘榴一つに何がそんなに嬉しいのだろう、と相方は不思議そうでしたね。
だって大好きだった柘榴、なのにこうして手にするのは何年ぶりだったのでしょう(笑)!
ほら。
d0094416_23502798.jpg
今は齧りついたりしませんよ。
やっぱり綺麗な色ですね。
ガーネットは別名柘榴石。
この色がそっくりだから。
柘榴はしばしば神話にも出てきますね。
日本でも、子供をとって喰らう可梨帝母という鬼神に、お釈迦様が代りに柘榴の実を与えて子供を喰らわないように約束させた鬼子母神の話。
ギリシャでも、冥界の王ハデスによって攫われたベルセフォーネが、差し出された柘榴の実を数粒食べてしまったことから、一年のうち数ヶ月は冥界で過ごさなければならなくなり、嘆き悲しむ母デメテルが地上に実りをもたらすのをやめてしまった、その期間が冬。ベルセフォーネが地上に戻ると喜びで花を咲かせる季節が春。
あまり、いいイメージはないようですね、柘榴。
人肉のイメージだったり、冥界の食べ物だったり…。
でもね、今では美容に良いと言われていますしね(笑)。
そんなことも関係なく好きなだけなんですけれど。
朝少しずつ、食べています。
思わぬ所で見つけてしまった、大事な宝石。


その笑顔の奥に見える無関心
隠したつもりでも見えるもの
せめて悪意でも持っていてくれたなら…


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-25 00:00 | 食道楽なこと | Comments(2)

今度は其処目指して!!

d0094416_2327378.jpg
ある日偶然立ち寄った骨董市。
目的地はここだったのですが、別のイベントが目的でした。
でもラッキー(笑)。
かなり色々なお店が出店していて、見に来ている人は様々。
それを見ているだけでも面白い。
本当に骨董の瀬戸物や、アンティークのグラスや洋食器、絵画に書、着物も。
d0094416_23302782.jpg
なんだか色々、でしょう?
写真を撮ってはいけない所もあったので、あまり撮ってはいないのです。
それよりもまず、自分が見るほうに一生懸命でした(笑)。
楽しいですねえ、市。
次回はちゃんとここに、もっと時間をゆっくりとって見に行きたいです。
そう、ここは、毎月2回、第1日曜日と第3日曜日に骨董市が開催されているらしいので。
なんだか衝動買いのように、山ほど抱えている外国のお兄さんもいらっしゃいました。
何をそんなに買ったのでしょう?
いいな(笑)。
素敵なカフェオレボウルやティーカップも見つけたのですが、色々な事情で断念です。
ああ、グラスのセットもあったなあ…。


布団を出ると其処は知らない世界で
でも私はしっかりと其処の住人
今もこうして此処の住人
そんなことがあってもいいじゃない?


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-24 00:00 | 色々な風景 | Comments(2)

和楽器

d0094416_0284880.jpg
少し前に祖母から貰ったもの。
練習用に昔買ったものだそうです。
彼女は今はこれは使っていないので、譲り受けました。
とは言え、習ったことも弾いたこともありません。
貰った時に、基本の姿勢と持ち方を教えて貰って、初心者用の教本を一緒に貰いました。
それだけ(笑)。
だから全く弾けないのですが、私のです。
そもそも、調子が巧く合っていないようで。
調整してはみたのですが、やっぱりなんだかよく分からない…。
きちんと習わないと駄目ですね、楽器は。
一人じゃ如何せん…。
弾く弦の音が好きなのです。
が、私がこれで一曲弾けるようになるのはいつのことやら…。
やっぱりいい師匠を見つけないと駄目でしょうか。
どうも祖母は、人に教えるということが苦手な人なので(笑)。
師匠求む!
なんて(笑)。


もう忘れてしまった
君の声なんて
遥か遠い記憶の彼方


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-23 00:00 | 音を聴く | Comments(4)

Bistro

d0094416_22301844.jpg
前菜です。
オリーブとケーパーのピザトースト・サラダ仕立て。
バスサミコソースで。
d0094416_22322458.jpg
コロコロカプレーゼ。
シンプルに、オリーブオイルと塩胡椒で。
d0094416_22341275.jpg
帆立のカルパッチョ。
スウィートチリソースを使ったソースで。
d0094416_22351949.jpg
チリコンカン。
かりっと焼いたバケットに乗せて頂いて下さい。

先日、友人が我家に来ました。
本当は一日のんびり散歩でもしましょう、だったのに、私が仕事になってしまった為、ディナーのみのご招待。
こんなメニュー、私の一存でワインを飲む会になりまして(笑)。
スパークリングワインを1本空け、赤ワインを飲み始めた頃、相方さんが友人を連れて帰ってくるとのこと。
あら。
私もよく知っている人ですし、楽しいので4人でワイン会(笑)。
なので、程よく酔っ払ったので、これ以後に出した料理は記録がありません(笑)。
そもそも2人で飲み始めたのは夕方ですから。
のんびり長い時間、だったのですねえ。
でも楽しかった!
そして私には珍しくデザート付き!
d0094416_22424066.jpg
紅茶のプリン。
栗のペーストを乗せて。
あ、栗のペーストは自家製ではありません。
そこまでは、私出来ません(笑)。
ワインも3本空いたことですし、その割にはデザートまで出せたからいいかな!
と思いきや、前日に作っておいたコールスローサラダを出すのをすっかり忘れてしまいました…。
ああ…。
4人揃ったら出そうと思っていたのが間違いの元ですね。

そんなわけで
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-10-22 00:00 | 食道楽なこと | Comments(6)