<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自分で言うのもどうかと思いますが

d0094416_0311062.jpg
本日の前菜。
鮪のタルタル風、かな。
真ん中に鮪の叩いたものに、回りのソースは、オクラと茗荷、それに山葵、醤油、オリーブオイル、マヨネーズ、カマンベールチーズ。
ちょこっとずつクラッカーに乗せて。
はい、思ったよりも美味しかった(笑)。
流石私!
と自画自賛しながら(笑)。
d0094416_0355520.jpg
今日はなんだかシュワシュワしたものが飲みたくて。
だからのんびり。
冷たく冷やしておいたカヴァを。
でも久し振り、スパークリング。
メインは、牛レバーをソテーにしたものだったのですが、写真はありません(笑)。
個人的には、思ったよりも前菜が上出来だったので満足です。
ビストロSHIKIのメニューが増えました(笑)。


寛いでと言われると寛げない
泣いてもいいよと言われると泣けない
天邪鬼なのではなく
それはきっととても自然なことだと言ってくれた
君にこの花束を


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-31 00:00 | 食道楽なこと | Comments(14)

姫登場!あ、でも姫じゃないかも…

d0094416_0333879.jpg
あの日のもう1匹。
この子は最初、あまり此方に寄って来てはくれませんでした。
だから遠くから。
以前も登場してくれたけれど、その時も遠巻きに見ていましたっけ。
d0094416_03596.jpg
ぐっと怪訝そうな目で。
でも。
d0094416_0361438.jpg

d0094416_0362699.jpg
其処からは動かないのね。
ゆったり。
ある意味、とても猫らしく。
悠然と。
しなやかに。
d0094416_038418.jpg
何を見ているのでしょう。
d0094416_0383669.jpg
私にも見えるものでしょうか、貴方のその視線の先にあるものは。
呼ぶことも出来ないで、私はずっと見てました。
猫が好きです。
d0094416_0412591.jpg
またすぐに会いたくなると思うので、またすぐに来ます。
ちょっと歩けば其処まではすぐ。
ただ、いつも其処にいてくれるとは限らないから。
陽が傾きかけた頃合を見計らって。
また静かに私を見て下さい。
同じネコ科としてね。


希望や夢なんて甘いだけの言葉は要らない
それよりももっともっと重くて苦しくて苦いもの
それを飲み込んで
その苦々しさを全身で感じることが出来たら
少しだけ視界が広がっているのだ


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-30 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

からくりくりからからからくるり

d0094416_2247546.jpg
お買い物です。
先日、久し振り、数年振りに渋谷に行きました。
あまり人混みは得意ではないのですが、センター街を抜けてその少し先、人混みもちょっと途切れたくらいの路地裏のお店。
其処が私の目的地。
以前に書いたリングは此方で作って頂いたもの。
こんなことになってしまったので、メンテナンスをお願いしに。
それと勿論ご挨拶。
大分ご無沙汰してしまっていましたものね(笑)。
最近、帯留も作っているとお聞きしていたので、これは見に行かないと!
で、やっぱり案の定…。
d0094416_2254510.jpg
ご購入です(笑)。
シルバーの帯留。
純粋に和風のものではないのですが、こうした遊びも楽しいでしょう。
多分私、此方の工房の工房長さん、好きなのですね(笑)。
色々お話していて面白い。
物を作る人の感性と言うか、一本の筋があるのが頼もしいですね。
だからここのものが好きなのでしょう。

お気付きかもしれないけれど
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-29 00:00 | 和を愉しむ | Comments(4)

お暑うございますが、お元気でした?

d0094416_0122029.jpg
久し振りに登場のご近所さん。
暑い日が続いたからか、あまりお見かけしなかったのですが、今日は道路にごろーんと。
こっち向いて下さいな。
d0094416_0141193.jpg
はい、ありがとう。
ちょっと目が痒いのかしら?
大丈夫?
暫くはちょっと遠くにいたのですけれど、自分から此方の方に寄って来てくれました。
でも何故か私の真後ろに回り込んでしまうので、その場で二人で暫しぐるぐる…。
お馬鹿な1人と1匹です(笑)。
あんまり鳴かない、静かなご近所さんたち。
道路の真ん中でごろーん。
d0094416_0181294.jpg
あああああ…。
本当には寝ないで下さいね。
案の定、車来ちゃいましたもの。
でも皆さん、ここはゆっくり走ります。
猫がいるのを分かっているのか、道が細いからなのか。
私も彼らをどかす些細な努力はしましたけれど(笑)、ちゃんと自力で動いてくれました。
もうお年寄りだものね、すばやい動作は無理かしら。
のんびり、ゆったり、過ごして下さい。
もう夕方は過ごしやすい筈だから。
d0094416_0215622.jpg
そうそう、今日はもう一匹いたのです。
でも彼(彼女?)はまたの機会にお目見えします。
ええ、近いうちに。
私の同族ご近所さんでした(笑)。
今日は相手してくれてありがとう。


空から落ちてきた一滴
掬い取れるのはほんの一握り
その中に君はいるだろうか


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-28 00:00 | 色々な風景 | Comments(4)

秋近し

d0094416_23205715.jpg
残暑も厳しいですが、ちょっとずつ、和らいできている気がします。
朝夕は風が涼しくなりましたし、木陰に入ると格段に過ごしやすいです。
街路樹って、大事ですね(笑)。
先日、とある小さな能楽堂を訪ねた時、その傍ら近くにあった木です。
街中、目の前にはマンションが建っていたのですが、ここは少し小高くなっていたので、昔は小さな山だったのでしょうか。切り崩して住宅地にしたのでしょうか。
でも木々もまだ多く、この木の下は涼しかったです。
ここは私にはちょっと懐かしい場所の近くでもあったのです。
数年前、この近くのギャラリーで色々イベントがあった頃。
ちょっと変わったそのギャラリーは、今はもう閉鎖されてしまったのですが、懐かしくその近所を散策してしまいました。
東京は、不思議な街です。
切取り方次第で色々な表情がある。
勿論、苦手な場所もいっぱいありますが(笑)。

久し振りです
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-27 00:00 | 色々な風景 | Comments(10)

行っていないな、暫く

d0094416_0562261.jpg
湘南海岸というものに近いのに、其処に行くのは本当に稀。
せめて水族館のついでに。
此方は片瀬西浜海岸。
東浜に比べると、若干人も少ないのです。
最近の海の家は綺麗なのですね。
居酒屋さん並のメニューがあったり。
でも海には不似合いに日傘差していたり(笑)。
日焼けをしに行くなんて、暫くしていないですね…。
潜るの好きそうなんて、よく言われますが、全く…。
車の運転にしろ、そういう期待は悉く裏切っています(笑)。
冬に海を眺めるのは大好きなのですけれどね。
人混みが苦手だから仕方がないのでしょうか。
でも、そんな海岸線。
車で走って貰うのは好きなのです(笑)。


驚くほど
時にそれはやってくる
あの晴天の隙間の雨雲のように


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(0)

暑い日にはやっぱり!

d0094416_2236424.jpg
先日私、どうしてもカレーが食べたくなりました(笑)。
ちゃんとスパイスから混ぜて。
カレールウを使うのではなく。
で、スパイス色々です。
ターメリックにチリパウダーにシナモンにクミン、コリアンダー…。
その他いっぱいです(笑)。
暑い中、コトコトグツグツ。
細かく切った玉葱と、荒微塵にした豚バラ肉をジワジワ炒めて、スパイスを加えて更に炒めて、ブランデーちょっと入れて、スープを加えてグツグツグツ…。
何もこんな暑い日に作らなくてもいいのに、食べたくて仕方なかったの。
だって、スパイス買ってきてから大分待ったもの。
少し馴染ませた方が美味しくなるって聞いたから、スパイスだけ混ぜて炒めて冷まして瓶に詰めて一週間。
やっとカレーが作れる!
こんなにカレーを作りたかった一週間ってないかもしれません(笑)。
やっと作ったカレーだけれど、見た目は結構普通です…。
d0094416_22482579.jpg
茄子に獅子唐(ここまで自家製)、トマト、アスパラ。
野菜のカレー。
チリパウダーを多めに入れているので、ちょっと辛口。
友人のアイデアをお借りして、ちょっと仙台味噌も加えてみました。
加えて自家製林檎ジャムも(笑)。
色々入ってしまったカレーですが、いいですか?
また同じものは作れない気もしますけれど(笑)。
施基スペシャルで。
ただ言えることは、
「絶対に辛口」です(笑)。
火を吹きながら食べるのです。
そしてデザート。
そう無花果のヨーグルトかけ。
さっぱりミントティと。

施基スペシャルカレーディナーでした。


すべてなんて分からない
だから人は面白い
そう思えるまでに何年かかったのでしょう
でもだから言えること


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-25 00:00 | 食道楽なこと | Comments(16)

水の底から

d0094416_019417.jpg
ダイビングなんてしたこともないのでよく分かりませんが、水の底から水面を眺めるとこんな感じでしょうか。
水が、波が光で綺麗に見えました。
水はやっぱり落ち着くものですね。
大きな水を湛える海もまた。
大きな水槽の一部だけれど、こうして見るとやっぱりちょっと好きかも(笑)。
折角なので、大きな水槽のまた一部。
d0094416_0233551.jpg
魚の群れは、すごい。
乱れずに、優秀な指揮官がいるのですね。
マンタが悠々と泳ぎ去って、また大きな群れを成す。
ここの大きな水槽だって見応えがあるのだもの、沖縄のあの水族館はさぞや!と思ってしまいます。
行ってみたいなあ。
そしてやっぱり人気者。
d0094416_0283833.jpg
ショーの前。
ちょっと休憩中でしょうか。
水族館生まれで水族館育ちのイルカ。
ここには4世がいるそうですよ。
やっぱり私、水族館や動物園、好きなんですね。
でも水族館に海月を見に行こうと言うと、怪訝な顔されます(笑)。
何故そこで海月?って。
じゃ、、水見に行きましょう。
そこで更に(笑)。
いいんです。
動物園や水族館だって人間のエゴなのかもしれないけれど、頭で色々考えてもやっぱり行くと落ち着いたり楽しかったりする。
仕方がないな。
楽しいのだもの。
あの場所が好きなんだな。
もう少し、涼しくなったら、今度はお弁当持って動物園ですね。


傘を広げてくるくる回して
気付いたら知らない街にいた
なんて
そんなことがあったらなんて楽しいのだろう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-24 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

海月ファンタジー

d0094416_22354135.jpg
大好きです。
今日は言葉は要らないかも。
昔から海月大好きで(笑)。
水海月飼いたいと言って反対され続けています。
ここは「新江ノ島水族館」。
昔から海月には何故か力を入れている水族館。

d0094416_22384443.jpg







d0094416_2239266.jpg
d0094416_2239213.jpg
何時間いてもきっと大丈夫。
だってもっと見ていたい。
夏休みの日、午前中はそれでもまだ人は少なかったけれど、午後にはかなり人も増えて。
お盆は明けてもまだやっぱり夏休み。
d0094416_2352374.jpg

d0094416_2362929.jpg
お付き合いありがとう。
d0094416_2371037.jpg
お弁当作って水族館なんて何年ぶり。
海月に会いに、また行くかもしれません。
蒼い世界はちょっと気分が落ち着きます。
d0094416_23134746.jpg


水海月ではない海月
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-23 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

一熟

d0094416_0205959.jpg
どうしても食べたくなってしまって買ってしまいました。
無花果。
「映日果」とも表記する無花果、花が咲かずに実がなるから無花果。
果実が一月で熟すので「一日一果実熟す」→「一熟」→「いちじく」となった説とあるそうです。
でも、気付かないだけで、花は咲いているのです。
花軸が大きく肥大した花嚢の内側に、小さく沢山の花を咲かせているの。
私たちには見えないだけで。
こういう咲き方を隠頭花序というそうです。
私たちが食しているのは無花果の花托。
身近な所で言うと、苺もあれは花托なんです。
実、とはちょっと違うみたいですね。
私も詳しくは知りません。
そんな無花果(笑)。
甘さとこのねっとりした感じが私は好きです。
ヨーグルトと蜂蜜をかけてみたり、コンポートにしてみたり。
そう、ワインを飲む時に私はよくドライ無花果と一緒に頂きます。
それでもう幸せです(笑)。
今日は冷やしてそのまま、シンプルに。
今は私の好きな果物が旬の時期。
暫くは嬉しい季節が続きます。
そうそう、無花果はフォアグラとも相性がいいそうですよ。
これを何処かのシェフが読んでいたら、いつか私にご馳走して頂けるかしら?
そんな都合の良いことはないでしょうか(笑)。
さておき、恵の果実です、大事に頂きましょう。


今日でお仕舞い
店仕舞い
一人の時間を売るのはやめる
最後の時間
誰が持っていく?


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-08-22 00:00 | 食道楽なこと | Comments(14)