<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

一日の最後に貰った嬉しいお裾分け

d0094416_23262156.jpg
雨の降る日に撮った花。
こんな雨が降って気分が落ち込む日でも、いいことは必ずあるのです。
偶然にも、喜ばしいお知らせを受けました。
ちょっとだけ遠くに住む友人から、とても嬉しい知らせ。
学生の頃からの友人は、色々と当時の私に影響を与えてくれた人。
会うことはすっかり減ってしまったけれど、大切な友人。
彼女からの嬉しい知らせは、ちょっと沈みがちだった私の気分を最高値にまで引っ張り上げてくれました(笑)。
嬉しいこと、楽しいこと、幸せなこと。
これはちょっとした所からどんどん伝染していくのかもしれませんね。
ただの偶然なのかもしれない。
それでも、嬉しいことが繋がると、それを必然だと思いたくなります。
そんなことがあってもいいでしょうか。
こんな伝染病なら、喜んで!

ちょっとだけ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-31 00:00 | 誰かへ | Comments(12)

幸せになる為に、幸せな時間を過ごして下さい

d0094416_0352036.jpg
女性が主役でいられる時間。
きっと楽しい時間でしょうね。
身近な人がこういう時を迎えるのは本当に嬉しいこと。
勝手にこちらもドキドキわくわくしてしまう。
来月はこんな時間を共有できる機会があります。とっても嬉しいこと。
きっと今頃は忙しいのでしょうね。そう、こんな風に飾る花やケーキ、色々なことを決めていることでしょう。
忙しい中、やらなくてはいけないことは増えて、でもこういう時の男性は宛てにならないもの(笑)。
「好きにしていいんだよ」
この一言が曲者で。
それは優しさなのか、すべてを放棄したことの合図なのか。
きっと其処から些細な喧嘩も始まるのでしょう。でもそれすらも幕が上がるまでのエピソードですから。
こんなに時間を削って頑張って準備をしていても、主役でいられるあの時間はあっという間に過ぎてしまうから。
だから今から楽しんで下さい。
幕が上がるまでの今と、幕が上がって主役を張っている時間を。そして、その余韻を。
折角ですもの!
ね?


[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-30 00:00 | 誰かへ | Comments(8)

ああ、こんなことになるなんて

d0094416_0433089.jpg
私は喫煙者ではないのですけれど、煙草を吸う方は最近肩身が狭いようですね。
禁煙のお店が多いですし、禁煙席の方が数が多いですものね。自分は吸わないけれど、禁煙を無理強いすることもありませんが、我家内は禁煙です(笑)。
でもね、可笑しなことをたまに言う自分がいます。
「和室に火鉢置いてさ、着物着て煙管カツーン、っておばあちゃんになったらやりたくない?」
「…貴方は煙草吸わないでしょ」
ビジュアルだけ考えて言ってますね。
映画などで煙草を吸うシーン、良いシーンがあったりするのですけれどね。
自分は吸いません。
吸いたい人の気持ちは尊重するかな。マナーさえ良ければね。
d0094416_0491890.jpg
先日立ち寄ったカフェのケーキ。抹茶のロールケーキです。
生地はちょっと固めだったけれど、小豆と生クリームのバランスは良かったです。生地に練り込んだ抹茶も濃くて。
d0094416_0512721.jpg
このカフェのグラスなのですね。きりんさん。英語できりんさん。
テラス席もあって、のんびり出来るカフェでした。
近所にあったらいいのにね。でもここだからこんな雰囲気のカフェなのでしょうね。
でもここのカフェ、うちの近くにもある家具雑貨屋さんの系列店でした。

かなり残念…
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-29 00:00 | 色々な風景 | Comments(2)

散歩は付属です、音を楽しみに行きました

d0094416_1184930.jpg
なんだか気持ち良くなりませんか?
夏のような陽射しでしたが、木陰を歩くと気持ちが良い。
d0094416_1195586.jpg
d0094416_1203156.jpg
ずっと続く並木道をちょっとゆっくり歩いてみます。
この街に来たのは、何年振りでしょう。もしかすると10年振りくらいでしょうか。
なんだか、ずっと散歩していたくなりました(笑)。
d0094416_1231946.jpg
色々景観問題で揺れている地域ですが、難しいのでしょうね。こういう景色を見てしまうと、この景色を大切にして欲しいと思ってしまいますが、様々な事情、欲、取り巻く環境や人の変化など、簡単には行かない事情もあるのでしょう。話し合うこと、誤魔化さないこと、大事ですね。
d0094416_1273344.jpg
ちょっとそれた道にも、素敵な看板を見つけます。
こちらはブティックでしたでしょうか。
自家焙煎の珈琲屋さんも、良い香りが外まで漂っていましたね。
場所柄、学生が多いのでしょうけれど、ずっとこの街に暮らす人たちの温かい生活もちょっと垣間見られたような、そんな散歩でした。
空が綺麗だと気持ちが良いです。

散歩しに行くのが目的ではないのですが
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-28 00:00 | 音を聴く | Comments(8)

こんな日は何処に行こう?

d0094416_6283457.jpg
ある日の夕暮れ。
雨の後。
色んなものを流して、空気が少しだけ綺麗になる。
そんな雨。
多すぎなければ恵みの雨。
雨の日は気分があまり浮かばなくて好きではないけれど、雨が上がった後は好きだったりします(笑)。
この日はきっとそんな日。
ちょっとだけ、空気が綺麗になった日ですね。
でも足元には気を付けないと!
d0094416_93126.jpg
庭に咲いているラベンダーセージ。
少し摘んで部屋に差してあります。
強いラベンダー色です。

届きました
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-27 00:00 | 色々な風景 | Comments(10)

六本木上陸なり

d0094416_141155.jpg
d0094416_1411410.jpg
この界隈が賑やかになってから、初めて行きました。
数年前までは都内23区内に住んでいたのですが、当時出来たばかりの六本木ヒルズへは、未だに行ったことがありません(笑)。
今回は美術館へ。
あの建築家さんのデザインした美術館ですね(笑)。
生憎の雨、晴天ならば眺めも綺麗でしたでしょう、残念です。それでも、展示もさることながら、建物も面白く拝見できました。
そして美術館の梯子です。
サントリー美術館へ。「日本を祝う」として、昔から伝わる日本の美を展示していましたね。着物や焼物、硝子、絵巻物など、色々。久し振りの美術館も楽しかったですし、初めて行く東京ミッドタウンも楽しみました。なかなかない格好良いステーショナリーやキャンドル、インテリア。多少外国の方向けに作られている風でもありますが、それはそれなりに面白いですね。そう、素敵な万年筆を扱っているお店があったのです。いつかそこで万年筆を!!背伸びかな(笑)。
d0094416_1532843.jpg
何故か屋内に水が落ちる。
吹き抜けの三階の天井から地下まで、透明のラインを辿って水が真っ直ぐに落ちています。こんな場所でも水があるとちょっと落ち着きます。
こんなにお洒落なスポットへ行ってもやっぱり私が惹かれるのは食料品売り場(笑)。色々な水や珍しい調味料!きっと、着物を見ているときと同じ位真剣でキラキラした目で見ていたことでしょう。
だって楽しいのですもの!

そして見つけてしまったから…
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(12)

実りました

d0094416_23434091.jpg
赤くなりました。
ちょこちょこと花を付け、ちょっとずつ膨らんで、やっと実らしくなりました。
まだまだちっちゃい実。
他の株にも花が見られるようになりました。
実らせると幸せが訪れるというワイルドストロベリー。
ちょこっと幸せが近付いてきてくれたのでしょうか。
d0094416_2346229.jpg
同じ花壇にあるラベンダー。
こちらも色付いてくれています。
緑ばかりの色気のない花壇が、最近はようやく華やいできています。
カモミールが咲いてラベンダーが咲いて、ラベンダーセージというものも花開き。ワイルドストロベリーには花と実が。
ちょっと離れた場所では、早すぎるのですが、屋久島萩が紫色の小さな花を覗かせてしまったり…。それはちょっと早すぎなんですが…、どうしましょう。
夏の前、梅雨の前の今の時期、花も木も元気な今の時期。
そうそう、茄子の花も咲いていました(笑)。
こんなに暑い日が続いています。四国ではもう水不足で取水制限だとか。
色々おかしなことになっている世界ですが、こういう些細なことが嬉しかったりします。こんなことで喜んでいる場合ではないのかもしれないけれど、咲く花を見て、実りを見て嬉しいと思ったり表情が綻んだりすること、実は大切な感情なのではないでしょうか。
自分は決して平等ではないし、いつでも誰にでも優しい訳でもないけれど、何かを慈しめるかもしれない。
そう思えたら、ちょっとだけ幸せな気分になれるかもしれない。それが感染していくといい。
ワイルドストロベリーが実をつけると幸せが訪れる。
それはこういうことかもしれないですね。
…ところで、この実はどうすればいいの?


簡単なことは簡単には分からない
簡単なことに気付くのはずっと回り道をしてから
それが一番の近道
近道しようとすると簡単なことは簡単じゃなくなる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-25 00:00 | 色々な風景 | Comments(18)

B-1グランプリってご存知ですか?

d0094416_2358276.jpg
立派な富士山。
何故か富士山には誰もが惹かれるようですね。日本の象徴だから?それともやっぱり、何か目に見えない力が働いているのでしょうか。
見えない何か。
それがあってもいいと思います。
目に見えるだけがすべてではないものね。理屈ではどうにもならないことが、説明の出来ないことがありますもの。
さ。
でもそんな難しいお話ではないのです、今日は。
ほらね。
d0094416_024472.jpg
富士宮市街でお土産を探そうとして、ここに辿り着きました。ここくらいしかなかったのですが(笑)。
ここからもほら。
見下ろしています。見守っているのでしょうか?
富士宮焼きそば。
ちょっとは有名になったのでしょうか。モチモチの焼そば。実は私は結構好きです。時折ネット通販で買ったりしています(笑)。
富士宮市はB級グルメの街のようです。そのように宣伝している風もありましたが…。なんでも、B級グルメの大会があって、初代チャンピオンだそうで。
浅間大社の一角にあるお店で実は焼きそばを食べ、ソフトクリームを食べ(笑)。ここへはお持ち帰り用を探しに来ました。
どこまで食いしん坊なのでしょう。
そこでまた見つけてしまいました。
d0094416_092622.jpg
B級グルメ!
虹鱒バーガー!!
バジルトマトソースです。
朝、あんなに食べたのに。
14時くらいでしたが、食べてる私…。
そうですね、フィッシュバーガーです。でも、このバジルソースは美味しかったです。
鱒の養殖?生産?が富士宮市は多いそうで。だから名物にしてしまおうという商品のようです。確かに鱒の味。これはこれであり、でしょうか。
あ、だから池にも大きな鱒がいたのでしょうか?それはまた違うのでしょう(笑)。
旅に行くと、食べ物の写真が増えますね…。
私だけでしょうか。
食の記録は自分で忘れない為にもしていることなのですが、増えすぎるのも困りものですね。
それでもまた増えていくのです。
そういうもの。


女であるということの自覚
嫌な側面を垣間見た時
女としての嫌な側面を自分に見た時
仕方ないと開き直ることが出来れば
そんな自覚は不要になるのかもしれない
未熟で中途半端な
成熟できない半端女


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-24 00:00 | 旅先のこと | Comments(6)

「せんげんさん」って、私も呼びたいです

d0094416_23392523.jpg
d0094416_23394389.jpg
明るい参道を抜けて行きます。目の前に現れたのは、鮮やかな朱の社。
富士山本宮浅間大社
地元の方には「せんげんさん」と呼ばれています。
主祭神は木花之佐久夜毘売命。
全国に散る浅間神社の総本山。
d0094416_23504420.jpg
社殿が朱塗りなのは、御祭神が女性であることの証なのだそうです。
本当に鮮やかな朱。
どきどきしてしまいます。
先日の水は、ここの湧玉池と其処から流れる神田川。この湧玉池は国の天然記念物だそうです。成程、美しい筈。
この日は素敵な偶然。
d0094416_23581742.jpg
そう、結婚式!
神前式の真っ最中で、ちょうど巫女さんが舞を舞っていらっしゃいました。なんだか空気が澄んでいて、居合わせた偶然に感謝です。
そして、おめでとうございます。
こんな場所でお式を挙げられたこと、ちょっと羨ましくも思ったり(笑)。
d0094416_004282.jpg
d0094416_01020.jpg
それ以外にも、お宮参りのご家族が何組もいらっしゃいました。
池の周りには子供たちが鳩に餌をあげたり、広い境内の広場ではお年寄りが将棋を指していたり、部活帰りの中学生が数人で歩いていたり、子供連れの親子が遊んでいたり。
とてもいい空気。
ホッとしてしまう、この場所は守られている、そう感じてしまうような。
好きになった場所です。
また来たいですね。
そして。
そんな所で悠然と笑ってないで下さい。
貴方を鎮める為に建てられたのですよ!
d0094416_075449.jpg
いつもより、見慣れた富士よりも大きく雄雄しく其処にいる貴方のことです!!

必見!おまけのおまけ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-23 00:00 | 旅先のこと | Comments(10)

行く川の流れは絶えずして

d0094416_0282123.jpg
お社の裏手にある池。神社には大概池がありますね。御神水が湧いている場所の程近くにありました。
d0094416_0304548.jpg
見えるでしょうか?
鯉と同じ位、或いはそれ以上に大きな鱒。目を凝らしてよくご覧下さい。ほら。
水が綺麗だと成長もいいのでしょうか。それとも神の御加護?
d0094416_0324237.jpg
小さな池から大きな池へと流れ込み、其処から更に。
d0094416_034869.jpg
d0094416_0342064.jpg
d0094416_0343184.jpg
ずっと見ていても飽きません。
水の流れは面白い。音も色々。急な流れから静かな流れへ。
d0094416_036211.jpg
小さな川でもそこにはドラマがあるような。
ここは山の中ではありません。
街中の、とある神社の境内。其処にこの流れがあります。街の中に大きな社があって、この流れがあります。人の憩う場所もあります。
d0094416_039297.jpg
水を見ると落ち着きますね。
初めて訪れた場所でしたが、私はここが好きになりそうです。
街の人で賑わうここは、さて何処でしょう?


痛みは和らぐことはない
ずっと私の奥で燻っている
痛みは消えることはないけれど
違う痛みでそれを忘れる


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-05-22 00:00 | 旅先のこと | Comments(8)