<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こんなに大きくなりました

d0094416_0222139.jpg

数日前まではまだ固そうな蕾だったのに。
綻んでしまうと後は早いのですね。
この暖かさで一気に花開いてしまったようで。今週末がお花見日和でしょうか。
今朝の強風と雨が嘘のように、昼間は気持ち良さそうに晴れていたそうですね。私は仕事だった為、外の景色が分かりませんでした…。
さて。
これは何でしょう?
d0094416_0253934.jpg

そう。
以前、いつの間にか当家にやって来ていた葉牡丹。
ぐんぐん伸びて、こんな花を付けました。
d0094416_027737.jpg




上から見てみました。









d0094416_0273048.jpg






色違い。






日に日に背が伸びていきます。
最終的にはどうなってしまうのでしょう?
でも今は小さな花を咲かせているので楽しんでいます。
弥生ももうすぐ終わり。
もう卯月。
晦日と朔日、この二日は楽しく過ごそうと決めました(笑)。


ゆあーん ゆよーん
誰かの詩の一節が頭から離れない
電車に乗っても
ゆあーん ゆよーん
仕事をしても
ゆあーん ゆよーん
料理をしても
ゆあゆよーん
今日はそんな日
ゆあーんな日


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-31 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

必要なもの・不必要なもの

d0094416_21553399.jpg

とある休日のとある場所で。
これは何でしょう?
そう、私には不必要なもの。
ただあまりに存在感があったのでその重さに敬意を表して。
不必要なものだけど、こういうフォルムは嫌いではないのです。ちょっと丸みを帯びた四角。軽すぎない素材。
のんびりと過ごす時間を得られたここは何処でしょう?
d0094416_21592286.jpg

久し振りに飲むラプサンスーチョン。
d0094416_220285.jpg

しっかりと素材の味で甘すぎない南瓜のタルト。好みでほんのりとメイプルシロップをかけて。
ちょっと低めのテーブルと椅子。
寛ぐにはこれくらいでちょうどいい。
歩き疲れた足をちょっと休めて。
渇いた咽喉をちょっと潤して。
ディナーまでの繋ぎ程度にちょっと胃を刺激して。
勢いに任せたお喋りではなく、ゆっくりとした時間を其々がゆったり楽しみながらぽつぽつ話す。
そんな場所。
そこは。
d0094416_2255570.jpg

こんな階段を昇ったら辿り着く。
散歩の途中に見つけた
この階段の先のあの扉の向こうにあった空間。
ひっそりゆったり休憩するにはちょうどいい。
今の私に必要なのはこの時間かもしれないな。


問題は私の内にある
他は関係がないのだ
この私の内に潜んでいる綺麗ではないドロっとしたもの
これが問題だ
今私の視界を曇らせている
空はあんなに晴れているのに


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-30 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

粋に飲む

d0094416_20415856.jpg

もう馬鹿みたいに沢山飲むような年齢でもありません(笑)。
お酒も飲むのなら美味しいものを美味しい肴と頂きたい。
もうオトナなんだから。
そんな訳で(笑)、先日は念願の蕎麦屋で飲みましょう!
嬉しい気配りはこのグラス。4人で行ったのですが、給仕の女性がグラスを個人ずつ選んでくれていたみたい。女性はこんな風にピンク色。男性は深い青のグラス。4人とも少しずつ違うデザイン。どれもセンスの良いグラス。
勿論中身はビールですけれど、何か?
d0094416_20474837.jpg

d0094416_2048082.jpg

やはり板わさ。これは欠かせない。
添えてある柚子胡椒と梅がまた美味しくて。
そして出汁巻き卵。これがほろっと柔らかくてじんわり染みてくるお味。卵料理が苦手と言っていた友人も「美味しい!」と言っておりました。だから本当に美味しいの。
d0094416_20511480.jpg

お刺身も。
この頃はもう日本酒になっていましたね(笑)。だって、こんな肴じゃ、やっぱり早く日本酒飲まなくちゃ!ってなってしまうでしょう?
d0094416_20523131.jpg

これは私の人生初体験。
昔、天麩羅屋さんでバイトしていたこともありましたが、これは知りませんでした。
何でしょう?
これはホントに日本酒です(笑)。
甘めのものを使用してらっしゃいますね。
そう、梅干の天麩羅です。ちょこっと齧って日本酒を。これが美味しい。
この為に来てもいいくらい(笑)。
d0094416_20555240.jpg

地鶏のもも焼。
きっと想像通り。ジューシーでこんがり。
実はこれの前には鴨の塩焼きも頂いている私たち(笑)。鴨好きなんです。
4人で行くと、色々なものを沢山摘めていいですね。2人だとこんなに食べられません(笑)。
折角だから色々なものを食べたいと思うのが女心ですから。
d0094416_20582336.jpg

そしてやはり〆にはお蕎麦。
綺麗なお蕎麦でしょう?ちょっと固めのこのお蕎麦。美味しかった!「お早めにお召し上がり下さい」と書かれているのがよく分かります。言われなくてもするするっと食べてしまうのですけれど(笑)。だって美味しいですから。
蕎麦湯もきちんと頂いて、楽しい蕎麦屋飲みデビューでした。
美味しいお酒も美味しい肴も美味しいお蕎麦も頂いて。
関内駅から程近くのこちらのお店。
また行きます!
施基ののんべえ日記でした(笑)。


深い闇を通り抜け
行き着く先も分からずに
もがいてもがいて
やっと掴んだのが
貴方の細い指先だった


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-29 00:00 | 食道楽なこと | Comments(12)

どこまでも繋がっている

d0094416_0131371.jpg

どこまで繋がっていくのでしょうね、この電線は。
友人待ちの時間にちょっと思いついて撮ってみました。
夕方から陽が落ちていった西の空。
なんでしょうね、電線て自然のものではないのだけど、こうして見ると、数ある人工物の中では空に比較的相性が良いもののように思えたりします。
こういう電線を見て思い出すのが「となりのトトロ」。
この上をネコバスが走っていくの。ネコバスに乗りたいと、半ば本気で思っていましたから(笑)。
電線に乗ってどこまでも!
昔の宮崎作品、好きです(笑)。
ダイレクトに訴えられるものがあった気がします。
ちょっと前に「風の谷のナウシカ」の原作を読んだのですが、あの頃には理解出来なかったことが分かるようになって、痛くなってちょっとした恐怖心のようなものが出てきました。
━人間は綺麗な大地では生きていけない━
最近、やはりよく放送される地球温暖化の現状。
考えるのも遅すぎるのかもしれないけれど、考えないよりは考えたい。
ちょっとした時にちょっと考える。出来ることを少しでいいから。まずは意識を変える。
TVで流れる干上がった川や溶けた氷の大地。
遠い国の何処かの出来事ではなく、繋がった空の下、同じ地球の出来事。
なんて。
電線と空から色々考えてしまいました。


ちっちゃいな!
ちっぽけだな!
それでいいのだ
ちっちゃくても
それでも大きな一つの主体より
ちっちゃな意識が沢山あれば
それは何より大きな力になる
そう信じてみよう
ちっぽけでもいいのだ!
ちっぽけはただちっぽけなだけじゃないんだ!


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-28 00:00 | 色々な風景 | Comments(6)

音の元

d0094416_0361676.jpg

よく通る公園は、いろいろな音が日によって違う風に聞こえてくる。
この日は三味線の音。
公園に立ち入る前からその音は聴こえていて、どこかでお稽古しているのかな、教室があるのかな、と思いながら歩いていると、音はどんどん近付いてくる。そうこうしている内に、音の出所を発見します。
まだ若い。
彼が三味線を弾いていました。
びっくりして暫し聴いてしまいました。
気持ちよく響く弦の音が心地良くて。
その前日は、トロンボーンとトランペットの青年がいました。吹いていたのは、ラピュタのパズーのラッパ。私が好きな曲(笑)。その日は朝ならぬ夕方に。でもなんだか気持ち良く吹いていました。
ここは色々な音が溢れる公園。
子供の声も楽器の音も、犬の声も。
人がいる場所。
d0094416_0425898.jpg

其処の程近く。
猫は背中を丸めて何かを見ています。
何を見ているのでしょう。
私にはなかなか無関心。
晴れた日は色々なものがゆっくり見られる気がします。
暖かい陽射し。
もうお花見の準備をしなくては。
自然は待ってはくれないですから。


この時間を大切にしよう
なのに不甲斐無い私は有意義に過ごせない
けれど
こうしている時間も必然の時間
力を抜いて
目を閉じよう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-27 00:00 | 色々な風景 | Comments(12)

ささやかなものが嬉しいもの

d0094416_053593.jpg

朝から酷い風。
折角膨らんだ蕾を落とされてしまいそうな、嵐のような朝でした。
こんな日ですが、仕事の人もいるのです、ご苦労様でした。私も朝からいつも通りに出掛けます。
こんな日なので、カメラは持ち歩いていないので、数日前の写真を少し。
今は何も植わっていない畑の一角に咲いていました。
小さい花ですが、綺麗な花ですね。
こういう色合いの花は結構好きです。
d0094416_0103226.jpg

こちらは先日頂いたもの。
暫くお互いの都合で会っていなかったのですが、久し振りに友人との再会です。
その日、仕事の後、夕方から合流して女3人、お喋りは止まらない!それでも会わない間に色々あったこと、今のこと、話すことは沢山あるのですね。
先月の私の誕生日へのプレゼント、と言うことで友人がくれました。
すずらんの刺繍の携帯ストラップ。
深い緑の地色が素敵です。
ストラップなのですが、着物の根付にしてしまおうかと思ったりしています(笑)。
ちょっとした気持、とても嬉しいものですね。
最近、色々忙しく、ちょっと疲れ気味だったのですが、友人たちに会えてそのエネルギーを分けて貰えた気がします。
彼女たちとの付き合いもそろそろ12年?もっと??
時の早さが恐ろしい(笑)。


今だからこそ
こんな時だからこそ言えることがある
今だから分かること
言葉にして伝えるんだ
伝えるからこれからがある
そう信じて


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-26 00:00 | 色々な風景 | Comments(12)

こんな遊び心

d0094416_1302848.jpg

本を読むこと。
それは私には欠かせない一つの要素。
本は勿論のこと、こういう辞書を読むことも好き。
言葉一つをとっても辞書によってそのセンスが異なる。言い表し方が違う。表現が違う。それが面白い。編集者や編纂者のセンスが出ているのですね。
残念ながら日本語一ヶ国語しか満足に操れない身なので、外国語の楽しさはまだ未知数。お伝えできないことがちょっと残念。
でも、言葉は面白い。
言葉遊び色々。
辞書を読むことから色々見えてくることもあるから。
さて。
皆さん。
そろそろお気付きでしょうか、騙されていませんか?
よくご覧下さい、ここには辞書なんて一冊もありません。あるのは、そう。
子供の頃に流行ったミニ消しゴム!辞書を模した、1.5cm~2cmの小さな消しゴムです。
よく出来ていますよね。使い込んだ辞書のよう。
相方の実家の引き出しから出てきました。大事にとって仕舞っておいたのか、入れっ放しで忘れられていたのか。恐らく後者でしょう(笑)。
でもちょっと懐かしい。

もう一つ
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-25 00:00 | 色々な風景 | Comments(12)

あー、のんびりしたいっ!!

d0094416_1154038.jpg

たまに一人で立ち寄ります。
ごく稀に。
ちょっと気軽に一息つきたい時に。
奥にあるソファの席が空いていたらラッキーです(笑)。
深々腰掛けてゆっくり。
そういう時は、大概カフェラテかカプチーノ。
ミルクの暖かさが好きなようですよ。
ちょっとノートを広げてみたり、読みかけの本を重ねてみたり。雑踏の音も心地よく聞こえたり。
時間に余裕がある時しか出来ないけれど。
だから最近はちょっとご無沙汰しています。
朝、ほんのちょっとだけでも余裕が出来たら寄れるかな。


好きな音楽
好きな本
それがあれば
きっと私は笑顔で生きていける


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-24 00:00 | 色々な風景 | Comments(8)

何見てやがんでいっ!

d0094416_23523315.jpg

そんな声でも掛けられそうな。
ある意味ご近所さんのドン(笑)。
見下ろされて睨まれてしまいました。いや、睨まれもしないです、私には興味なし。
そう、カメラには興味有りだったようで。
ピントを合わせる音に反応していました。
実は久し振り。
暫くお見かけしなかったので。
私も毎日同じ道を通って帰る訳ではないし、時間などのタイミングもあるので、会うのはお久し振りなのです。お元気そうで良かった。
この日はドンしかいなかった。
他の子たちはお出掛けですね。
どこかでお昼寝かな。

ご近所猫はドンだけだったけど
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-23 00:00 | 色々な風景 | Comments(10)

緑の中で満喫したのは

d0094416_2242175.jpg

数年前、新緑の頃に訪れた箱根の美術館
美術館に行く為だけに箱根を訪ねた、と言う訳ではありませんが、ここに行けて良かったな。そう思いました。
ここは建築も有名な美術館。
綺麗に面白く出来ているな、と思いました。
箱根の山の中、森の中にある美術館。この場所と巧く融合していないとその価値も半減してしまうような。
d0094416_22455010.jpg

カフェスペースには外からの光が射し込んで気持ちが良い。
各テーブルにはキャンドルを模した灯り。コードはなく充電式のもの。
ここで美味しい紅茶が出てきたら、きっと幸せな時間を過ごせるだろうな。
日常を忘れることの出来る時間。
きっとそれは誰にも必要な時間。
来月はどこか美術館に行きたいですね。


細い月が顔を覗かせる
まるで私の嫌な部分を見透かすように
嫌な顔を見られているようで
思わず空を睨み付ける


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2007-03-22 00:00 | 色々な風景 | Comments(12)