カテゴリ:観ること( 97 )

浅草の龍 sanpo

d0094416_052043.jpg
今までよく見ていなかったんだなあ。
なんだかちょっと悔しいような。
こんな所に貴方はいたのですね、気付かないなんて本当に私は大事なものを見落としていたのだなあ。
d0094416_0541647.jpg
何度も行っている浅草寺。
その、あの大きな提燈の下、底の部分に彫られた龍。
ちょっと見上げたらそこにいたのにね。
今年は龍。
そしてこの龍は結構好み。
改めて、またゆっくり、浅草を楽しみに来よう。
今日はちょっとだけ先を急ぐ。
何故?
d0094416_058422.jpg
今回は此方が目的地!
平成中村座「壽初春大歌舞伎」
此処は小屋が芝居小屋なので、何とも言えない空気がある。
今回は七之助の早変り。
綺麗になったなあ、とぼんやり(笑)。
2月から始まる勘九郎襲名披露、せっかくなら3月に此処で観たい。
その頃はもう少し暖かくなっているかな?


この日はやはり
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-01-20 00:00 | 観ること | Comments(2)

お江戸日本橋ちょっとだけ散歩

d0094416_8215329.jpg
意外とノーマークだったのですが、良い機会なので行ってみたのが三井記念美術館
d0094416_823271.jpg
この辺りは建物も重厚で見応えがありますね。
天井が高くて広々気持ちが良い。
今回の展示は能面と能装束
色々な面をじっくり見ることが出来ました。
こうして見ると、好みの面がやはりあるものですね。
私は「宝来女」や「曲見」、「三番叟」が好きだったな。
くるくる何度も行ったり来たりしていました(笑)。
見比べるのは面白いです。
久しぶりに能が観たくなりました。


せっかくなのでちょっと散歩
[PR]
by shiki_cappa_m | 2012-01-13 00:00 | 観ること | Comments(4)

おまけ的モーターショー

d0094416_8423641.jpg
こんなイベントも同時開催中。
良い天気で外も気持ちが良い。
d0094416_8433566.jpg
じゃあせっかくなのでハートランドで乾杯!
d0094416_84481.jpg
ケバブライスは意外と美味しい。
ケバブはご飯にも合うのだな。
個人的にはもう少し辛めがよかったけれど、相方さんが買いに行ってくれたのだから仕方がない(笑)。
d0094416_8455187.jpg
チョリソーも買っちゃったから、もう少しだけ。
ぎっしり肉の旨みが詰まったチョリソーにはメキシコビールでさっぱりと。
さて後半戦!!


おまけ的
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-12-15 00:00 | 観ること | Comments(2)

車の祭典!!

d0094416_152289.jpg
やっぱりいたな!ドラえもん!!
今回はぎりぎりまで行けるかどうか分からなかったのですが、2007年以来?で行ってきました、東京モーターショー
最終日に駆け込みで、珍しく開場前から並んでしまいました(笑)。
車の運転は出来なくても見るのは大好き。
車の写真ばかりですがお付き合い下さいませ。


車だらけ!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-12-13 00:00 | 観ること | Comments(6)

こうもりの仕返しへ

d0094416_8502016.jpg
実は数ヶ月前にかなりの衝動買いに近い、12月のオペレッタと2月のバレエをセットで購入。
華やかな曲が多いので、結構好きなのです。
ちょっとした贅沢、開演前にホワイエで一人楽しむシャンパンも美味しい。
ええ、相方さんはクラシックにまったく興味がないので、今回は一人クラシック鑑賞。
珍しいことではないので(笑)。
軽く楽しめるこんなオペレッタは気分も軽くなる。
基本的にはオペレッタは喜劇、「こうもり」は「すべてはシャンパンのせいさ」と軽やかに大団円。
楽しかった!
やっぱりたまにはこういう空間にいたいと思う。
2月のバレエも楽しみだ。


お楽しみは続くのです
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-12-07 00:00 | 観ること | Comments(2)

たとえばKEN HIRAI Live Tour 「JAPANESE SINGER」なんて

d0094416_16354266.jpg
街中がきらきらし始めた。
あっという間にイルミネーションで賑わう。
なんだか色々思うことが多い日だった23日。
そしてこの日のメインイベントは埼玉で。


棚から牡丹餅的だけど
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-11-24 00:00 | 観ること | Comments(6)

まずは凹、それから名画を

d0094416_005933.jpg
今日こそは久しぶりに着物デートだ!
と意気込んでいたのに朝から雨…。
気分も削がれてしまいましたが、楽しみにしていた美術館デートです。
と、まずはその前にお楽しみのランチランチ。
恵比寿の「VOCO凹」。
狭い店なので、カウンターはいっぱい!
いや、カウンターしかないオープンキッチンの店なのだけれど、私たちが座れたのは壁向きで後ろが厨房の一番奥の席。
そうか、凹の形にカウンターがあるから凹なのか?
ある意味面白いけれど、一応壁で厨房が区切られているとはいえ、小窓があるので、下手をするとそこからオイルが飛んで来そう、いや、飛んで来た(笑)。
狭い造りだから仕方ないですね。
此方はアンチョビとブラックオリーブのPIZZA。
アンチョビ、美味しいです。
生地も薄くて、ぺろりと食べられてしまいます。
男性だと1枚じゃ物足りないかもしれません。
d0094416_0112750.jpg
何も考えずに名前だけで注文してしまったのは下町スペシャル。
ほほー。
お好み焼き on PIZZA。
いかげそさんやキャベツたっぷり、ソースとマヨネーズで、完全にお好み焼き。
いや、これはこれで美味しいのですが、一時期我家でも作っていたことを思い出しました。
しまった、気分はイタリアンだったのに、急に地元の鉄板焼き屋の気分です(笑)。
d0094416_016442.jpg
そしてトマトジュース。
そういう訳じゃないけれど、私、酔っ払った翌朝は野菜ジュースが飲みたくなるのです。
それにしても、PIZZA1枚500円はお安い。


いつもの美術館!
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-10-13 00:00 | 観ること | Comments(2)

町歩きと、そして能と

d0094416_20375460.jpg
なんとなく久しぶりなこの界隈。
水道橋。
中央線が走り去る。
d0094416_2039844.jpg
帰るだけだけど、なんだかもう少し歩きたくて神保町まで歩くことにした。
意外と好き、この旗、いいぞ西神田(笑)!
この辺りは空気が心地良い。
空気が綺麗な訳ではないけれどね。
d0094416_2042972.jpg
東京、江戸。
こうして漢字で並べてみると、江戸って格好良い(笑)。
良いな江戸。


この日観たのは
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-09-28 00:00 | 観ること | Comments(4)

閑話休題、8月歌舞伎

d0094416_03437.jpg
ちょっと一息。
沖縄日記の間にも色々お出掛けはあるのです(笑)。
今月は縁があって、久し振りに歌舞伎を観に行きました。
八月花形歌舞伎第1部と第3部!
一等席だったもので、役者さんの表情も細かく見られました。
d0094416_0364828.jpg
まずは第3部ですが、これは勘太郎さん、すごいです。
早代わりでお父さんの勘三郎さんの当たり役だったのですが、なんだかどんどん似てきますね。
声もそっくりだし、一瞬はっとしてしまう。
昔はこんなに巧くなるなんて思っていなかったなあ、なんて失礼なことを思いながら(笑)。
役の演じ分けが流石です。
当り前ですが、化粧も変わらずに善人と悪人を表情で演じ分ける、その集中力!
勿論早代わりも面白い。
中村家、良い方向に動いていっているのかな。
数日後、第1部を観たのですが、これは七之助さんのお七人形振りが観たかったから。
舞踊劇なのですが、文楽人形の振り。
とても難しいと思うのです。
人間なのに人形。
人形だけど人間。
たまにね、ちょっと素が見えてしまったり、裾捌きが気になる部分もありましたが、良かったです。
見栄えがするのはやはり存在感が出てきたのと、綺麗だからかな(笑)。
んー、踊り、いいですね。
歌舞伎はホントに久し振りで、とても楽しめました。
また秋にも行く予定です。
秋は着物で行けるかな。



また怠けてしまった
空の重さに耐えかねて
私までぐだんと蕩けてしまった
明日は晴れ
綺麗な空気を吸い込まないと
骨の芯から崩れてしまう


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-08-23 00:00 | 観ること | Comments(2)

人形たちは無事ですか

d0094416_1332176.jpg
3月10日。
春の土手のように菜の花がちらり。
下北沢からてくてく歩いて向かうのは。
d0094416_1333627.jpg
日本民藝館
嘗て住んでいた辺り、私にはちょっと懐かしい。
d0094416_1335182.jpg
梅が綺麗に咲いていました。
d0094416_13374561.jpg
日本の古人形-三春・鴻巣・堤など-展。
奇しくも、地震前日に三春の人形を観に行っていたのですね。
福島や山形の土人形。
素朴で、何とも言えない味のある人形たち。
美人さん、と言うよりは、愛嬌のある子たちが多かった。
だから余計に、彼らは言葉以外の何かで話しかけてくる。
今にも踊りだしそうに笑いかけてくる。
楽しい…。
過度な期待をしないでいたからか、すごく楽しい時間でした。
此処はこの建物そのものが私は好き。
そして、売店では陶器や布にうっとりし、うろうろと徘徊…。
かなり惹かれたぐい飲みがあったのだけれど、これ以上酒器を増やしてどうする?!
目の肥やし、心の肥やしに留めました。

あの揺れで被害も多少はあったのでしょう。
あの人形たちは無事なのだろうか。
器たちは?
椿の枝、折れてはいないだろうか。
色々思ってしまいます。



満たされること
心次第
立ち止まって
自分の心の内側を量る

施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2011-03-21 00:00 | 観ること | Comments(6)