2006年 11月 11日 ( 1 )

この木はなんだか生々しいのです

d0094416_0353043.jpgd0094416_036163.jpgd0094416_0361232.jpg






思いの外暖かい日でした。
今日のお出掛けは、軽くちゃんと歩くと汗ばんでしまいました。
不忍池を通り過ぎ、上野公園を抜けて国立博物館へ。
今日は仏像展を見に行きました。そう、あの十一面観音像が見たくて。
今回は十一面観音の展示が多かったです。色んな十一面観音像。これだけあると、自分の好みの顔が分かってきますね(笑)。惹かれる方の前ではじーっとずーっと見てしまいます。
今回はなんとなく、仏像としての神々しさのようなものよりも、ある種の人間臭さをダイレクトに感じてしまいました。私は、ですが、何故だろう。
それがどういうものなのか、それはちょっとまだ分かりかねています。
でも、見てよかった。
国宝のあの十一面観音はやっぱり別格。
博物館を出て、でもやっぱり彼らにはこんな場所じゃなく、小さな村の小さなお寺や何処かの祠、そういう場所にいて欲しい、と思ってしまいました。
勝手なんですけれどね。

d0094416_0514750.jpg


あまり色が鮮明じゃないですね。
ちょっと不本意かも…。
ですが今日はこれしか撮れなかったのでこれで(笑)。
帯は先日と同じもの。
この帯、結びやすいので、これから重宝する予感です。
この着物、私には珍しい柄です。
なんとなく、分かります?








ね?
ちゃんと貴方の声は届いています
ほら
あの人にもこの人にも
貴方の願いは
それとは気付かず
そこにあります
だから
大丈夫


施基
[PR]
by shiki_cappa_m | 2006-11-11 00:00 | 和を愉しむ | Comments(6)